過去記事更新

2012年1月29日日曜日

GODSGARDEN#5:(BBCSex) 面白かったよ!

寝る前に◆これ見て気づいて、なんだかんだで朝まで見てました。
 公式はこちら。
 http://godsgarden.jp/
  ※ちょうど本戦前の指名から見始めたよ!
 では雑感を。


ねず(バング)×──○客(カルル)
・6D→C手裏剣(→JD)を数回→5Dで一発三~四文字コンボを普通にやってた

・挟んで背後8D立ちくらいから色々~というのをループ気味にやってた
・端でアレキャン着地エリアル→2D→6Cタメとかは普通に決めてた

レン(ジン)×──○少年(ライチ)
・雪花塵から足払い(?)→吹雪→端コンとかやってた
・エリアルで凍らせて空中ダッシュで追ってとかのおなじみコンボだが、とにかくミスらない
 →ジンはクセの強いキャラと比べるといろいろ地味なので、
  やはりリュウや京といった主人公使いに見られるストイックな上手さが現れるキャラだと思った。
  (ちょっとなに言ってるかわかりません)

・空中で白虎(青龍?)を何回もやって着地をずらしたりしてた
・空中ムソウを投げたのを始めとして空中投げを多用、4~5回決めてた
 →素手の時の対空手段なのか、なにかが見えてるのか。
・空中で上を通りすぎて左右が入れ替わるコンボとかやってた
(やっぱりコンボが美しいのはライチかと思う)
・どっちも微ダッシュ慣性Aがなんか怖い

辻川(タオカカ)○──×ソウジ(アラクネ)
 アラクネ:
・たしか一ラウンドで二回プライマー割ってた(2Cとかで)
・締め以外では2CやJ2Aラピッドにゲージを使ってた
・虫よりも煙を使ってた印象
・「Xbox360で最高のPSR885」なのだとか

 タオ:
・エリアルからは毎回投げに行ってた
 →当然ほぼすべて抜けられてた(たしか一回だけ通った)が、抜けてもタオ有利な感じだった
・端で分身からのネコ魂ツーで5000前後のコンボを二回決めてた(なにあれ怖い)

ぶっぱ(ラグナ)○──×マトイ(タオカカ)
・こちらはタオのエリアル締めはツーだった(投げでなく)
・やっぱりラグナさんの端コンはきつい
・ハーデスラピッドを多用してた
・端ヒットして分身ツーが始まるか、と思ったらバースト
・さすがにラグナはコンボの安定感がすごかった

少年(ライチ)○──×ぶっぱ(ラグナ)
 ボタンチェックで棒が左右に揺れながら天へ登っていく様は、まさに龍のようであった……。
  →あれって、かなり忙しい入力のような……。
 
・中央あたりに棒を置いて端コンボ~とびつき棒投げしつつ攻め続行
・ここでも画面端での復帰から棒移動で着地をずらすことで読み勝ったりしてた
・エリアルで棒が当たって入れ替わり、先に着地→2Aとかで拾ってエリアルとかやってた
・決まり手はやはり空中投げから、イッツーではなく、設置した棒を震わせながらめくりからいろいろやっててもうわけわからん感じだった
 →とにかく引き出しが多い印象。

辻川(タオカカ)○──×客(カルル)
・よく見たら決勝は再戦だったのか(?)
・初回の決まり手はプライマー割れ→トドメだった(「ヘキサは最終弾で2コ減る」とのこと)
・「この試合はタイムアップになりやすい」
 →まあカルルはやりにくそうだった。
・一流のカルルから8Dなんかを頂くとえらいことになるらしく、タオのバースト判断がものすごく早かった

・飛び込んでガードされたアレグレット(ステアレだったかも)をラピッドしてJBか何かで崩してコンボに行ってたのがなんか良かった
・端エリアル→2D→J2Cアレキャン→ブリオ→アレキャン→エリアルというのはなんだか◆見覚えがあった
 (たぶんこういう人が開発したコンボが製品に採用されたんだろうなあ)
・5Cカウンターを見てから(?)低空ダッシュアレキャンを当ててコンボに行ってた
 →そして即バーストされた。 ※いろいろ高レベルすぎるよ!



Losers:ねず(バング)○──×レン(ジン)
 バング:
・投げから追ってC手裏剣、エリアルからラピッドして?)C手裏剣、6D(A)カウンターからC手裏剣、と
いろんな状況でDを狙いに行ってた
・風林火山状態で烈氷を2Dで取り、そこから5000~6000くらい減らしてた
・「これはたぶん日本最強の風林火山」と言われてた
・受身狩りの2Bキャンセル風林火山→コンボ、みたいなことは普通にやってた
・2D前→5C→5D上→J4C*2→JD下→なんかやって阿修羅だったような
 →結構チャレンジに似てた(やってなかったら絶対一つも認識不可能だった……)。

・ジンは端コンから5B→JDとか、コンボ選択の多彩さがもうなんていうか理解不能
 ※いろいろありすぎて逆になんにも書けないよ!

Losers:ソウジ(アラクネ)○──×マトイ(タオカカ)
・アラクネでポンポン空中投げ決める人には何が見えているんだろう?
・烙印→背後から出てきて登りJC→烙印コンボでKO→実況「あんなの見えるか!」
・神クラスのアラクネと言えども5D低空ダッシュループはミスってた(なんか安心)
・遠くで烙印の虫ヒット中に2Cで追ってコンボとかの安定感がやばい
・2Aガードとかからの流れで2C(ラピ)→また2Cへ(パリーン)→ゆっくりJD→5D→烙印→乙

Winners FINAL:少年(ライチ)×──○辻川(タオカカ)
・タオ:エリアルからD着地→6Cで端コン、とかやってた
・ライチのコンボが高度すぎてまったくわからん
・中央あたりで棒を当ててから(?)4Dで繋いで端コンとかやってた
・棒なしエリアル→白・中→イッツー下、とかやってた(アドリブなのだろうか?)
・何度立たれても6Aを振っていた
 →そこから勝つこともあった。

・起き上がりに国士→マグロの恨みで返す(当たる)
・浮かされて分身される→大車輪で返す(逃げきる)

・最後はお互い瀕死、大車輪当たる→でも落ちてきたあたりでタオの攻撃あたる→分身ツーへ
 (タオ側も、通常攻撃一発分くらいしか体力残ってなかった)

Losers:客(カルル)○──×ぶっぱ(ラグナ)
・もう深夜4:30くらいだったせいか、どちらもコンボミスが多かった
・カルルの6A対空がよく当たってた
・ラグナは低空ダッシュ裏回りアレキャンをことごとくガードしてた
・ラストは(たぶん)カルルのJ2Cが地上ヒット→JA・JA・JBとかしつつ空中から指示した3Dでガー不連携→いろいろあってゲネラルパウゼで乙
・実況「僕なんて指ブル勢なんでできないですね」

Losers:ねず(バング)×──○ソウジ(アラクネ)
・風林火山でバングが勝った、と思ったら次のラウンドは25秒で烙印コンボを決めてアラクネが完勝
・かなり強気でJBを使いまくっていた
・端あたりでお互い空中、アラクネがJBをラピッド→(J6C?→)着地して(6B→JD)*2→5Dで烙印付けてた
・ラストは烙印~fインバース二回の7222ダメ

Losers:客(カルル)○──×ソウジ(アラクネ)
・実況「アラクネ戦は死ぬほどやっていると思われる」
天敵だったのか、序盤はややカルルが一方的に
・浮いてるところにブリオがよく刺さっていた
が生命線ぽかった
 →さすがに烙印まで持ち込めればそのままラウンドを取ったりもしていた。
・アラクネの低空ダッシュJBが普通にできる人はこわい

Losers:少年(ライチ)×──○客(カルル)
・お互いに何度もネガペナが付いていた
 (カルル戦は相手によらずこんな感じになりがち?)
・はるか向こうにカルル、ライチの目の前に姐さん、という状況が多かった
 →極端に逃げているわけでもないのにライチ側にネガペナが付きやすかったという印象。
・離れても、常に四神やら棒投げやら足払いやらで姉さんを攻撃していた
・カルルは姉さん切れも顧みずにブリオ三連発とかしてた

・ラストは姉さん切れの中でカンタータ二回や長いエリアルを当てているうちに時間切れ
(お互いオレンジ体力だった)
・これも、いろいろ高度すぎてわからん



FINAL:客(カルル)×──○辻川(タオカカ)
・敗者復活vs勝者なので、敗者側は二回(=8ラウンド)勝つ必要があった
・1ラウンド目はカルルがパーフェクト勝ち
・さすがの神タオにもよくネガペナがついていた
・お互い瀕死で、タオの5D直当てが刺さり、そのままラピッド→コンボでFINISHが熱かった
・カルル:やっぱり挟んで6D→6C→5B……が基本みたい(そこから先がやばい)

 タオ:
・エリアルから、ではなくいったん着地してからすぐ飛んで空中投げ、とか工夫してた
・二(三?)段バックジャンプからの離れていくツーをよく出していた
 →姉さんを削ったり、牽制にも使っていた。

・決まり手はビバーチェに刺さった小パンから繋げたヘキサエッジ ※冷静すぎるよ!!
 →挟まれてガー不に持って行かれそうな状況でも的確にコパンを当てていた。


 以上ですが、どこか間違ってたらすみません。



 というわけで、◆闘劇優勝経験のある辻川が優勝、「ぶるれぼ」の優先チケットも獲得となりました。
 例によってというか、地方参戦の関係もあり10時間超のワンデートーナメントでしたが、有名選手が集結した熱いイベントとなりました。
 ちなみにUstreamでは同時視聴者7000、総視聴者10万を越えたとかで、注目度も高まっていますね。
  →今からでもKOF枠がBBにならないかなあ>EVO。

 さて、今回は森Pも参加していました。
 待ち時間にサラサラッとジンのイラストを書いてカメラに見せたりしていたし、ちゃんと最後まで残って賞金と大量の景品を手渡ししていました。
 このあたりは、やはりブレイブルーはイベントに力を入れてるなあと思いました。
 (あとグッズ展開も多いし、ぶるらじみたいなのもやってますしね)
 GODSに関してもホリ、Razer、Mad Catzといったスポンサーが付いているだけに、まだまだ今後の発展が期待できそうだなと。



 総括します。
 
 「寝ます」

0 件のコメント:

コメントを投稿