過去記事更新

2011年9月22日木曜日

BBCS2(PSP)/チャレンジモード#13:ヴァルケンハイン


 PSP版チャレンジモード攻略、ヴァルケンハインです。
  (わん! わん!)
 素手ながら相当長いリーチやなんとなくウソくさい犬状態での当たり・喰らい判定を誇り、空に打ち上げてからの屈辱的なワンワンコンボ魅力です(たぶん)。
  (わん! わんわんわん!)
 ドイツ語は日本語的にで発音するとかっこいいけど中二臭いという感じで、人によっては見た目や雰囲気だけでヴァルケン一択ってこともあるかなと。
  (わおーん! くーん くーん ハッハッハッ)

 チャレンジ内容は終盤がやや難しいです。
 高さ調整、操作タイミングが独特で、犬状態の動きの速さがなかなか大変でした。

 チャレンジモード全般について/他のキャラ
#03-2
 3Cの戻りで両足が揃ったあたりで入力。

#04-2
 空中技は適当に技入力を遅らせます。
 締めがJ236Aなら簡単ですがJ214Aなのでなにやらモヤモヤする当たりにくさです。
 画面端でやるとやや簡単です。
 当然ですが画面中央でやる場合、すれ違ったら入力方向が左右逆になります。

#06
 2Cの一回目は遅めに、二回目は早めに。
 ジャンプはハイジャンプが良いでしょう。

#07
 ナハトなんとかから9Dで追いかけます。
 犬ダッシュが速いですが、あまりJAの押し始めが速いと繋がりません。
 空中突進のタイミングはサンプルを参考に。
 最後のJ214Aをかなり遅らせて出す感じでしょうか。

#08
 着地したあたりでラピッド。タイミングは特に難しくありません。
 ラピッド以降は#06と同様。

#09
 犬状態でCを押すと任意方向に突進できるようです。
 犬Cでわんこまっしぐら状態になったらBを連打しておけば勝手に空中・地上に繋がります。

 空中の狼解除はややタイミングが難しいです。
 連打するとまた犬状態に戻ってしまうのも難点です。
 ここは二回目のJ236B早めまたは遅めに出すことで、C接近後の当たりやすさが変わります。
 近距離/遠距離のどちらがやりやすいかは人によって違うかも。

 狼解除は突進の後と言うより、キャンセルする感じ(?)で出すと良いようです。
 どうもC直後にDでは解除されないことが多いので、C→一瞬だけ待ってD→B連打という感じだと比較的よく繋がりました。
#10
 #09とだいたい同じですが、やや長いので何度もサンプルプレイを見て流れを覚えましょう。
 やはり画面端でやるのがいろいろと楽だと思います。

 9D追いかけからの犬解除+JBのタイミングはどちらも連打ではうまくいかないので、なかなかややこしいです。
 というわけで、なんとかリヒト→9D→D(解除)→JBの流れを先に練習しておきます。
 練習中のなんとかリヒトは地上のバングに飛び込んで直接当てるだけでいいので、以降の流れを確認してみてください。
 途中の状況により、9DからのBが当たらなかったり、ケーニヒなんとかがスカッたりしますが、何度もやればそのうち当たるでしょうとしか言えません。

 とりあえず画面端であれば、ケーニヒなんとかが降り際のどこかでヒットしてくれます。
 正直なところ高度調整や解除タイミングは複雑でよくわかりませんが、まあクリアだけならなんとかなるでしょう。


 見せてやろう! クーゲル……シュライバァァァ!(意味:ボールペン)
 執事わんこでした。

 ネット対戦でもそう使用率は高くなさそうですが、熱狂的な固定客を獲得しているようなそうでもないようなイメージです。
 ライチほどではありませんが、こういった戦闘中に挙動が変わるようなキャラはなかなか慣れるのが大変そうですね。
 (姫様お茶が……わん! わんわん! ハッハッハッ)

0 件のコメント:

コメントを投稿