過去記事更新

2011年9月22日木曜日

BBCS2:ABYSSでのキャラ対策・初動編

しばらくアビスモードでのボス対策やキャラ対策を書いていきます。
さすがに全キャラは書きませんが、苦手キャラがはっきりしている場合は◆トレモが一番かなと。

まあ初見だとだいたい400タオカカ狩られると思いますが、自分の場合ショップ購入で511階あたりから始めるのでそもそも戦いません。
 ※誰でも一度は400にゃんこに狩られるべきだと思うよ!
とりあえず今回は、いろいろなキャラに対する初動について書いてみます。



 まずアビス全般に言えることですが、高レベルの敵は試合開始と同時にダッシュしてくるのがほとんどです。
 ここに合わせて発生の早い通常技やディストーションを出しておくのが基本です。
 終盤では一瞬で接近してくるため、「見てから」では間に合いません。

 何かが当たったら、ラピッドなりなんなりでゲージを惜しまずコンボを伸ばします。
 その後は何も考えずに起き攻めをしているだけでだいたいは勝てます。
 666ラグナ、800ツバキのように超高速キャラであっても基本は同じです。
 ただ実際にはいろいろと例外もあるので、思いついたことなどを。

◇ハクメン
・ステップ椿(中段)、弐(上段ガード不可)、深層では疾風等、どれが来るかわからない。
・足払い、立ち攻撃、場合によってはDD技も一方的に負ける場合がある。
  ↓
 どれが来ても「絶対にダメージを喰らわない技」はめったにありません。
 後ろに下がりつつ立ちガードを入れたままにするか、後ろジャンプやバクステで逃げます。
 開始直後に雪風で取られることも無くは無いので、やはり一旦距離を取るのが無難です。

◇アラクネ
 その場で2D(足元に虫を飛ばす)、または前ダッシュ(地中潜り)で背後に回ってくる場合があります。
 とりあえずしゃがみガードしつつ、ダッシュが来たらコンボを入れることもできます(2Dが来たらガードするかジャンプする)。
 いずれにしても、開始と同時に攻撃するのは控えたほうがいいでしょう。
 意外に前ジャンプで飛び込むのが安全かも?(空中投げには注意)

◇カルル
 前ステップから、いわゆるステアレをよく使ってきます。
 単にガードしていると、ステップから普通に投げてくることもあります。
ともかく通常技はだいたい潰されるので、返すならディストーションか昇竜を出します。

◇プラチナ
 開始と同時にキュピーンとかやっていることがよくあります。
 ダッシュしてきてもその場にとどまっていても当たるような技があれば出しておきます。
  →ハクメンの4C、ラグナの5C、その他スライディングや突進技等。

◇テイガー
 とりあえず逃げます。
 まあラグナなら5B→5C、ラムダなら3C(ガードされてもしつこく3C)が安定しますが、だいたいのキャラは余計なことをせず逃げたほうがいいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿