過去記事更新

2011年9月22日木曜日

BBCS2(PSP)/チャレンジモード#11:マコト


 PSP版チャレンジモード攻略、マコトです。
 どうもキャラランク的にはぶっちぎりのNo1とされているとかなんとか。
 ただLv3コンボが当たり前のようにできるのが前提と考えると、ネット対戦なんかの環境によってはボロボロになってしまうかもしれませんね。

 とにかくリーチが無く、各種移動技を駆使して飛び回る接近能力や固め・崩し・起き攻め能力、ブロッキングを使うポイントの知識なんかも問われる玄人キャラだと思います。
  ※ちょっと手に負えないよ!
 そんな感じなのでコンボだけできてもしょうがないのですが、チャレンジの範囲でも独特な安定しない感じがあり、体感難易度には個人差があるかと思われます。
 あらゆる長押しが確実にできれば楽しそうですが、アホ毛と南半球に引き寄せられた多くの人は慣れる前に投げ出してしまいそうな気がします。
 この長押しが面白くかつ難しいところでもあるため、どうにも人を選びそうなげっ歯類(リスっ子)です。

 チャレンジモード全般について/他のキャラ
#01
 スペースカウンターは当て身+追加入力です。
 バングが垂直ジャンプした後に出してくる攻撃に合わせます。

#02
 バーティカルフレアーの1、2回目はDボタン長押し・離してすぐ長押し。

#03-1
 この時点で安定しないのは、やはり自分には愛が足りないんだと思います……。

#07
 高速中段始動で、嫌になるほどD長押しが楽しめるコンボです。
 最初のうち(だけ)は下のゲージを見つつタイミングを覚えます。
 長押しをそのまま出す時と、通常技から繋げて出す時では若干タイミングが違ったりして難しいです。
 以降も長押しLv3だらけですが、こればかりはやって慣れるしかありません。

 JDの後はダッシュしてすぐ2C
 ジャンプは当然ハイジャンプで。
 あとコロナアッパーの後は、623C入力直後からD押しっぱなしで大丈夫です。
 コロナ追加がLv3限定ではないのがまだ救いですね。

#08
 こちらは投げ始動で嫌になるほどD長押しが楽しめるコンボです。
 まずB→2Aの拾いですが、あまり早すぎても遅すぎてもダメです(適度に)。
 特に書いてありませんが、おそらくライトニングアローもLv3でなければ繋がりません。
 JDの後は、当たり具合によってはダッシュを入れる必要があります。

 これが苦も無く普通にできる人はリス回しマコト使いの素質がありそうですが、私はサッパリ安定しませんね。
 個人的には#10よりこっちのほうが難しい(というか、安定しない)と思いました。
 やはり最後のバーティカルフレアーが任意Lvなのが救いです。
 ところで某「チョコポ」を思い出しましたが、このフォントも「パ」ーティカルに見えますね。

#09
 パリングからのコンボ。できる人には簡単と思われます。
 相手を画面端に押して開始するとわずかに楽ですが、SELECTでリセットしたほうが早いです。
 たまにバングが垂直ジャンプせずに5Dを撃ってくるのがすごくウザいでござるよ!

 追加のDは最速でなくてもいいので、落ち着いて一拍入れてもいいです。
 かなり早めにRapidしないと距離が離れてしまうので、Dを押した直後に「ラピッドしておく」くらいで。
 やや難しいのは2Dですが、2Cの拳が後ろに振り上がったあたりでDを押し始める感じです。

#10
 中央始動・50%消費で嫌になるほどD長押しを楽しみつつ6000前後減っちゃうコンボです。
 超難易度のようにも見えるし、基本コンボのようにも見えます。ふしぎ!

 吹っ飛ばしの関係で、初期位置から始めたほうが繋がりやすいです。
 Lv3に始まりLv3に終わるので、特筆すべき注意点はありません。それがマコトです。
 当初は#09同様2C→2Dがよくわからなかったのですが、ここができるようになれば大丈夫でしょう。
 これは何度かやれば比較的安定してくると思います。



 このリス(敬称)はうまい人が使うと画面端のコンボや固めがどうしようもないですね。
 特に強制しゃがみ中段がリボルバールートに入っちゃうわ、そもそも中段が早くて見切りづらいわ……と思ったら、このあたりを含めマコトさんはBBCS2Extendにて相当な下方修正を受ける模様です。
  ※まだ確定情報ではないよ!
 やはり上級者が使った場合の伸びしろがヤバすぎた、ということでしょうか。

 ただ、お手軽キャラではない(と思う)ので、誰が使っても強い!最強!天下布武!という感じではありませんけどね(テイガーにはややそういう気配がなくもない)。
 こういうキャラは、逆にキャラ対策研究の対象としてロックオンされるのは当然なので、むしろ素人が使うと痛い目に合うかもしれません。

 ところでまったく関係ない話ですが、技名やモーションの一部でKOFのヴァネッサを思い出しました(あれは良いものだ)。

0 件のコメント:

コメントを投稿