過去記事更新

2013年12月27日金曜日

Next17回してきたよ!!!!!!!!


 ガシャポン戦士Next17を回してきました。
 今回のお目当てだったストフリレッドフレームを無事引き当てることができて一安心です。
 出来のほうもご覧の通りでたいへん満足です。

 他の機体や詳しいレビューはまた後日にしますが、とりあえず数枚だけ。

+Next16■ファーストとにせガンのみ  SP03■クロスボーンX1のみ



 今回のカプセル。7回でダブリは2個のみだったので気分のいい年末になりました。


 Next#17カプセル色と中身の対応はこちら。
赤(大カプセル):神竜士レッドランダー
青(水色?):ストライクフリーダムガンダム
(ビームサーベル、高エネルギービームライフル装備)
紫:ガンダムアストレイレッドフレーム
オレンジ:エールストライクガンダム
黒:ストライクノワールガンダム
緑:ボール&DX NEXTベース(ベースはクリアタイプ)
白:スターゲイザー(NEXTベース付き)
 →「発動状態」「非発動状態」があるが、いずれも白カプセル。

 なんでも「レッドランダー」通算100体目の記念として、赤字覚悟で制作されたのだとか。
 そのせいか、以前のクシャトリヤやシャンブロと比較すると大カプセルながら多めに入っており入手しやすい……らしいです。
 まあ、次々回(#18)のフェニックスも含めてちょっと元ネタがよくわからないのが困ったところです。
(これがフルコーンだったら迷わず全力で回してたけど)
 ちなみにスタゲですが(これもよく知らない)、確認したところ自分のは「非発動状態」でした。
  →ユニコーンがシャンブロ戦で黒くなった時みたいな感じか。




◇ZGMF-X20A:ストライクフリーダムガンダム

+追記@2014/1/24:
スミ入れ&部分塗装レビュー■書いています。
 ※書きかけだよ!続きも書きました。
(画像をクリック)


 天下の名機ストフリ様です。
 羽はデカいし武器も三つ(訂正)付くしで出来は良いです。
 ビームサーベルは二本付属しており、これを片手に装備させるのが正しいようです(インストより)。
 ちなみにダブったので「あっ」と思いましたが、両手ライフルサーベル四本装備とかもできるのでまあ良かったかなと。




 ファースト同様何度も登場している機体なのでいい加減にしろという方も多そうですが、自分は持っていなかったので絶好のタイミングでした。
  ※需要は常にあるんだよ!
 さすがに各部のゴールドや、肩の裏側、羽なんかは塗装がかなり省略されているので、のある方は手を加えてあげてください。




◇MBF-P02:ガンダムアストレイレッドフレーム

+追記@2014/1/14:
スミ入れ&部分塗装レビュー■書きました。
(画像をクリック)

 正直V字のみなさんはさほど興味が無かったので、ストフリが出た時点で帰ろうかと思っていましたが、◆HG戦国アストレイを買ってきた(過去記事)こともあり、こちらもほしくなったので粘っておきました。
 組んでみると、やはり日本刀の存在感は他に無い魅力を感じます。

 武装はシンプルにガーベラ・ストレート(菊一文字の意訳)のみですが、その分もかなり長く、ツバがゴールド、刀身がシルバーのメタリック塗装になっていました。
 この刃には波打つ刃紋が刻まれていますが、HG、MG、PGのいずれも刃紋はまっすぐだったので、これはガシャポン戦士オリジナル仕様かも。
 なお左手は開き手なので、もう一本刀を持ってきても両右手の男にしないと装備できません。
  →もしくは適当に他の機体から調達するか。


+追記:上記おめあての二体は、すでにこんな感じでスミ入れ+部分塗装してあります。
 現在画像の選別~編集中で、詳しくはもう少し後で。

 上にも貼りましたが■アストレイはここ■ストフリはこちらです。



他の機体も少しだけ追加。

◇GAT-X105+AQM/E-X01:エールストライクガンダム

 まっさきに立体化されがちエールさん。
 腰回りが無塗装なのと、ストフリに比べるとストライカーパックが小さめなのがやや微妙か。

 バックパックは3パーツ構成で、ディテール的にはなかなかよくできています。
 とりあえずSEEDの主人公系はだいたい揃った感じでしょうか。





◇GSX-401FW:スターゲイザー(非発動状態)

 ◆元の機体(公式)はよく知らないのですが、とりあえず「非発動状態」です。
  →今度借りてみようかな。
 背部のヴォワチュール・リュミエール(推進ユニットらしい)はバックパックへの接続箇所が左右2つずつあり、後ろに回したり、画像のように輪っかにすることができます。
 なお「発動状態」でも、肩や前面パーツの色以外の構成は同じとのこと。


 手に持つような武装類は付属しませんが、その分胴体、足、輪っかメタリックな銀塗装となっています。
 Nextでは珍しく両手とも開き手なので、こいつは両腕を大きく開いたポーズを取らせるのが正しいようです。




◇RB-79:ボール+DX NEXTベース(クリアタイプ)

 付属のDXベースがクリアタイプになったボールの再登場です。
 ボール自体も、接続部を見たところ成型色が変わっていました(水色→灰色)。
 まあその他はベースの構成なんかも特に変わっていないようなので、以前書いた◆Next#15のスミ入れ+部分塗装レビューを参考にしてみてください。




 正直なところ、次回のSP03はホビー誌を見たところいつもの灰色ガンダムだったし、Next#18(アレックス、ケンプファー、ゴトラタン等)のラインナップも今のところあんまりピンと来ない感じです。
  ※個人的な感想だよ!
 強いて言えば、ケンプファーはメイジンカワグチがアレンジ機体を動かしてたなあとか、その程度の印象ですかね。
 そんなこんなで、今回はお目当てくらいは自力で取っておこうかなと思っていました。

 んーしかし考えてみると、レッドフレーム◆戦国アストレイの元ネタだし、「ストライク」と言えば◆限定ビルスト買ってたしで、なんだかんだでビルドファイターズに動かされたような気もします。
 今の時点でコレなので、いつかビルドファイターズ弾とか来たらいったい自分はどうなってしまうのかと怖いやら楽しみやら。
(できるだけ通販のセット買いはしないスタイル)

+追記@2013/12/29:
 フルコーンだったらなあとかしばらくNextはスルーかなあとか書いてたら、NEXT19でついにフルアーマーユニコーンが出るという情報が。
 だいぶ先の話ですが、とりあえずソースはこのあたり(画像あり)。
 ◆Google画像検索 ◆第四惑星 ◆マシン玩ズ

 構成は、以前のダブルオーライザーのようなカプセル分割の本体+武装ですね。
 普通に考えればFAユニコーンのほうが大変そうですが、ベースジャバーを入れてくるのはそれなりの余裕があるのか、商品的に入れざるを得なかったというところでしょうか。
 見たところ、HGUCではついてこないビームジャベリンもちゃんと持っているし、もう本体はピンクでもでも構わないので意地でも揃えたいところです(できれば自力で)。

 というわけで、2014年の春にはNEXT、コンバージ、BB戦士でFAユニコーンが出ることになります。
  →アサルトキングダムやスタンダートも滑りこんでくるかな?
 もちろんHGUC、MGもあるので、UC最終巻が出る頃にはお好きなフルコーンをお選び頂ける状態になりそうですね。
  ※楽しみだよ!!

+回してきた記事■こちらから。




 そんなわけで続きはしばらく後で(来年かも)。
 ではまた。

+Next16■ファーストとにせガンのみ  SP03■クロスボーンX1のみ

 その他のNEXT関連■ガシャポン戦士NEXTラベルから。(過去記事)


RG 1/144 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダム
HG 1/144 MBF-P02R ガンダムアストレイレッドフレーム (フライトユニット装備)

0 件のコメント:

コメントを投稿