過去記事更新

2011年9月22日木曜日

PS3値下げとPSP廉価版について

 gamescomが始まりました(というかだいたい終わりました)。
 ゲームイベントと言うとE3、TGS、GDCかと思いましたが、gamescomも欧州最大のイベントだとか。
 なにやらPS3の再値下げや、PSPの廉価版(通信なし)が発表されてます。→◇4Gamer記事
 まだ安くなるのか、PS3……。

 自分は80GB版を買い、バスパワーハブで500GのHDDやUSBケーブル、たまにキーボードやフラッシュメモリも繋ぎ、テレビ+予約録画のトルネにゲームにとヘビーローテで酷使しています。
 そろそろ買い替えたほうがいいのかもしれませんがなかなか壊れないのでずっと様子を見ています。
 たまーに(毎日とかじゃなく)ギュイッとかギィィーッとか異音がして心配ではありますが、まだまだ元気です。

 そう言えば、以前内部のホコリが気になって分解して清掃しました。
 まったくおすすめはできないのですが、ホコリ取りについてもそのうち書こうかなと。
 ちなみに、◇こういう機能でホコリを吐き出させることも(ある程度)可能だとか。
 (これは最古の20G/60Gモデルではできないらしい?)

 ともかくPS3には◆まだまだ期待しています。
 どうしようもなくなったらまた買うつもりなので、こうした経年値下げはありがたいところです。



 廉価版PSPについて。
 通信機能が無いってことはたぶん対戦ができないってことだけど、そういう人もいるかなとは思います。
 最近では「軌跡」シリーズのようなRPGもヒットしてますし(自分はディスガイア派)。
 機能制限してさらに安く・軽く(・薄く?)なるなら需要もありそうです。

 まあVITAを前にして、とりあえず過去のUMDソフトをやっておきたい、UMDプレイ環境も確保しておきたいって人には良いかも。
 DL版にしても、自分としてはこれまで通りPCかPS3を使ってコピーすればいいみたいです。
 ただし、どうも日本では販売されないかもしれないようだしぶっちゃけ自分は要らないのですが、どんなものなのかは少し興味がありますね。
 (PSPなら日本タイトルでも動くはずなので、どうしても欲しいという物好きは輸入ですかね)
 そう言えば対戦不可ならモンハンのマルチもできないはずですが、そもそもモンハンが浸透していない海外なら特に問題も無いのかなと。

 考えてみるとこれはPSP goと「真逆」ではないまでも、「オフ専」という意味でナナメ反対方向のアプローチですかね。
 いずれにしても未来は感じませんが、これは明確に「廉価版・機能制限版」という位置づけなので、世代交代直前の弾としてはまあアリでしょう。
 (「go」は中途半端に専用機能があるものの、UMD不可なのに高額なのが頂けなかった)


 しかし3DSの神値下げと同月に値下げと廉価版が発表されるとは。
 まあ、「買い時」とかを狙うよりも欲しいゲームと同時に自分の都合で買うのが健全だとは思いますけどね。

0 件のコメント:

コメントを投稿