過去記事更新

2011年9月22日木曜日

Dead Island日本語版の差異:おお、いいじゃないか

 DEAD ISLAND(デッドアイランド)の国内版の仕様が決まったようです。
 たぶん規制だらけの仕様になるだろうなーと思っていたのですが、意外に規制は緩いようで驚きました。
 ◇こういうゲームです(18才未満は閲覧注意)。
 映画化オファーが殺到した(本当なのかな?)という◇ティザートレイラーもどうぞ。

 ◇日本語版における海外版との差異について
 http://www.spike.co.jp/deadisland/info.html
 注意:いきなり動画が再生される&グロいので閲覧注意。

・人間敵キャラクターの部位欠損の削除。
・ゾンビに対する部位欠損表現は海外版と同様です)
・ゾンビの内臓部分の色味変更。
・COOPオンラインモードの日本エリア限定マッチング。

 というわけで、ほぼ無視できるような内容で好印象です。
 人間がどれほど出るのかわかりませんが、まあメインはゾンビでしょうし。

 問題はオンライン隔離ですが、やはり洋ゲーなので発売から間を置くとすぐ人が居なくなってしまいそうな点は不安です。
 自分の場合はできれば全部オフラインでじっくりやりたいという気もしますが、実際は協力プレイ(?)のほうが面白いかもしれないし……。
 まあどうしても不安なら海外版ですかね。

 で、たしか北米ではなぜかスクエニが販売するそうですが、日本でのローカライズはスパイクだとか。
 ここにはトゥームレイダー・アンダーワールドでお世話になりました。
  ※日本語/英語ボイス両方収録だったのがうれしかったよ!!
 あと、サイトの「これは日本語版の映像です」動画を見る限りボイスもそのままっぽいです。

 個人的に、こういうタイトルを日本語ボイスにしてしまうとどうにもゴールデンタイムの映画みたいで受け入れられないためやや安心です。
 もっとも、動作上の違い・規制とは別の問題なのでまだわかりませんが、最悪吹き替えでもインターフェースや字幕が日本語ならそっちが優先ですかね。
 とまあ、なんだかもうすっかり買う気でいる自分です。
  ※でも気が変わりやすいよ!

(追記) ◇公式サイト(動画再生されます)によると日本語/英語ボイス対応、日本語字幕対応との表記がありました。
 ボイス・字幕に関してはまったく問題なさそうです。


 

 で、初回特典は追加モードと追加武器だそうです。
  http://www.famitsu.com/news/201107/25047306.html
 追加モード“ブラッドバス・アリーナ”は後日有料配信されるようですが、追加武器はここでしか手に入らないとのこと。
 ……なんとなくいかにも強そうでちょっと気にはなりますが、高性能な武器は攻略中にどんどん増えていくだろうし、ムリに狙うこともないかなと。
 初回版と言っても、このご時世なので発売から一ヶ月以上は店頭に残ってるんじゃ……ないかなあと思います(でも迷う)。

 ちなみになんとなく近いものを感じるBorderlands2◇形になってきたようで、こちらもちょっと気になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿