過去記事更新

2013年3月6日水曜日

百均:315円で大盛りシーフードカレーを作ってみたよ!!


 突然ですが百均商品だけで大盛りシーフードカレーを作ってみました。
 今回の素材はローソンストア100にあったもので、ごはん:250g、カレー:300g、冷凍シーフード:100gです。
 正直銘柄とかはどうでも良いところで、「量」「具材」だけを重視しました。
 他にもいろいろ入れたい気持ちを抑えて百均のものだけを使うことにしました。

 では、実際に作ってみた感想とか。


 まず、これは「米を炊けばもっと安い」みたいなことではなく、外食とインスタントの中間として315円で完結する即席メニューという位置づけです(キリッ)。
 まあひと手間はかかりますが、コンビニ弁当程度ではまず不可能な一品に仕上がるはずです。
 ちなみにごはんは、同じく105円で300g入りも売っていました(さすがに多いかな)。
 冷凍食品についても、温野菜、枝豆、野菜ミックス(グリーンピースとかコーンとか)なんかがだいたいどこの店にもあるので、このあたりは好みで選ぶのがいいかと思います。




 まずパッケージを見ると、
ごはん:レンジで3分、湯せんは20分
カレー:レンジで3分、湯せんは5~7分
 ……となっていました。
 さすがに湯せんはかったるいので、ここは普通にレンジを使います。
 ついでに賞味期限は、ごはん:半年、冷凍シーフード:1年半、カレー:2年くらいでした。

 今回買った冷凍シーフードですが、こちらは「加熱してお召し上がりください」とのことだったので、小鍋に開けて火にかけます。
 いろいろ味付けをしようかとも思いましたが今回はそのままです。


 あとで分かったのですが、今回のものは原材料に食塩が入っていて、カレーの中に入っていてもはっきり分かるほど塩辛かったです。
 もし下味を付けるにしても水で塩分を流してからのほうが良さそうです。
  ※いい教訓になったよ!


 この間に、先にごはんだけ温めておきました。


 手頃な皿が無かったのでラーメンどんぶりにどさっと。



 よく炒めたシーフードミックスを投下。
  なんだか写真が暗すぎてすごくまずそうです。


 さらにカレールーをのせてラップ。
 さすがに300gだけあって量が多いです。


 また作るとしたら250gくらいのものでもいいかなーという感じでした。


 レンジで三分ほど加熱してできあがり。
 ただ、どんぶりだったせいか見た目がなんだかわからんことになってしまいました。


 もちろん、この中には小ぶりとは言え30以上の海鮮食材が詰まっています。


 実際に食べてみると、(レトルトカレー自体の具材もあるため)最後まで一口ごとに具材が来ることもあってなかなか食べごたえがありました。
 前に書いた通りちょっと塩辛いのは失敗でしたが、具材自体はちゃんと食感があって期待通りでした。
  →まあ想定の範囲内ではあったけども。

 分量的にも、もうムリというほどでは無いにしても十分すぎる量だったかなと。
 個人的にはごはんは今回の250gで十分、カレーのルー(今回300g)はやっぱりもう少し少なめのほうが良さそうでした。
 ただ、スーパーによくある5袋入りカレーなんかは200g未満だったりするので、どれがいいのかは何度もやってみるしかなさそうです。

 とりあえず温野菜、かぼちゃ、ほたてあたりはイケそうですが、もうスナック菓子とか珍味とか入れちゃっても意外といいかもしれません。




 というわけで百均で作る大盛りカレー(シーフード)でした。
 ではまた。


◆マツケン・マハラジャ/マツケンカレー [Single, CD+DVD]

0 件のコメント:

コメントを投稿