過去記事更新

2011年11月7日月曜日

まぐろの炊き込みごはんだよ!

 時に、なんでもいいから何かを混ぜて炊きこみたくなることがあります。
 というわけでマグロの中落ちを買ってご飯に混ぜてみました。

 主人公のマグロさん(愛称はツナ、150g、約500円)です。
 面倒なのでこのまま刺身にして食べようか、という気持ちを抑えます。
 ここから、サイコロみたいな感じで小さく切っていきました。

 軽く醤油に漬けて見ました(効果があったのかなかったのかは不明)。
 面倒なのでこのまま漬け丼にして食べようか、という気持ちを抑えます。
 買ったらついてきたわさびもせっかくなので入れてみました(深く考えずに)。

 さすがにマグロだけではなんなので野菜を入れます。
 まあ今あるものでなんでもいいや、ということで玉ねぎチンゲン菜を入れました(深く考えずに)。

 適当に切ります。
 ちょっとだけ火を通そうかと思い小鍋で炒めた後、さっきの中落ちと一緒に少し煮込んだりしました。
 それが調理的に正解かどうかは知りませんが、なんとなくそうしました。
  ※今思うと、さすがにワサビを煮込んじゃうのはいろいろおかしい気がしたよ!

 全部入れてスタンバイ。
 米は二合半くらい、味付けは醤油、みりん、粉末だし、めんつゆです。
 分量など知ったことではありません。
 ちょうどめんつゆが最後の少しだったので全部入れました。 ※適当だよ!

 たけました。
 フタぎりぎりまでふくらむかと思ったら大丈夫でした。
 多すぎるのも少なすぎるのも困るのですが、これでマグロ100~150gくらいならちょうどいいかなとわかりました。

 まぜました。できあがりです。



◇で、どうなの?
うまい
・マグロはむちゃくちゃやわらかい豚肉みたいな感じ(好みが分かれそう)
・マグロはもうちょっと漬け時間を長くするとかして(チャーシューっぽく)しっかり下味をつけといたほうがよかったなーと思った
・ん? ああ、わさび……かな?という程度に香りが残ってるけど正直余計だった(かもしれない)
白い(まあ彩りとかはべつにいいか)
 →と思ったら次の日には炊き込みご飯っぽくなってました。色は変わるものなんですね。
・玉ねぎとチンゲン菜を同じような大きさに切ったので見分けが付かないかと思ったらそうでもなかった
・もうちょっとめんつゆ(味が甘ったるくなる)よりしょうゆ強めのほうがよかったかも
 →やっぱりマグロの漬け具合の問題かも。
・とりあえず炊き込みご飯の味付けは薄めにしておけば、納豆やふりかけでどうとでもなると改めて思った
 →醤油入れ過ぎで塩辛くなるとどうしようもない罰ゲームですね。



 総括します。

 「さすがにツナシーチキンの缶詰を入れるよりは圧倒的にうまいです」

 こういうのはいくらか画像を保存してありますが、その日でないと勢いがつかずお蔵入りになるのがもったいないのであまり考えず記事にしていこうと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿