過去記事更新

2011年11月16日水曜日

ここ最近のPS Vita新情報@PSPタイトル/トルネ対応とか

まとめておきました。まずは既存タイトル対応を固めてきた、という感じです。


◇UMD(R)Passport
 所有しているUMDタイトルを登録して格安でDL版を購入できるサービス。
 http://www.jp.playstation.com/psvita/compatibility/umd/

 ディスガイア2、みんゴル2、配信日が障害で遅れたパタポン3なんかは安いです。
 そこと比べると、ベストなのに1500円のペルソナ3、唯一二千円オーバーのパチスロはほほうという感じです。
 とりあえず「ぷよぷよ!」(!!じゃなく「!」)とポップンポータブル1来ないかな。
 (あと初代ルミネス……はDL版なかったっけ)

 対応タイトルは順次更新されるとのこと。まあ愛用のUMDが加わることを祈りましょう。
 http://www.jp.playstation.com/psvita/compatibility/umd/title/

◇VitaへのPSPタイトル転送はネットかPS3から
PSP®Gameは次の方法でPS Vitaへインストールできます。
 A:PS VitaのPlayStation®Storeからダウンロードする
 B:PS3®のPlayStation®Storeからダウンロードして、転送する
PSP®Gameのセーブデータは、PS3®やPCを介してPS Vitaの「コンテンツ管理」を使って転送することが可能です。
http://www.jp.playstation.com/psvita/compatibility/play/

 あれっ
 これを読む限りでは、セーブデータはPC経由で転送できるが、PSPゲーム自体の転送はPCからは不可(?)に見えます。
 (なんか勘違いしてる?)
 まあネット接続有りのPS3がある人は何も問題ないわけですが、PSP(たぶんVitaも)のネット接続には無線環境が必要だったりして、わりとハードルが高いんですよね。
 ただ、Vitaタイトルは◆「コンテンツ管理アシスタント」を使えばPC上で管理できるとのことなので、PSPタイトルも同様に管理できそうな気はします。
  ※ちょっとよく分からないよ!

◇PSPタイトルを遊ぶ場合の追加機能いろいろ
http://www.jp.playstation.com/psvita/compatibility/play/(上と同じ)
右スティック操作の割り当て
 画像を見るかぎり、方向キー、△○×□ボタン、左パッド操作を割り当てることができるようです。
 (アーマードコアポータブルの時にこれができれば、売ることもなかったかも……)
 このあたりは既報の通りですが、重要なのは「ハードウェア的な機能」であるため、PSPタイトルがVitaに向けて対応する必要が無い点ですかね。

バイリニアフィルタリング設定/カラースペースの再現
・解像度はPSPの480×272に対しちょうどタテヨコ二倍960x544であるため、旧タイトルもボケることがない
・しかも粗さ低減フィルタも用意されている(on/offあり)。
・「提供時期は未定」とのことだが、PSP3000の「カラースペース」を再現する機能もあるとのこと

 offにもできるというのが重要なところですね。
 どんなものでも慣れれば何も感じないわけですが、以前の状態に設定で切り替えることで「どれほど違うか」が実感できるわけです。
 PSP3000で「ノーマル」/「ワイド」が選択できたのと同じで、まあ「わかってるな」という感じです。

LiveArea
 解説書がある場合はアイコンが表示される……とのことですが、これはPSPで言うスリープ状態でも解説書を参照できるということかな?
 まあそもそもPSP上で見る解説書は表示もスクロールも遅く、紙媒体の縦長のものをそのまま表示させるものが多くてあまり見ることもなかったわけですが、ちょっとは快適になるかも。

◇12月中にトルネにアップデート(v3.50)を配信
 Vitaへのビデオ書き出しやリモートプレイに対応とのこと。まあ順当な対応ですね。
 恒例ですが、ネット環境が無い人に向けたディスク郵送も計画されているようです。
 トルネは特殊なので、アップデートもいろいろ大変そうですね。
http://www.4gamer.net/games/109/G010900/20111114022/


◇Vita予約が再開される
 http://www.famitsu.com/news/201111/15005498.html
 発売一ヶ月を切る直前となり、追加生産を受けて予約受付が再開されたそうです。
 (ハード関連では、あまり聞かない事例かな?)
 今後もこういうチャンスはありそうです。
 ほしい人は発売後であっても情報を探し、転売屋さんのお世話にならないよう努力してください。



 総括します。

  「で、Vitaタイトルでもアドパ使えるの?」(ブレイブルーとかブレイブルーとかで)

 Vitaにはまだまだ謎が多いですねえ……。


(Amazon)PS VITAカテゴリー

0 件のコメント:

コメントを投稿