過去記事更新

2013年12月14日土曜日

HG戦国アストレイ買ってきたよ!!!!+カスタマイズD


 HG 1/144 戦国アストレイ頑駄無を買ってきました。
 本日より「HGカスタマイズキャンペーン」が実施されているため、Dパーツ(ビームバズーカ+ジョイントパーツ)ももらってきました。
  →これについては■こちらから。
 では画像などをほんの少しだけ。

*ガシャポン戦士版の戦国■こちら。



 SENGOKU ASTRAY GUNDAM
 -BUILD FIGHTER NILS NIELSEN CUSTOM MADE MOBILE SUIT-


 ビルドファイターズ公式機体紹介:http://gundam-bf.net/mechanics/06/

+追記:
戦国でもHGでもありませんがガシャポン戦士NEXTのレッドフレームをちょっと塗ってみたので一応。→■こちらから。


 戦国アストレイは単純になデザインが気に入ったのと、ニルス礼儀正しさがツボでした。
 いかにも限定キット化しそうな機体ですが、実際■プラフスキークリアのビルスト(過去記事)のようなキットはうかつに塗るのがためらわれるところがあり、扱いが慎重になったりします。
 そういう意味で、この機体は俺色に染め上げるために買いました。
  ※好きにやるよ!

 なお、ヤマダでは定価の税込1,890円から32%OFFの1,280円+ポイント10%でした。


+追記@2013/12/25:
 なにやらビルドファイターズ関連のキット、BD、DVDに付属する応募券でいろいろ当たるというキャンペーンがあるそうなので一応追記。

◇ビルド×ファイトキャンペーン
http://www.gundam.info/topic/9961

 たしかに、戦国の説明書にも「キャンペーンを実施する場合があります」の部分が付いています。
 こういうのって本当にやるものなのかよく分かりませんでしたが、やはり放送中のアニメだとこういうのもあるんですね。
(一応2口応募できるか……)
 なお、応募には店頭でもらえる専用ハガキが必要なので注意。

+応募ハガキをもらってきました。

 景品はHG15体BD-BOX等で、応募締切は2014/1/27(月)です。




 では中身を少しだけ。

 鬼。さすがにHGでは色分けはありません。
  →MGでは可動とかするのかな?

 この部分は、説明書でもニルスのワンポイントテクニックとして部分塗装のレクチャーがありました。
 ちなみに説明書では、ガンダム世界での実体剣の扱いについて触れられており、その例としてアストレイブルーフレーム、エクシア、グフカスタムが挙げられていました。
 HGキットは全部で10コ組んだかどうかくらいなんですが後ろ2つは買ってたことを考えると、やっぱり自分は実体剣大好きっ子なのかも。
  →RGエクシアも楽しみ。


 シール。

 サムライソード(日本刀)は、元になったアストレイでは「ガーベラ・ストレート」ですが、戦国アストレイでは「虎徹」と「菊一文字」です。
 パーツ的には、刀は真っ白な単一パーツで、シールを貼っていく形式です。
 刀身のほうはなんか黒いラインが入っていたりでちょっと微妙ですが、柄の部分ならシールでもいいかも。

+画像追記@2013/12/22:
 上半身(オニシールド以外)を組んだので1枚だけ。


 はーーかっこええ

 もともとひさしが長いアストレイですが、戦国はマスク部分についても兜の緒のように厚くなっています。
 このため、まさに武者のようにツインアイがかなり奥にあるのも特徴的な部分です。

 一応余剰パーツで通常アストレイの顔にすることもできるようです。
  →V字アンテナは無し。


 キット的には、主に上半身のA1、A2ランナー(赤)でアンダーゲートが多用されていました。


 てことはメッキ仕様(+クリア?)のフラグがすでに立ってるのかも。
 待ちきれない人は、ランナーのままメタリック色でスプレー塗装しちゃってもいいかもしれません。
  →百円ショップの缶スプレーはなかなかバカにできない。



 戦国のポリキャップですが、PC-001A(赤)が使用されていました。
 もし赤以外に塗装するならここが障害になるので、できれば灰色のポリキャップに換装したいと思いました。
  →動かしたら関節から赤色が露出しそう。
 そこで手持ちを調べてみると、偶然にもHGUCグフカスタムが同じPC-001A(灰色)を使用していたので、こいつと交換するかと思い素組みを中断しています。
  ※グフカスタムは犠牲になったのだよ!

 なお気になったので確認したところ、ポリキャップの場合ランナーごと注文すれば300円くらい(+送料100~200円)で済むようです。
 詳しいことは公式からメールや電話で問い合わせてみてください。
  →http://bandai-hobby.net/SC/2007/10/post_55.html
 まあ面倒なら、ネットでランナー構成を調べつつ適当なキットを買ってしまうのもアリですね。

+追記:
 新OPの限定版CD付属キットがHG戦国アストレイ プラフスキーパーティクルクリアとなるようです。
wimp ft.Lil'Fang (from FAKY) (CD+プラモデル) (数量限定生産盤)




 話題のHGカスタマイズキャンペーンよりDセット

+追記:カスタマイズセットについては■こちらに書きました。

 メインはビームバズーカですが、個人的にお目当てはジョイントパーツでした。
 なお、対象キット、カスタマイズ例、具体的な使用法などはこちらで。
  →公式:http://bandai-hobby.net/site/campaign131119gunpla.html
 店舗によってはどのセットか指定できる/できないとか、そもそも店員がよく分かってないという場合もあり得るので、不安なら購入前にちゃんと確認しておきましょう。

 これについては後日改めて書きますが、例えばこういうことが可能です。
  ※これはDの場合だよ!

(↑他キットのビームサーベル7本を連結しています)

 見た感じガトリングやらライフルやらどれも良さげだったので、選べないならそれはそれでいいかというノリでした。
 とりあえず武器だけならシステムウェポンやらコトブキヤの武器セットやらがいつでも買えるので、あんまり必死になることも無いんじゃないかと思います。
(まあ自分は初日から買いに行ったわけですが)



 というわけで、今年中には素組みくらいは済ませておこうと思います(記事を上げるかは別として)。
 ではまた。


HG 1/144 戦国アストレイ頑駄無
HG BUILD CUSTOM 1/144 ハイパーガンプラバトルウェポンズ

0 件のコメント:

コメントを投稿