過去記事更新

2011年11月4日金曜日

『Dead Island』のとこが『Dead World』を商標登録……?+トレーラーって大事

 開発会社が新作を匂わせる商標を取得したとの話題です。
http://gs.inside-games.jp/news/304/30499.html

 このタイトルも、ゲーム性は決して高い評価を得たわけではないにしても、ありそうでなかった「ゾンビ物の新機軸」として存在感・話題性は抜群で、あっという間のミリオンヒットとなりました。
 おそらく早期に続編を用意してくるのではと見ていますが、今回の件が何を意味するのかはまだ判断できませんね。

 しかしまあアイランドからいきなりワールドということは、順調にオーシャンプラネットと続けばスペースまでもう一息ですね。

 (えっ)



 ところで、自分としてはアンチャ3じゃなくてこっちを買おうかなーとも思っていたのですが、なんとなーくDLC無双の気配を感じないでもなかった、というか。
 まあ冷静に見ると、開発元の「Techland」は「コール・オブ・ファレス」のように名前で一瞬ピクッと反応するだけの「凡作」くらいしか実績が無いので、大型DLCを連続で投入するような体力や計画があったとはちょっと考えにくい……かな?
 まあ、そのあたりも含めて「ちょっと様子見とこうかな」という感じです。
  ※いちゲーマーとしては、ぜひともやってみたいタイトルだよ!

 なんというか、今回のヒットというのは◆例のムービーがきっかけで映画化説やらなんやらでとんでもない再生数を叩き出して……というまぐれ当たりなところもあります。
 ……が、自分としては、こういうのはアリだと思います。
 たとえ「映画の予告編」みたいな過剰演出であっても、「面白そう」以前に「なんかすごそうだぞ」と思わせる努力も、やっぱり大事なんじゃないかなと。
 まあ、たまにテレビで紹介される名作CMに感心するみたいなもんで、ごく短時間の、よくできた映像作品単純に好きってだけなんですけどね。
  ※ぶっちゃけトレーラーに流されて買っちゃうことが多いよ!

 もっとも、すでに市場の評価は受けており、もう映像のマジックは通用しません。
 そこで「次」がどう出てくるのか、期待と不安が入り交じってしまいます。
 急造品をこしらえて、「Left 4 Dead 2」のように◆反感を買うのは避けてほしいところです(あっちは、結果ヒットしましたが)。
 個人的に「白兵主体の一人称アクション」「これから」の新ジャンルだと思っているので、がんばってほしいなあ……。


(PS3) (Xbox360) (PC)


(余談)
 どうも「箱庭おつかいゲー」はDLCを作りやすいようで、Dead Islandと比較されることが多い「ボーダーランズ」もDLC入りのGOTY版が出ていました。
 これはもう、発売予定の「2」もそうなるのかなあと身構えてしまうものがあります。
 直近では「Fallout: New Vegas」「Ultimate Edition」「レッド・デッド・リデンプション コンプリートエディション」が発表されましたが、特にNew Vegasに関しては発売のはるか前から誰もがわかっていたような安定感すらある予定調和ぶりですね。
 他に気になるのは「RAGE」ですが……まあ発売間もないし、今のところ動きは無さそうですが、どうでしょうね?

0 件のコメント:

コメントを投稿