過去記事更新

2013年3月8日金曜日

DIVA-f用DLC「おおもじパック」買ってきたよ!!!!

初音ミク DIVA-f おおもじパック(ミクダヨー)
 初音ミクproject DIVA-f(PS Vita)向け、おおもじパックDLCが配信されたので買ってきました。
 PS3版「F]に合わせた6曲を始め、たいへん愛くるしいコスチュームも多数含まれています。


 ではさっそく、各曲のExtreme簡易攻略やスクリーンショットなんかを。

*本編(+本体)を買ってきた時の記事は■こちら。

 続編の買ってきた記事:「DIVA F 2nd」■こちらPS4版「DIVA X HD」■こちら。


◇一応追記:今作F(PS3)とf+おおもじ(Vita+DLC)でのダヨーさん頭部のみのカスタマイズアイテムですが、続編F-2nd(PS3/Vita)では、全身モジュール(=完全体)ミクダヨーが追加アイテムとして登場するようです(今秋予定、価格等未定)。
 →http://www.nicovideo.jp/watch/1409299447

◇追記:DIVA-F(f+おおもじ)のモジュールは、続編F 2ndにてすべて再収録されるとのこと(ダヨーさん生存確認)。
 →http://miku.sega.jp/info/0743
  ※楽曲じゃなくてモジュール(コスチューム)だよ!

◇追記@2013/10/23:お買い得版(本編)が■告知されました。
 これに合わせて「おおもじパック」1,500円となりました。

◇追記:大人リン▼画像追加。

 うっかり見ると買いたくなってじたばたしてしまう収録曲総まとめ動画はこちら。



 まず基本情報まとめ。
収録曲6曲:
 Tell Your World、千本桜、Sweet Devil、東京テディベア、夢喰い白黒バク、リンちゃんなう!
 →各曲用モジュールが計13データ
 →追加トロフィーは無し。

ARライブ4曲:Weekender Girl、ODDS&ENDS、タイムマシン、39
カスタマイズアイテム2つ:ミクダヨー(大、小)



◇公式:http://miku.sega.jp/f/dlc.html#oomojiPack



◇備考:
・通常価格3000円 →現在は1500円。

PS3版「F」の同梱コードを使用すると「Tell Your World」のみ無料&DLC全体は1500円で購入可能。
・サイズはTell Your Worldが44MB、その他の部分が388MB
・ついでに、エディットで使用できる170以上のデータパックが無料配信開始
・自分の場合無線LAN環境は◆こんな感じ

◇注意:
 DLC適用にはアップデートファイルv1.01120MBも必要です。
 オンライン状態でゲーム起動前の「はじめる」画面で待つとオレンジの丸いアイコンが出てくるので、ここからパッチを適用してください。
PS Vita おおもじパックDLC使用方法/パッチの適用

(↑この画像のためにパッチだけ消そうとしたらセーブデータも消しちゃいました
 まあプラチナはとったし、またNORMALからやればいいか……)


 DLC、パッチをダウンロード後にゲームを起動すると自動でインストールが開始され、ゲーム中で使用できるようになっていました。
 このように、DLCデータのサムネイルは「EXTRA」となっています。


 追加楽曲は最初から(うっかりセーブデータを消しちゃった場合でも)全難易度が選択できます。
 なお、今回で一番難しいのは「リンちゃんなう!」(9.5)で、星10はありません。




 では各曲について。とりあえず難しいほう3つから。
  ※全部Extremeが前提だよ!

 なお基本事項やプチ攻略については以前書いたので■こちらから。

◇千本桜★9
 今回の三連打担当。
 同時押し以外を全部片手で取ろうと思うと地獄を見るが、交互押しに慣れていれば特に難しくない。

 クルッと回る(△→○→×→□みたいな)ところは片手で取るほうが混乱しにくい。
  →同時押しでこれをやる部分もあるのでなおさら。





◇Sweet Devil★8.5(お気に入り)
 今回の連打/リズム担当。
 追加ARにも再収録されたWeekender Girlの人なので、こちらもクオリティはお墨付き。
 個人的に今回のNo.1。




 譜面のほうは、序盤から同時押しの合間に4連打以上が容赦なく飛んでくる。
 複雑なテンポでも、それぞれの連打のし始めをキッチリする必要があり、16分単位で表・裏を意識しないとちゃんと繋がらない。
 わからないようならダブルキラーを入れて練習するといいかも。



 ちなみにテクニカルゾーンは2つともかなり簡単な部類。
 成功できれば後は適当でもクリアは余裕。
 ただ、テクニカル終了と同時に始まるチャンスタイムはややゲージが溜まりにくい。
 範囲が長めかつ難易度も高めなので気を抜かずに。




 その後、好きすぎてフルコンしたので記念に貼っておきます。
(交互連打のコツとかそのうち詳しく書きます)
project DIVA-f Sweet Devil(Perfect)@大人リン


◇リンちゃんなう!★9.5
 今回の物量担当。
 ほぼ全編で同じリフが続き、それがどんどん難しい譜面に切り替わっていく。
 同じ位置に飛んでくる○×△□は最初とまどいやすいが、来るのがわっていれば対応できるはず。

 ★9.5だけあり、第二テクニカルはそれなりに難しい。
 とにかく「なう!」でしつこく飛んでくる同時押しが取りにくいが、全体的には同時押しを意識しすぎず、遅めの連打を落ち着いて処理していけばいい。
 特に終盤は操作というか指の動きがかなり忙しいため、PVに負けないテンションで挑むべき。

 難易度的には、ネガポジ、音楽工場をやり込んだ人なら初見でクリアできるレベル。
 もしクリアが不安なら、冒頭のテクニカルは簡単なので失敗したら即リスタート推奨。


 なお二人ともミクダヨーにすると、アップで踊るシーンは魔界に放り込まれたような気持ちになれるのでおすすめ。



+追記:大人リンについて

大人リン(Future Style)@project DIVA-f

 リンちゃんなう!のPVでわずかにイラストが出てくる大人リンですが、こちらは追加モジュール「Future Style」として使用できます。
 なおPS3版での使用条件は「リン50回使用」らしいのですが、Vita版ではあくまで追加モジュールなので、DLCを導入しないと出てこないはずです。
  →選択時のサムネイルも「EXTRA」
 そんなわけでその天使ぶりを少し。 ※いろいろオプション付けてるよ!


 とにかく髪が長い。

 頭身は普通のリンと変わらないっぽい。顔は少し細いかな?

 キラキラ

 ぶーん
初音ミク DIVA-f おおもじパック(大人リン)

 くるくる

 (ドヤッ)

 まあダヨーさんの可愛らしさにはかなわないけどな!!


+追記:F-2ndでも、今作のモジュールがすべて再収録されるそうです。





 続きです。

◇東京テディベア★8


 今回の高速担当。
 ノーツの飛んでくるがスピードがわりと早く、苦手な人は苦労するかも。
 ネガポジほどではないが交互押しをしながら押すボタンを変えていくのが大変で、これに対応できるようになるととても楽しい譜面。
 音ゲー的にはオブジェ移動が速いほどタイミングを合わせやすいので、速さに慣れさえすればコンボも繋がりやすい。


 テクニカルの「正直者は~」の四連打は来るのが分かっていないとミスしやすい。
 ここは右押しっぱ+○四回のようにして負荷を軽減する。
 直後には上右上右の同時押しが来るが、ここはそれぞれの親指の腹でグリグリっと押すのが簡単。




◇夢喰い白黒バク★8
 今回のニ連打担当。
 とにかくタタッという二連打が多いが、これもできるだけ(っていうか、全部)両指の交互押しで取るようにしたほうが疲れない。
  →を押した直後に方向キー右をかぶせる感じ。
 全体的には、常に三連符の跳ねるようなリズムを意識しないとすぐコンボが途切れてしまい意外に難しい。



 鬼門となるのはテクニカルゾーン後半のスクラッチ。
 非常に速い連打を複数回こなす必要があり、まじめにやると全曲中トップクラスの繋ぎにくさ……かも。
 自分の腕では「コンボガード」を使ったくらいでは対処できず、いろいろ試してみた結果、背面スクラッチをピロピロやるのがベスト、というのが結論。

・オプションで背面スクラッチを有効にしておく
・テスト用にスクラッチ音も設定しておく
・背面を指四本~八本でバラバラに叩くようにして、ズゴゴゴゴゴと音が鳴ればOK
・実際に難しいスクラッチが来たら構えを変えて背面を乱打するだけでいい



 という感じで、PS Vitaのマルチタッチと、DIVA-fの同時入力判定の甘さを突いた微チートであっさり繋がってしまう。
  ※まさに外道だよ!
 テクニカル中は画面を見ずに常時乱打しておき、終わったら落ち着いてボタン押しに復帰すること。
 自分のやった限りでは、右手はすぐ復帰できるように待機/左指四本の背面バラバラ押しで問題なくテクニカルは突破可能だったが、うまく行かないようなら左右二本ずつとか、手のひらで本体を固定しつつの指八本で。
 ここさえ突破できれば他はそれほどでもないので慣れの問題。




◇Tell Your World★7.5
 今回のいろんな同時押し担当。
 ただ落ち着いたテンポのため極端に難しいところはあまり無い。

 円形に同時押しが来るところは、全部ポンポン押していってもいいし、同時押し方向の切り替わりごとに左指を固定+右指で押す、みたいにしてもいい。
 上、下同時、下、上同時……みたいなところも、まあ何度かやって譜面を理解すれば余裕で繋げるはず。



 同時押し以外だと、○×□×○×□×……と来るところがある。
 これはもう右手で○、□、○、□、左手は下、下、下 と押すのが簡単かつスマート。
 どうしても混乱するようなら、さほど速くないので全部片手で押してもいい。

 あとは長めの連続スクラッチや長押しが曲の最初と最後にあるので、それぞれ苦手な人は注意。
 曲の終わり際のではテンポが遅くなるため、リズムではなく見てさばくほうがいい。





 攻略はこんなところです。
 ではまた。

*初音ミク関連の過去記事は■こちらから。

*本編(+本体)を買ってきた時の記事は■こちら。

 続編の買ってきた記事:「DIVA F 2nd」■こちらPS4版「DIVA X HD」■こちら。


◆キャラクター・ボーカル・シリーズ01 初音ミク ねんどろいど ミクダヨー

0 件のコメント:

コメントを投稿