過去記事更新

2011年9月22日木曜日

E3 2011雑感だよ!@マルチタイトルとか

 E3 2011雑感@マルチタイトル編、カプコン多め(だが厳しめ)です。
  ※順番は適当だよ!

・スト鉄
 画面中央に表示されるキャラセレにスト4→スパ4的な既視感が……。
 来年以降のタイトルなので、もう少しゲージや交代システムが出てこないとなんとも。
 ただ、某KOFしかり試合中の交代はあまり良い印象が無い(先入観かなあ)。
 VITAでも出るのは良い情報だったが、心はBBCS2+に向いているので微妙なところ。
 そう言えばバンナム側でも鉄拳エンジンで3Dスト鉄を作るという話だったはずだけど、鉄拳もWiiU外伝だのTAGだのと派生していて、まだ増えるの? 中止なの? とよくわからない。
 鉄拳と言えば、FF7AC 的な映画を作るという話には素直に期待。ゲーム映画化の正しい姿だと思う。
・バイオORC
 あれっ という感じ。お姉チャンバラをTPSにしたような作りかけ臭あり。
 今「バイオ」ブランドがどういう位置か分からないが、Dead IslandやDead Spaceを見た後では厳しい。
 わずかでも期待していたので、今後化ける可能性に一応期待。
・ドラゴンズドグマ
 来年以降のタイトルだけど、現状ドラゴン・グリフォン・オロチとどこかで見たような感じ。
 トレーラーでは何やらすごく悪そうな人がワーワー演説していて、また「うーん……」と。
 和ゲーにありがちな、固いだけのボスに単純攻撃をひたすら繰り返すゲームなら勘弁。
 巨大ボスにしがみついたりとアクション性に期待は持てるけど、下記ダークソウルとどちらを支持するかは人によってハッキリ分かれると思う。
  ※好みの問題だよ!
・ダークソウル
 前作同様ムービーでは本質が伝わってこないものの、やれば絶対ハマるのは明らか。
 相変わらずボスやドラゴンが出てきたときの絶望感がもの凄い。
 パッと見た瞬間「これは無理」と思わせる雰囲気作りというか、そういったものはさすがだなと。
 少しムービーを見ていたら蹴りがあったので、YouTube貼りつけ+時間指定を試してみる。

  ※7分20秒あたりだよ!
 ひょっとしたら盾キャラのガードを蹴りで崩したりできるのかな? かな? かな?(わくわく)
 ただ、トレーラーはともかくゲームプレイ映像はこれ以上見たくないと思った。
 あまり予備知識を入れずに一周目をクリアしたいところ。
・FF13-2
 FF13の戦闘はコマンド型の究極ではと思うほど面白かったし、難易度的にもすごく楽しめた。
  ※戦闘に関しては「神ゲー」と言ってもいいよ!
 いっぽうマップ移動やストーリー展開、一部キャラクターの言動等は興ざめな点も多かった。
 その+と-を両方レベルアップさせ(てしまっ)たような印象。
 案の定というか某X-2のような感じで、正直なところちょっと残念。
 それでも、あの戦闘がまた遊べるとなるとどうしても気になってしまうたいへん憎らしいタイトル。

0 件のコメント:

コメントを投稿