過去記事更新

2011年9月22日木曜日

VISEOがぶっこわれたよ!

 さて、とにかく◆3Dモニタがほしいわけですが、それには理由があります。
 去る3/11震災でのことなのですが……倒れちゃったんですよね……。

 ふう…………。
 まあ映るには映りますが、ステータスもメニューも見えやしません。
 一応店で確認したところ、地震は保証の対象外で、修理してもパネル交換だと買ったほうが安いのでは……とのことでした。

 そんなこんなで、現在は17インチのPC用液晶(のS端子)を使っています。
  ※捨てずにおいたPS2ケーブルが役に立ったよ!!
 これは数年も放置していたバックアップなので、動くだけ御の字というところです。
 まあ、PS3をSD解像度で遊ぶなど違法行為に等しいと思っていましたが……慣れれば「それなりに」キレイですね。
 もちろん文字は潰れて読めないわトルネはレターボックスだわでいただけません。
 買い換えに関しては、立体視対応タイトルの増加もあり絶対3D対応と決めていました。
  ※このビッグウェーブに乗るしかないよ!
 20万近くする3Dテレビを眺めつつ時期を待っていましたが、ようやく「買いどき」が来たかなあと。
 良いほうに考えれば、こんなことでもなければ買い替える気にならなかったのも確かです。
 まあ正直液晶の画質の違いなんてグレアか否か程度しか気にならないので、近いうちに適度な値段のものを買うつもりです。
 ちなみに壊れたのは三菱の24型液晶、VISEO MDT242 です。 ※名機だよ!
 PC(HDMIかDVI-DかD-Sub)、PS3(HDMIかD端子)、PSP(D/S端子)、PS2(D/S端子かコンポジット)を同時に接続できるという夢のようなゲーミングディスプレイでした。
 わかりやすい弱点と言えば出力音声がダメダメなことくらいですが、それは音声出力を直接外部スピーカーやヘッドホンに繋げば済むことです。
 今は MDT243 のような後継機もあり、3Dが要らないならまだまだ使えるシリーズだと思います。
  ※ただし高いよ!
 だからというわけでもないのですが、次も三菱の円偏光モデルがいいかなと思っています。
 なにやらいきなり現れて値段・接続系統などあらゆる要求を一気に解決してしまった気が……。
 ま、そのへんは後で考えます。

 ともかくありがとう VISEOさようならVISEO
  ※お世話になったよ!

0 件のコメント:

コメントを投稿