過去記事更新

2011年9月27日火曜日

初音ミクProjectDIVAextendTGS体験版をやってみた

PSストアに「初音ミク Project DIVA extend」TGS体験版というのがあったのでやってみました。
なんかもう続編が出ていたような気もしましたが、あれはPS3のほうだったかな?

収録数はミク・ルカ・リンレンの三曲、それぞれ難易度は二種類でした。
前作は少しやらせてもらったことがあってルールはだいたい分かっていたのでさっそくやってみたら死にました。
ちゃんと説明を読まないとだめですね……。

というわけで一旦ゲーム終了。
体験版と言えど「解説書」はしっかり搭載してありました。
(ゲーム起動前に△ボタン→一番下の「解説書」)

・基本は時計の針みたいなのが上にきたら押す(前作同様)
・太い線がついていたら長押し、時計の針がもう一周して上にきたら離す
・方向キーは上下左右がそのまま△×□○に対応しているので連打に便利
・矢印が流れてきたら、右なら「方向キーと○」のように同時押しする

考えてみれば、左4+右4ボタンのゲームだったら、それこそ8ボタンの鬼譜面が誕生しそうです。
まあ連打の多い譜面バランスやら、カジュアルな作りを考えると正しい選択ですかね。

ただ、音ゲーは歌のメロディをなぞってボタンを押すんじゃなくて、むしろ楽器のほうをなぞってほしいような。
(でもキー音が設定されてないし、仕方ないのかな)
たとえばIIDXなら左手でバスドラム+ハイハット、たまに右手でフィルインを……まあいいや

そんな感じでした。

0 件のコメント:

コメントを投稿