過去記事更新

2011年11月11日金曜日

マックの150円ポテト(L)の人気がただごとではなかった


 ◆前回がよほど好評だったのか、わずかニヶ月で再び開催されたポテト全サイズ150円ですが、当然Lサイズを買ってきました。
 ハンバーガーと合わせても250円で「もー無理」なくらい食べられる、そしてうまいので、もしこの価格がレギュラーになったら買いすぎて逆にヤバイかもしれません。

 一応公式。
 http://www.mcdonalds.co.jp/potato/index.html
 期間は11/3(木)~11/18(金)となっています。

 この前の土曜日に通りかかった時は店外まで行列ができるほどで、よくよく見ると店内のメニューを朝マックから切り替えるタイミング(朝十時)でした。
 朝マックのある店舗では、その時間はハッシュドポテトなんかに切り替わるため(あれもうまいけど)、「ポテト(L)待ち」の人はベン・トーみたいな感じで周囲をうろうろし、十時になると一斉にレジへ詰めかけるわけですね。

 別の日に自分が買いに行った時は、前後の人の注文がどちらもポテト(L)3つ+αの持ち帰りだった、というかそこに居た人は全員ポテト(L)を頼んでました。
 もうそのうちポテト(L)知性を得て人類を統治するんじゃないかという人気ぶりでした。
 まあ150円だからなんですけどね。

 このキャンペーンというのは、とりあえずポテトだけでも食べてもらっておいしさを再認識させるというところが大きいのかなあと思いました。
 人間、一度知ったら「もう一回」となるわけですが、キャンペーン期間外は値段的にも単品で頼みづらい。
 じゃあポテトが付けばどのサイズでもいいから適当にセットでも頼むか、となるんじゃないでしょうか。
 というわけで、むしろ期間終了後のリピーターに狙いがあるんじゃないか、と憶測を巡らしてみたわけですがそのへんは消費者には別にどうでもいい話ですね。
  ※気にしなくていいよ!

 ちなみに私は、マックフライより◆ベーコンポテトパイのほうが好きです。
 なんかまとまりのない話でしたが今回は以上です。

0 件のコメント:

コメントを投稿