過去記事更新

2011年9月22日木曜日

BBCS2(PSP):レビューするよ!

BLAZBLUE CS2 PSP版(ダウンロード版)のレビューです。
 ◇公式サイト
 http://blazblue.jp/cs2_m/index.html
どう書いたものか迷うところですが、とりあえず長所・短所等をざっと書いていきます。
なんというかものすごく長くなりましたが、よろしければご覧ください。
攻略等、ブレイブルーCS2のカテゴリ過去記事ページは
 →■こちらです。


◇ここがいいよ!(気に入った点)
・チュートリアルがかなり親切
 ゲームのルールや各種システムの解説を「初級」「中級」「上級」で解説。上中下段・ダッシュ・カウンターなどから始まるため、これだけで2D格闘を初められるくらいに感じる。
 「戦術指南」で全キャラごとのドライブ技や簡単な戦略解説が用意されているのも好印象。

・「CHALLENGE」(チャレンジモード)が面白い
 全キャラの基本~応用~超難度コンボを練習できるモード。
 格ゲーは一代変わればコンボも大幅に変化するため、このバージョンでできるコンボをかなりの数で、それもサンプルプレイ付きで用意してくれるのは大変ありがたい。
  ※買った動機の一つだよ!
 中には状況限定や、補正が酷いもの、無駄にダッシュが入って繋げにくいようなものもあるが、だいたいどのキャラも#4~6あたりに使いやすい基本コンボが用意されている(最終的にwikiを見るにしてもかなり参考になるはず)。
 もちろん、単純にコンボを成功させるのが面白いというのも大きい。

 私は半分くらいのキャラは#10までクリアしました(全クリア目指そうかな)。
 まったくの無知から新しいキャラを使い始めるときなんかにとても心強いモードです。

・「TRAINING」(トレーニングモード)が最高に親切
 まず当たり前のものが当たり前にあることが大事だが、今作は水準以上に親切だと思う。
 たとえばガードに関する設定だけで以下の量があり、ガード不可連携の練習等あらゆる需要に応えてくれる。
 ガードしない/全ガード/途中から/最初だけ/ランダム、上下段対応ON/OFF、通常/ギリギリ/バリア/ギリギリ+バリア/ランダム
 他にも操作記録機能(特定技の対策や検証)、相手をCPUにする(ボス対策)、ワンボタンの状態リセットといった「ありそうな機能」がしっかり搭載されておりまさに優等生。
 キャラ別設定も「ブラッドカイン」の無限ON/OFF等が当然のように用意されておりスキがない。

 ちなみに初期設定だとアナログパッドの下がダミーの記録開始に設定されており、誤動作連発でかなりウザいです。
 とりあえずボタン設定で適当に変更するのが無難です。

・「ABYSS」(アビスモード)が神
 PSP/3DS版における新モードで、ノーマークだったがかなりハマった。
 敵を倒してステータスUPや特殊アイテムを集めつつ階層を降りていき、最深層を目指すモード。
 考えて見ればGGXから似たようなモードはあったし、むしろなぜレギオンみたいな要らないモードを作ってこれが無かったのだろうというくらい。
 ただし中盤からは超反応やゲージ乱用が横行するため、やりこまないとすぐ飽きてしまうかも。

 これについては後日、攻略を含めて全力で書く予定。
 ◆紹介 攻略は◆このあたりやカテゴリにて。

・アドパで対戦できる
 PS3とネットワーク環境があれば、いくらでも無料オンライン対戦ができる。
 いま現在はワールドAで「誰でもどうぞ」とでも書いて部屋を立てればすぐに誰かが来て対戦できる。
 やっているうちにすぐ四人は集まり、相手は初心者だったり鬼神だったりとまさにゲーセン感覚だが、 相性によってはラグが酷いこともある。
  ※だいたいの場合は四人部屋でもラグを感じないよ!
 今後出るVITA版が今作と対戦できるのかどうかによって、オン人口も影響を受けそう。

 うまくなるには対人戦で死んで覚えるのが近道です。
 人の対戦を「観戦」するだけでも、実戦でのコンボや立ち回りが非常に参考になるはずです。
 アドパについても、後ほど使いかたや基本設定なんかを書いてみようと思います。

・ロードが早い
 さすがにギルティ時代からたくさん作ってきたせいか、読み込みは神速といっていいレベル。
 多くの場面で1~3秒程度しかロード画面が出ない。
 ちなみに環境はDL版、MicroSD-HC(4GB)+メモステ変換、PSP3000。
 UMD版もデータインストールを使えば相当に早いだろうと思われる(自分はDL派)。

 ちなみにMicroSD-HCにメモステのPro Duo変換アダプタ(500円くらい)を使っても、ちゃんとPSストアで買ったゲームは動きます。
  ※利点は安さだよ!
 ただし、マジックゲートが無いせいかtorneの番組を転送できなかったりはします。
 まあロードに関しては、ほぼ唯一VITA版に勝てる"かもしれない"ポイントですね。

・システムボイス変更
 システムボイスを七種類から選択でき、ラウンドコールから「Counter」「Rapid」「DISTORTION FINISH」のようなボイスもすべて変更される。
 甘ったるい声のボイスもあるので、まあお好みで。
 「BBCSデフォルト」というのもあるが、これだけ妙に音質が悪いように感じた。
 「沢城みゆきA」(カルルの人)がお気に入りで、「B」と比べると声優ってすごいと感じる。
  ※好きなものに設定できることが重要だよ!
 (→BBCSEのロケテ等では、この「沢城みゆきA」が採用されているとか……?)

 ちなみにPS3版CTでは全キャラクターのボイスを日本語と英語から選択することができました。
  ※アーケードやストーリーのセリフも英語になるよ!
 基本的には日本語のほうが良いのですが、ニューの英語ボイスは最高でした。
 で、VITA版で切り替えできないかなあ……と密かに期待しています。
 欲を言えば、スト4みたいにキャラクター別で言語を設定できれば最高ですけどね。


◇ここはまあまあだよ!(中立的な点)
・キャラが多い
 正直追加キャラ達はそれほど好みではないのであまり使わないが、それにしても敵が増えるのは良いこと。
 ゲーム内のポイントを貯めれば追加カラーを選べるようになるのも良い。
 削除キャラも居ない(ニューは一応アンリミテッドとして使える)し、今後続編が出てもちょっとしたキャラ追加(ココノエとか?)や技追加とバランス調整だけで十分な水準。
その分続編のマンネリ化は心配だが、今作には関係がない。

・おおむね普通に動かせる
 自分はSFCの初代スト2、PS2のGGX、そしてPS3のBBCTあたりで慣れているため、スティックよりもパッドのほうが動かしやすい。
 そんな感じなので参考にならないかもしれないが、「方向キーだから無理」というのは感じなかった。
  ※アラクネもカルルもよく使ってるよ!
 一部明らかに出しづらい技がある(下記)のは残念だが、多くのキャラは何の問題もなく快適に動かせた。
 ちなみにボタン設定はLがラピッド、Rが投げ、×がDにした(デフォルトだったかな?)。

 やろうと思えばDL版+PSPgo+PS3でスティック操作も可能なはずです。
 まあそこまでするなら据え置きでBBCSをやったほうが幸せになれそうですが。
  ※元も子もないよ!

・バグはほぼ無し
 いまのところ、普通に遊べなくなるほどの不具合は無い。
 強いて言えば下記の件くらいだが、まあ実害は無いレベル。
 アドパ対戦では相性によって観戦が異常に重かったり、最悪試合中にフリーズしたりといったこともあるが、一度LANスイッチを切って繋ぎ直せば大丈夫。
 オンラインに関してはタイトル固有の問題とも言えないし、頻発するわけでもないので許容範囲かなとは思う。

(バグの例)
・ABYSSをプレイすると、どのキャラを使っても「OPTION」/「RANKING」でジンの使用率が上がる(らしい)。
 →わりといろんなキャラを使っているが、ジンだけ60%以上だったので明らかにおかしい。
・数百回は対戦しているが、「RANKING」のダイアグラムがまったく更新されていない。
 →おそらくどうやっても更新されないとの噂。
・ABYSSで氷翼月鳴やカンタータ等の多段ヒット技の最中にボスが乱入してくると、画面切り替え時にヒット音のようなノイズが入ることがある。
 →ほんのちょっとだけ耳障り。
・FINISH時にニルヴァーナが歩いていると、しばらく歩いたままになりかっこ悪い。
 →姉さん!
・ラムダ等のアストラルヒートを投げ抜けされると、BGMが変わったままになる。

 まあどれも無視できるレベルですかね。
やはり一番問題なのは一部のコマンド入力かも(個人差なのかなあ)。
 ただ、「メダル」の説明で「GALLERY」が「GALLARY」になっている件はVITAでトロフィー実装の折には直して頂きたいです。

・PSPとしてはキレイ
 もちろんPS3/360版のCT/CSに比べればカスレベルだが、手元でやっていればすぐ慣れる。
 背景が三段階スクロールしているステージもあり、どこもよく書きこまれている&動いている。
 正直このレベルで違和感なく動かせるのは大したものだと思う。
 ただし、おそらく年末~来年中にはVITA版が出るので何を言ってもむなしい。

 今後携帯機でもHD画質が前提になってくると淘汰が進みそうで恐ろしくもあります。
 面白いものを作るところは、多少ショボくても小規模DLゲーでもいいのでうまく立ちまわってほしいなあと。

・まあまあの音質
 PS3クラスに慣れてからPS2やPSPの格ゲーをやると、必殺技ボイスを聞いてこんなに音質ひどかったのかと感じる。
 しかし数分もやればまったく気にならなくなってしまうので、人間の慣れというか適応力というものがありがたいような悲しいような……。
 ただし、おそらく年末~来年中にはVITA版が出るので何を言っても(略)
 ちなみに3DS版は音質が良い(らしい)とのこと。

・目立った処理落ちは無い
 アラクネで虫を呼びまくったり、ミューでビットだらけにすれば多少重くなるかなという程度。
オンラインで7000越えの烙印コンボも普通にできたし、致命的な負荷は発生していないように思う。
 このへんは使用キャラやプレイスタイルによって感じ方が違うかもしれない。
 ちなみにアビスでは超高速ダッシュや本来あり得ないDD技の連発も可能なので、普通の対戦程度の処理には相当な余裕があると思われる。
  ※大したものだよ!

・音楽がいい
 大半は過去作の流用だが、良いものは良い。
  ※No.1はもちろんバングの風林火山の曲(「お前の鉄槌に釘を打て」)だよ!!
 ただ総合的にはGG時代のほうが好き(カイ、メイ、ミリア、スレイヤーあたりが好きだった)。
 まあギャラリーモードなりサントラなりで聴きこめば印象も変わるかも知れない。
 音質に関しては慣れのせいか気にならないが、おそらく年末~来年中にはVITA版(略)

・ストーリーモードが……
 あるけど全然やってないので評価できない。 ※まさに外道だよ!
 据え置き版から追加シナリオがあるとのことだが、特に大規模なものではないらしい。
 ちなみにマコト・ヴァルケン・プラチナ(ミューも?)といった新キャラのストーリーは無い。
 ひょっとしたらVITA版ではすべてのキャラの(略)

 BBCTではトゥルーエンドまでやりましたが、まあ意味がわかりませんよね。
 主要キャラの設定すら謎の部分があり、名前だけ出てきて説明なしの用語も多かった印象です。
 普通にクリアしただけで理解できるように作られているとは思えないので、先に考察wikiでも探して読んでおいたほうがわかりやすいかもしれません。
 そう言えばGGでも「あの男」で散々引っ張って、結局よくわからないままでしたね。
  ※やるならやるでスッキリするオチを付けてほしいよ!!

・スコアアタックがヌルい
 据え置きのCT/CSはアンリミテッドだらけで難易度が高かったが、今作のスコアタはかなり簡単。
  ※初見でクリアできたよ!
 それなりに超反応とかはあるものの、所詮はノーマルキャラなので大したことはない。
 代わりにアビスが極端に難しいので、こっちはこれでも良いかなと思った。
 アーケードのようにボスだけが極端に強いということも無いので、新しいキャラを使い始めたときの練習や腕試しには最適かと思う。

 「短時間で遊べる激ムズモード」というのもアリなので、どうせなら全キャラがUnlimited化する裏モードとかがあってもいいかなと思いました。
 (→BBCSEでは、ACにあったアンリミテッドマーズモードが搭載されるようです。)


◇ここがダメだよ!(ダメだよ!)
・特定の技が出しづらい
 まず、PS3のBBCT、アーカイブスのKOF98@PSPでこういったことはなかったことを断っておく。
 出しづらいのはこれ(テンキー表記)。いわゆるヨガフレイム
  41236 / 63214
  236236 / 214214(こっちは比較的出やすい)

 ゆっくり入力したり下・斜めを意識してみてもやはり出づらく、ここぞという時に安定しない。
 これはPSP側の問題なのかとも思ったが、632146+Dのようなコマンドはまったく問題なく入力できるので、より簡単なはずのコマンドが妙に成立しづらいのがますます納得いかない。
 特にミューを使うと主力技が封じられるようなもので大変イラだたしい。
 もし直せるものならVITA版なりパッチなりでなんとかしてほしい。

 個人的な入力のクセもあるかもしれませんが、知り合いも同意見で、ネットでの感想にも多く見られるのでやはりおかしいのではないかと思います。
 一応救済策として「コマンドサポート」という設定がありますが、これをONにすると他の技まで出づらくなったりと使い物になりません。
 トレーニングモードでは入力履歴を表示することができますが、同じように入力したつもりでも毎回結果が違うのがなんとも……。
 ちなみにバングのAHは空中で6321463214+Dですが、私は数十回に一回しか出ません。
  ※もちろんPS3版CTでは普通に出せるよ!

・VITA版が発表されていること
 何をどう考えても完全版であり、画質・音質等はほぼ完全移植相当のものが来ると思われる。
 今作の明確な優位性としては、安いハード、安い価格で今すぐ遊べるという程度。
 3DS版もほぼロンチで出してきた開発力や、E3ではすでにプレイアブルであったことを考えると本体発売から間を置かずのリリースが濃厚。
 まあ自分としてはすでに元が取れたかなと思うほどには満足しているのでいいが、これからの人には(特にVITA発売が近づくにつれ)買い控え要因となるのは当然だと思う。

 E3動画です。

 PS3あたりと対戦できんの? →まだ何も言えない。とか話している気がします。
 ロードが長いのは「working title」(開発中)だからだと信じたいところ。
 VITA版が出たら、とりあえずPSP版のアップスケーリングON/OFF状態、さらにPSP3000/2000との一斉比較なんかを見てみたいですね。

・AIがたまにおかしい
 CPUとの距離が離れていると、棒立ちになったり、ひたすら後ずさりすることがある。
 空中ダッシュで追い越すと背中を向けたままゆっくり歩いていくなど、たまに変な挙動が見られる。
 放っておくとネガティブが付くまでダラダラしている場合もあり、何がしたいんだと思うことも。
 まあこちらから攻めて行けば良いだけの話だが、ちょっとイラつくことがあるのも確か。

・「ARCADE」(アーケードモード)のエンディングがダメ
 どのキャラでクリアしてもなぜかこちらが負けたような演出で、チャラい人がギャーギャーわめいて終わり。
 苦労して隠しミューを倒しても何も無しで、なんだかなあ。
 これほど後味の悪いエンディングはそうそう無いと思った。
 格ゲーのエンディングは演出が凝っているものも多いので、これは残念。

 まあストーリーやれよって話かもしれませんが、それは話が別です。
 そう言えば道中の会話も大半が理解できなかったし、ここはストーリーをやっておこうかとも思いましたが、やはりVITA版が出るならそちらで(略)
 ここで思ったのですが、セーブデータ引継ぎはどうなのでしょうね?
 VITAにはトロフィーが付きそうなので、あっても「連動」くらいかな?



 はい。
 以上、基本的によくできていますし「神ゲー」と言ってもいいタイトルでした。
 しかし「PSP/3DSでは」という前提がどうしてもついてしまうのは仕方ない、という感じですね。
 いずれにしてもVITA版「BBCS2+」の詳細が気になるところです。

 読み返すと異常な長さになってますが、BBそのものにあんまり触れていませんね(※面白いよ!)。
 ちょっと疲れてきたのでとりあえず公開しましたが、また何か思いついたら修正・更新するつもりです。

(追記+)
 どうもBBCSExtendはアーケード展開も踏まえて全キャラの性能調整があるらしく、バグフィックス+モード追加版だったGGXXAC+とはかなり意味合いが異なるものになりそうです。
 やはりというか、PS3/Xbox360でも全追加キャラ入り(当然ですが)で登場するとか(そっちにしようかな……)。
 となると、「CS2」はコンボ互換も無く、ますます過去のものになりそうです。
  →悲しいけど、これがシリーズ展開なのよね。

0 件のコメント:

コメントを投稿