過去記事更新

2011年9月22日木曜日

COD:MW3国内版規制は→「特に無いよ! 英語ボイスあるよ!」

 いよいよCOD:MW3情報が噴出して参りました。

字幕版を2011年11月17日(木)、吹き替え版を2011年12月に発売予定の「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア3」の海外版との仕様の違いについてお知らせします。

[言語について]
字幕版(プレイステーション 3, Xbox360, Windows)
音声:英語
字幕:日本語

吹き替え版(プレイステーション 3, Xbox360)
音声:日本語
字幕:日本語

[米国版からの変更内容]
米国版と同一の内容となり、ゲーム仕様、表現等に変更箇所はない見込みです。
※ただし、米国版、日本語版ともに開発中のため、最終的に差異が発生する可能性はあります。その際は本ホームページ等で速やかに発表いたします。

http://www.sqex-ee.jp/2011/09/-3-5.html

 よしわかった!! 字幕版買う!!

 いやーBlack Opsに続いて字幕・吹き替えのVIP待遇で安心しました。
 MW2の時は軽く20万本を突破していたし、スクエニは国内でもCODの未来は明るいと見ているようです(良い判断だ)。
  ※世界全体では二千万本を軽く越えてるよ!
 まあ「Modern Warfare」がいつまで続くかは分からない(三部作で終わるかもしれない)し、次回作は新たなスタジオによる「宇宙海兵隊」(スペースマリーンズ)が登場するなどという反応に困る噂も出ています。
 とにかく、シリーズが続いている間は乗るしかない、このビッグウェーブにといったところです。

 また、表現についても(今のところ)規制なしになりそうで、こちらも一安心です。
 まあ、もともとMWでは露骨なゴア表現はありませんしね。
  →Treyarch製作分(BO、WaW)の一部海外版では腕や胴体がバンバン吹っ飛びます。

 後は製作スタジオInfinity Wardの内部分裂問題ですが、クオリティへの影響に関しては発売から時間が経過した後の話です。
 ただ、どうなるかはわかりませんがすでに期待値は上限まで来ています。
 というわけで買います。
 断言しますが買います。
  ※大切なことなので二回言ったよ!(言ったよ!)

追記:
 Amazon予約が始まり、特典としてMW三作品が入るケースが付くとか。
 「オリジナル限定特典コレクターズケース」とのことなのでAmazon独占アイテムとなるようです(すごいことするなあ)。


PS3
(字幕版)
 

Xbox360
(字幕版)


PS3
(吹き替え版)
 

Xbox360
(吹き替え版)

0 件のコメント:

コメントを投稿