過去記事更新

2013年3月19日火曜日

BBCSex/チャレンジモード攻略#9:ミュー


 PS3版Extendチャレンジモード攻略#9、ミュー・トゥエルブ(μ-12-)です。
 全キャラ随一の牽制リーチと露出度を誇る中距離キャラですかね。
 長さだけで言えばラムダですが、5C、6Cの速さ、長さが特徴的なせいか、慣れないとビットの存在を忘れがちです。

 チャレンジ的には、ふと思いついてやってみたらできたという感じで比較的簡単でした。

 BBCS2(PSP版)のミューは■こちらで。



#05
 しゃがみだと5C→6Cが繋がる。
 フルノ長押し対応なので、以降も入力時にベタッと押さないこと。
 5Dは空振りキャンセル風なのでやや独特。

#07
 サンプルのようにせず、密着から開始~B連打でも5Bが繋がる。

#09
 空中投げ~着地直前か同時でRapid。
 JBさえ当たれば指示通りの入力で勝手に繋がるはず。

#10
 投げモーション終わり際に前、前押しっぱなし+Aを入れておく感じ。
 J2Cは低いほどいい。
 ダッシュ後は意外と余裕があるのと、2Bはけっこう長いのであまり走らなくても当たる。

#11
 全キャラ随一に使いやすい6B中段から。
 タイミング次第では普通に繋がる。
 5B2Bの前にダッシュを仕込む(先行入力しておく)と非常に安定するが、その入力がまた慣れないと難しかったりする。

#12
 壁際、密着で開始。
 JC高めで当てる=ある程度前ジャンプで移動するほうが楽。
 ただしダッシュを仕込んだりして接近しすぎると6Cが当たらない。

 6C→6Dの後は後ろにジャンプしないとすれ違いになりやすい。
 ジャンプ入力は、だいたいのタイミングがあっていれば押しっぱなしでもいい。
 6Aは見た目より横に長いらしく、バックジャンプしたくらいならダッシュ不要で繋がる。

#13
 まず足払い(Rapid)とほぼ同時にダッシュ6A(6・6A)を入力。
  →ダッシュしなくても一応当たるが、高度が難しいかも。
 6Aはできるだけ速く、6Bは一瞬遅いほうが繋がりやすい。
 距離的には、密着でも5Bがギリギリ当たるくらいの距離でも当たる(6Aでダッシュする場合は)。
 途中でダッシュ拾いがあるので少し前に押した位置から始めたほうがいい。



 今回地味に一番難しいのはハバキリ→ダッシュ→5Bで、非常に6Bに化けやすい。
 練習する場合は単にハバキリ→ダッシュ5Bでなく、6C→ハバキリ→ダッシュ5Bのように流れでやったほうがいい。
 以降は#12とあまり変わらない。

#14
 J2Cフェイタル始動(EXからFC対応になったらしい)。
 5C→6Cが繋がるほどのやられ時間増加により、タイミング的にはかなり猶予がある。
 手数が多いので、まずはサンプルをよく見てから。
 まあ6A基点となるので、これを意識すると整理しやすい。
  →6Aからすぐ落として3Cフルノ、6Aからエリアル、6Aから締め。

 6Cが当たると同時にラピッド、あわてずダッシュして普通に6Bを当てる。
 直後のダッシュ6A#13に比べればまったく問題無いはず。

 強いて言えば3C→フルノがちょっとだけ入力しづらく、☆ツヌグイッ!☆が暴発しがち。
 後半の6Aはどちらも連打しておけばいい。

#15
 ミューさんの代名詞と言えばビットでもフルノでも露出でもなくやはり6C
 そのフェイタル始動から存分J2Cびたーんを楽しんだあげく8000を越えちゃう見た目も美しいコンボ。
 地上、空中のDすべてニュートラルなので、左右や下に入力が入っているとクリアにならない点に注意。
 コツとしてはダッシュ6Aを腕の先というよりのあたりが当たるくらいに前進し、以降もバングの足元にJ2Cを当てるように「相手を高く、自分は低く」を維持すること。

 最初は腕をクイッと上げるあたりで長押し。
 ……以降、手数は多いが指示通りに入力すればタイミングやビットを意識しなくてもわりとフツーに繋がるはず。
 中盤は2B→5C→2C(jc)→JC→J2Cを二回やっているだけ。
 違いと言えば最後のJ2Cだけ空中Dが無いくらい。

 空中コンボの後は3Cではなく2Cなのであまり離れていると届かない。
 ……が、前ジャンプや最初の6Aで前進距離を稼いでおけばダッシュを仕込まずとも届くので大丈夫。
 キャンセルが不安なら、コマンドの前から後ろにクルッと回すところで2Cを入力するとやや楽

 唯一、最後の6Bだけはタイミングが困難。
 連打して最速で出すと当たらなかったりで難しいが、#13ができるようならこの段階まで何度でも行けるはず。
 演出中に6Bをポチポチと遅めで連打しておけばそのうち当たる。 ※当たるよ!






 というわけで、コスプレイヤーへの挑戦状を叩きつけたブレイブルーのケツ担当でした。
 画面端に持って行くと、6C、フルノによる壁バンからJ2Cを何度か当てて2B→オモヒカネ……というのがなかなかお手軽です。
  →このあたり、CS2からあんまり変わってないみたい。
 これだけで壁バン/空コン/ダウン拾い/DD締めという本作のいろいろな要素を簡単に楽しめるのもあって意外に間口は広いのかなと。
 あともう一つ、固めてからの6B中段二段技かつキャンセル可能で使いやすいです。

 ただ、ビットのシューティングについてはバングの釘同様で初心者にはなかなか使いこなせないものがあります。
 とりあえず、遠距離で5D→6D→236Dだけでもやられるとわりとうざいので試してみるとよろしいかと。
  ていうかまあそれしか知らないんですけどね。


THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN 1 (集英社文庫 ※Kindle版あり)

0 件のコメント:

コメントを投稿