過去記事更新

2012年1月11日水曜日  ■モバイル版で見る

「ダークネス2」のレーティング審査でなんかあったみたい

○×シーンの追加により二度の審査対象になった、とのこと。
 http://gs.inside-games.jp/news/313/31343.html

 どう転んでも日本版では大幅修正となる本作なので、ちょっとしたことでも気になってしまいます。
 まあ今回のシーンについては問題なく通過したということなので、アサシンクリードやゴッドオブウォーにもある「ちょっとしたネタ」程度のものなのでしょう。

 オーストラリアと言えば3DS版デッドオアアライブですら児ポ的なことで発禁となったとか。
 世界でもトップクラスに審査が厳しい国でも発売できると言うことは、開発側もそれなりの規制対策を取ってきているのかな?
 まあゲームとして成立していれば(そして変な吹き替えでなければ)グロさや小規模ミッションの欠落くらいは気にならないのですが、安心したいので「海外版との変更点」みたいなものは早く知りたいところです。
  →◆MW3とか◆Dead Islandみたいな感じで。

 今回は以上です。


(Amazon)
ダークネス2 (初回生産版:ダウンロードコード同梱)(PS3)
ダークネス2 (初回生産版:ダウンロードコード同梱)(Xbox360)

0 件のコメント:

コメントを投稿