過去記事更新

2011年9月22日木曜日

マクドナルドの炭酸(全サイズ百円)を買ったよ!

相変わらずややキツめのバイトを続けております。
ややキツめながら暑さも和らいできまして、そのせいなのか身体が順応したのか鍛えられたのかわかりませんがあんまりキツくなくなってきたのが逆になんかなあといった今日この頃です。

さて、その帰り道マクドナルドがあったので百円の炭酸を買ってみました(二度目)。
これです。
炭酸ドリンク S.M.L ALL SIZE ¥100
http://www.mcdonalds.co.jp/menu/limited/sparkling/index.html

八月一杯だったかと思ったら、もともと中旬で終わりの予定が◇好評につき期間延長したそうです。
今のところ2011/9/1(木)までとなっています。
この分だと毎年恒例行事になりそうな予感。

ふだんあまり炭酸は飲まないのですが、店頭ポスターが目に止まったので買いました(マックのポスターのデカさはさすが)。
持ち帰りの場合、そのままストローを差して渡してくれます(もちろん言えば袋に入れてくれます)。

まあなんでしょうね、うまかったです。ファンタだったかな?
なんだか急に炭酸が飲みたくなってコーラの1.5Lペットボトルを何度も買ったりしたほど。
あれは疲れた帰り道に歩きながら飲むもの、と特に理由もなく決めつけておきます。

言ってしまえばドリンクバーや漫画喫茶で半無限に飲めるものだし、原価・集客効果・セットメニュー戦略でウマウマなのかも。
単品にしても量だけで判断すればスーパーとかで買ったほうが安いと思いますが、指定の炭酸(+なぜかQooぶどう)が期間中はすぐ買えるというのが売りの1つですしね。
こういうのは「帰りに百円で何か飲む」という気持ちで買うものでしょう。



さて今回の特徴はS・M・L全品百円というところです。
好きなサイズでどうぞということですが、まずはサッと分量を調べたらこんな感じでした。
S:300ml、M:360ml、L:660ml ←全体
S:210ml、M:325ml、L:420ml ←氷なし
※ソースはGoogleとかそのあたりだよ!

さすがにこの3つでSを買う意図はちょっとわからないです。
今回のキャンペーンで意味のある点はM/Lでも百円というところでしょう。
で、Mサイズだと、やや物足りないけど残った氷をかじって口を冷やすとちょうど良い、という感じでした。
※ただし氷だけを食べすぎるのはあまり良くないらしいから注意したほうがいいよ!

そして今日買ったLサイズだと中盤くらいでうっとなる物量なので、歩き飲みにはやや多いです。
まあ溶けた氷を含めると500mlペットボトルより多くなるので当然でしょうか。
そう言えばマック(マクド?)は「氷なし」の注文もできたような。
「氷少なめのL」とかならベストかも?

まあ……また来年にでも、機会があったら試してみようかな(あまり情熱がない)。


ついでに。
よく思うのですが、缶コーヒーってコップにあけちゃうと台無しな気がします。
飲み口の感触なのか、香りが伝わる具合なのかはわかりませんが、なんていうかもうあれは缶のまま飲まなきゃダメだと思うのです。
(でも、お酒やお茶にはそういうのを感じないような。ふしぎ!
そして同じようなことは紙コップ+ストローにも言えるかなと。

よく、ストローやタバコの太さは女性の乳首と同じくらいとか言いますね。
どうも赤ちゃんがくわえた感じに近いとかなんとか。
※実際の製品データは知らないよ!
これはもうそう作ると一番飲みやすいし売れるようなので、そういうものなんでしょう。

何が言いたいかと言うと、人によってはストローがあるかないか、飲み口がアルミか紙か、そういったことで味すら変わるということです(良くも悪くも)。
これは好みの問題なので、缶、ペットボトル、紙パック、紙やらプラスチックやら陶器やらのコップ、さらにそれらにストローの有る無しなんかは改めて見なおしてみると発見があるかなと。
こういうのは意識すると変わるものなので、気になったらいろいろ試してみては?

0 件のコメント:

コメントを投稿