過去記事更新

2018年1月17日水曜日  ■モバイル版で見る

スト5:AE新要素&調整の雑感だよ!


 ストリートファイターVの無料大型アップデートとなるARCADE EDITION(シーズン3)の配信が開始されました。
 さっそく多数の追加モード、新要素を一つずつ確認していきます。

 先に書いておくと追加トロフィーはありません。

*(追記)スト5のアーケード(ゲームセンター)版の開発が発表されました。
 詳しくは■別記事で。

*(追記)2018年4月4日(水)バランス調整を含むアップデートが行われました。
 →別記事に■まとめました。



*配信前のあれこれ■こちら。 その他スト5関連記事は■こちらから。(一覧)

STREET FIGHTER V: ARCADE EDITION



*もくじ:
▼全般的なこと

 ファイトマネー稼ぎ/仕様変更について▼追記しました。

▼新モード、新要素など

▼さくら(無料解放とか)

 新キャラ関連@前半は◆別記事にて。(さくら、ブランカ、ファルケ)

 新キャラ関連@後半は◆こちらで。(コーディー、G、サガット)

▼エクストラバトル(真豪鬼、風林火山とか)(モンハンコラボ追記)
  ↓
 別記事◆まとめました。

▼アーケードモード

▼ショップ(使用権セット、3Dプレビューとか)

▼AE調整(新技、変更点など)
  ↓
 2018年4月の新調整◆別記事にて。

*その他の記事■スト5全記事まとめまたは■SFVラベル(最新記事)にて。


*関連リンク

*全キャラのVトリガー2解説動画(約24分)

◆動画ページキャラ別のジャンプリンクあり)

 
*(既知の不具合)
»キャラ別に見つかった各種不具合(修正済)
 →https://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/132232

・トリガーコンボ補正が大きくなったとは言え、いぶきのトライアルのやつ全然減らねーなと思ったらバグだったでござる
・アビゲイル(VT2)の最大タメがなんかヤバかったのは仕様だったのをバグだったことにしただけだろいい加減にしろ (アーマー2回までになるってよ)
 →どうも「突進時」の話らしく、タメ動作中は99回アーマーが健在みたい。
(追記)
 不具合修正の検証動画◆別記事に上げました。

»PS4版 エクストラバトルクリア後のゲームクラッシュ(修正済)
 →http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/132195

»PS4版 『レガシー・コントローラー』を使用した際の不具合(修正済)
 →http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/132196


◇全般的なこと
 今回のアップデート容量は約14ギガ。
 本体側バージョンはv2.01となります。

 これにより、ゲーム内バージョンはVer.03.002に。
 まず今回の更新&実装内容はこちら。
Ver.03.002タイトルアップデートのお知らせ(1/17)

2018年1月17日のサーバーメンテナンスにて、
ストリートファイター∨のバージョンが【03.002】となりました。

シーズン3のスタートを記念し、プレイヤー全員に「さくら」を期間限定で無料開放いたします。
追加コスチュームのストーリー、戦闘服1、ノスタルジック、もすべて全開放!

■開放日時
1/17(水) ~ 1/24(水) 03:00 まで(予定)

※キャンペーン終了後に「さくら」を使用するには「キャラクター使用権:さくら」または「シーズン3キャラ クターパス」が必要です。


■更新内容
【配信コンテンツ】
- 追加キャラクター「さくら」
- 追加コスチューム「戦闘服1」:さくら
- 追加コスチューム「ストーリー」:さくら
- 追加コスチューム「ノスタルジック」:さくら
- 追加ステージ「Kasugano Residence」
- 追加コスチューム「イングリッド」:かりん
- FightersID・国旗変更権

【追加コンテンツ・モード】
・アーケードモード
・ギャラリー
・エクストラバトル
・チームバトル
・UIの刷新
・全キャラクターのVトリガーII
・トレーニングモードの機能追加
・バトルバランスの調整◆(詳細はこちら)
・「SHOP」内のコスチューム・カラーのプレビュー機能
※「ストーリー」コスチュームについてはカラー3~10が未開放でも表示されますので購入時にはご注意ください。

http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/132192

 配信に合わせて新たにパッケージ版/ダウンロード版として発売されたAE版本編+シーズンパス1&2が含まれており、最初から追加キャラ12人+一部コスを使用できます。
  ↓
 http://www.capcom.co.jp/sfv/product_ae.html

 一応書いておくと、追加キャラの使用権はFM ※ファイトマネー(ゲーム内マネー)と交換すれば無課金で取得できます。
  →使用権は各10万ファイトマネー。
 ただ、各シーズンパスに含まれる「戦闘服1」コス課金限定です。
 また、カラーについては対応した「カラーパック」を購入(かFM交換)する、あるいは◆サバイバル(別記事)で各コースをクリアすることで入手できます。

 シーズンパスには、対応キャラクターの「戦闘服1」コス(カラー10種)と、「デフォルト」コスのカラー01~10も付属しています)

 あとさくら以降の6人はシーズン3のキャラなので、単体の使用権を課金かファイトマネーで取るか、シーズンパス3(シーズン3・キャラクターパス)の購入が必要になります。
 ちなみにDL限定のAE「デラックス」版の場合はシーズンパス3も含まれているとのこと。

(追記)
 もう一点、全キャラに存在するデフォルト、ストーリー、戦闘服1にはカラー11~15が存在しますが、11以降のカラーはファイトマネー交換でのみ取得可能(※課金購入不可)となっています。
  →◆参考(公式)

 価格は5000FM~2万FM程度とわりと高めですが、過去記事の動画でも使った◆メナトのストーリー#14◆是空のストーリー#15のように、それだけの価値はあったなと思わせるものも多いです。
 この中で、唯一デフォルト:12~15だけは使用キャラが規定レベルに到達しないと交換できないようになっています。
 特にカラー15(Lv50到達)はサバイバルHELLクリア+オン千試合以上でも届かないほどなので、どうしてもデフォ15を使いたい場合はそれなりの覚悟が必要です。
 
 
◇AEでのファイトマネー取得法について
 AEからファイトマネー稼ぎの方法が変更となり、今後はターゲット、エクストラバトルがメインとなっていくようです。
(だったらターゲットを2,500FMにすんなよいい加減にしろ)
 ただ、記載にある「下記コンテンツからはFMが入手できなくなります」の項目についても引き続きEXPは入るため、使用キャラがレベルアップした時のファイトマネーは取得可能でした。
■FM取得方法の変更
今までのFMの入手方法は、各種コンテンツを満遍なくクリアすることで入手可能でしたが、サバイバルやトライアル等の一部コンテンツは難易度が高く、初心者プレイヤーには厳しい仕様となっておりました。
1月17日に実施予定のアップデート以降は、全キャラクターのストーリー・トライアル・デモンストレーションといった、1回で入手完了するFM獲得手段ではなく主にターゲットのクリアやエクストラバトルなど、繰り返し配信するコンテンツをプレイすることでFMを獲得できるようになります。
今までの各種コンテンツをクリア済みの方も、あらたにFMが入手できる機会が増えるようになります。

※1月17日アップデートまでは既存のクリア報酬でFMの獲得可能ですが、アップデート以降からは、 ストーリー・トライアル・デモンストレーションのクリアではFMの獲得はできなくなるように仕様が変更されます。
※配信される「ターゲット」や「エクストラバトル」は、メインメニューの「チャレンジ」から確認することができます。

■ストリートファイターV アーケードエディションのアップデート(1/17)から下記コンテンツからはFMが入手できなくなります。(2018/01/15追記)
・キャラクターストーリー
・トライアル
・デモンストレーション
・サバイバル
・ゼネラルストーリー

http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/132134

 とりあえず、AEから始める場合でも各キャラのデモンストレーションを見てキャラ別ストーリーをやる、できればトライアルも全部やる、そしてサバイバルEASYあたりをクリアしていく、というのがすぐにFMを集める方法となるのは同様です。
 また、一戦で50FM程度ですが、オン対戦では勝っても負けても少しずつファイトマネーが入ります。
 対戦についてはランクマでもカジュアルでもOKで、やり続ければ使用キャラがレベルアップするたびに1,000FMのボーナスもあります。(あまり足しにはならないけど)
 あと特殊な例ですが、◆シーズン2再調整の配信時にアップデート記念の5万FMが配布されたこともあります。(AEではそういったものはありませんでした)(そういうとこだぞ!)

スト5:トロフィー「強い奴と戦おうぜ!」

 なお目安を書いておくと、各モードをクリアしてからサバイバルEASY~HARDまで突破するとレベル24HELLもクリアすればレベル30(たまに29)になっていました。
  →◆サバイバル動画を参照。
 そしてレベル1ごとに千FMが入るため、(対戦無しでも)1キャラごとに3万FMくらいは稼げるということになります。
 正直HARDクリアは相当だるいのですが、EASY~NORMALクリアまででもレベル20近くになるはずです。
 そしてシーズン3でキャラが30人以上になるため、単純計算で行くと30x260万FMくらいなら大変だけど、時間の問題かなと思います。
(なおアーケードイラストくらいしかもらえないので全然やってません)

(備考)スト5無印(旧パッケージ)だと16人からのスタートなので、今から完全無課金でシーズン1~3全18キャラを解放(180万FM)するのはおそらく無理。

(追記)
 2018年6月サバイバルのリニューアルが入り、好きなタイミングで回復アイテム等を使えるようになったためクリア難易度は大幅に簡単になっています。
  →新要素を◆別記事にまとめました。(解説動画あり)

 ちなみに各キャラの現在のレベルは、ログイン状態で「ファイタープロフィール」の「ディシプリン」タブを見れば確認できます。

(※ここまでがんばらなくていい)

 あとは◆ターゲット◆エクストラバトル(各まとめ記事)での時限系を狙っていくことになります。
 お題系は週イチで2500FMなので、見逃さなければ最低でも1ヶ月で1万FM以上になります。
  →いずれも、内容の更新は毎週金曜の昼がメイン。
 なおターゲットでたまに来る「ランクマッチで10勝」等は報酬が高めですが、オン対戦系はPSプラスに加入している必要があります。

 エクストラバトルでは、まれに「小金持ちシャドルー下級兵」のような勝つと直接ファイトマネーがもらえるというパターンがあるので、見つけた時は確実に取っておきたいところです。

(エクストラバトルはPS+不要

 一応、自分が各シャドルー兵と闘った動画◆過去記事まとめたくさんあるので参考にどうぞ。
(結局ラシードでひたすらイーグルスパイクするのがベストって意見もあるけど……)
 ただしボスバトル系(真豪鬼とか)は挑戦するだけで消費がある上に難易度も高いものが多いため稼ぎとしてはおすすめしません。(報酬もEXPだし)

(さらに追記)CPT2018プレミアパスには月替りの専用ターゲットもあるってよ(全部オン対戦系みたい)
 →http://www.capcom.co.jp/game/content/streetfighter/info/game/3805



◇新モード、新要素など
 アップデートが完了すると各種お知らせが出てきました。

 最初にエクストラバトル。▼後述。
 特殊な敵と戦闘して報酬EXP期間限定のコラボコスチュームを入手することができます。
 ただし1回挑戦するごとにファイトマネーを消費することや、期間が違う複数のバトルが条件だったりするのでよく読む必要がありそうです。

 エクストラバトルチャレンジ内の項目となっています。
 なおサバイバルもチャレンジ内に移動していました。

 アーケードモード。
 各シリーズごとに設定されたキャラクターで倒していくもので、シリーズをよく知っている人ほど感慨深いものがあったり 無かったり するはず。
 一応獲得スコアによるランキング報酬もあるようです。

 オン対戦では、最大5vs5チームバトルが実装。
 勝ち抜き、ゲージ持ち越し有無のようなルール設定も可能とのこと。
 なんとなくラウンジに参加するのは気が引けるものの、野良で気軽に団体戦ができるならちょっとやってみたいような。

 上級プレイヤー向けには、最上位リーグGRAND MASTERリーグが新設されました。
 すでに上位は異次元状態ですが、条件的にはLP3万5千以上が対象とのこと。

 なおmemememe氏はすでに到達している模様。(リーグなんざ気にしちゃいないだろうけども)
 これを見る限り、今のところ上位百人ちょっとグランドマスターになっているようです。

 さらっとFighter's IDホーム(国旗)変更権も実装されていました。
 人によっては今年一番の朗報なんじゃないでしょうか。

(そう言えばPSNもそのうち変更可能になるらしい?)

 無課金なら20万ファイトマネー。

 課金の場合は千円でした。
 まあそうそう使うものではないはずですができるようになったよってことですね。

 ところで、新設されたGALLERYアーケードのエンディングイラストを見るだけかと思いきや……、

 ゲーム中のBGMを自由に再生することもできました。
 他にも、(新規にアレンジされたものですが)ストゼロの対戦前SE等も最初から大量に用意されていました。
 ただし「ゼネラルストーリー」関連等の一部の曲はファイトマネーか課金が必要となるようです。

(地味にありがたい)

(追記)
 ◆EVO JAPANを見ていて気づいたんですが、オフ対戦後の画面で1P側、2P側の両方にメニューが出るようになっていました。
 これにより、両者が「再戦する」を選べばすぐ再開できるし、いったんキャラセレに戻るのも明らかに快適になっていました。
 つまり今後の大会では、地味に面倒だった画面越しに親指出したり様子見て頷いたりするアレ解☆消されるということ。
覇権ならではの仕様変更だなあ)
 これは他の大型タイトルでもぜひ取り入れてほしいところですね。



 では、個別にいろいろ見ていきます。

◇シーズン3追加キャラクター:さくら

*追記:無料使用期間は終了しました。

 新キャラ「さくら」は、本日1月17日(水)~1月24日(水)まで無料で全コス&全カラーが使用可能となっています。
 ただし、予定では24日3時までの記載だったので実質、23日までですかね。

(変なタイミングで撮ってしまった)

 確認したところ、デフォルト:11~15あたりのカラーも普通に使用可能でした。
 なおいつもの(開始前に上+P全部+弱K)は「ノスタルジック」だと背中にカバンが付く程度のようです。

 もちろん、ファイトマネーによる無課金解放はシーズン3でも引き続き可能です。(スト5はコレがいいよね)

◇技表&コスチューム(全カラー)一覧
http://game.capcom.com/cfn/sfv/character/skr/movelist

◇公式キャラ紹介
http://www.capcom.co.jp/sfv/chara_sakura.html

◇シーズンパス情報(6人+通常カラー+戦闘服1)
http://www.capcom.co.jp/sfv/product_2018character.html

 軽い解説動画はこちら。(英語)


 後日さくらを使って◆サバイバルの様子が変わっていないかも見ていく予定です。

 で、何かに似ているなと思ったんですが、なんとなく◆ハロルド作石のキャラっぽいなとか思いました。(でっていう)

 ↓
*(追記)今後新キャラについては◆こちらの別記事でまとめていきます。
(さくらHELL、ビューティフルジョーHARD等のサバイバル動画もこちらで)



◇エクストラバトル
 期間限定報酬付きで特殊な敵と戦う新モードです。

*(追記)過去記事◆こちらで。(まとめページ)

 初回&今後の配信予定はこちら。
風林火山は4つのエクストラバトルがセットになっています。
各エクストラバトルで勝利すると【クリア報酬】として珠を入手できることがあります。
4つのエクストラバトルをクリアして珠を全て揃えると【風林火山の報酬】が得られます。
1月26日から配信されるバトルの報酬は、ラシードの追加コスチューム「ビューティフル ジョー」!

■【風林火山】コラボコスチュームを手に入れろ!1
1月16日~1月26日

■【風林火山】コラボコスチュームを手に入れろ!2
1月26日~2月2日

■【風林火山】コラボコスチュームを手に入れろ!3
2月2日~2月9日

■【風林火山】コラボコスチュームを手に入れろ!4
2月9日~2月25日


■真・豪鬼襲来!
1月16日~1月22日

■小金持ちシャドルー下級兵!
1月26日~1月29日

http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/132194

 ↑これだとだいぶ分かりにくいんですが、まあ要するにFM消費して闘って、勝ったらいろいろもらえるよということです。
 とりあえず「1月26日から配信されるバトルの報酬」「1月17日から」の間違いじゃないかなと思います。(そういうとこだぞ!)
 
*(追記)モンハンワールドのコラボコスチューム来るよ
2月28日(水)~4月13日(金)エクストラバトルにてケン(レウス装備)、ミカ(ジンオウX装備)、いぶき(キリン装備)が順次配信されるとのこと。
 なにやらこんなにかわいいのにミカのわけがないじゃないか(困惑)みたいな様子で、この手のコラボでは珍しくすげーまともなやつな印象。

◇『モンスターハンター:ワールド』発売記念コラボ!(シャドルー公式)
http://game.capcom.com/cfn/sfv/news/132210.xml

 こちらもルールは同様で風林火山シリーズを順次クリアしていく必要がありますが、3シリーズが並行展開するわけでそれなりのファイトマネーが必要となりそうです。(全部取るならだけども)
 また、同期間ではコラボBGMがもらえるバトルも合わせて配信されるとのこと。
 このあたりは全力で追いかけつつ、後日別記事でまとめていこうと思います。

  ↓
 続き◆こちらで。

 いま現在実施中のものは2つで、その1つが「真・豪鬼襲来!」。(配信は終了済み)
 こちらは単発の短期間ミッションです。
 後日予定されているシャドルー下級兵はともかく、こちらは普通に強い上に一回戦うごとに1,000FMを消費するので注意。

*(追記)「真・豪鬼襲来!」は、半年後の2018年7月20日のエクストラバトルにて再登場しました。
  ↓
 ◆7月まとめ記事(動画あり)



 「風林火山」のほうは、一定期間ごとに更新されるお題を追いかける必要があります。
 初回の報酬コスはラシード用ビューティフルジョーコスチューム。
 クリアすると右下の空欄にが追加されます。

 こちらは簡単に勝てるけど一回2,500FMで、来週以降も期間ごとにクリアする必要があります。(合計4回)
 今後も要求FMや難易度が一定だとするなら累計1万ファイトマネー程度を消費することになります。
 まあ、 ◆ターゲットまとめやトライアル、サバイバル等もやっていけば必要経費くらいはすぐ稼げるでしょう。

(追記)従来の各モードでもFM稼ぎは可能ですが、仕様変更により取得ポイントが減少しているようです。
 →▼上のほう(スクロール)に追記しました。

 いつものお題ターゲットについては報酬ファイトマネーが5,000→2,5000にダウンしたようです。
 1~2キャラしか使わない人だと今後は苦労するかもしれません。

 とりあえずさくらの風をまといつつもらえるものはキッチリもらっておきました。
 公式画像とかを見ると500FMで挑戦して、勝ったら2500FM返ってくるみたいなパターンもあるようなので今後に期待。

(またターゲットまとめ記事でも作ろうかな)


 さて、こちらは「真・豪鬼襲来!」を始めようとしたところ。
 キャラ選択の後にファイトマネーと「プレイ可能回数」が消費される旨の注意が出ました。
 今回は両方とも「プレイ可能回数」は無制限なので、ファイトマネーさえあれば何度でも挑戦できます。

 おう、かかってこいや

(真豪鬼にはかなわなかったよ……)

 このままでは終われないので、さらに1,000FMを出してもう一戦。
 真豪鬼ボス仕様&最初からフルゲージとなっており、ダブル斬空波動も普通に使ってきます。
 当たりはしませんでしたが、至近距離で瞬獄殺を仕掛けてくることもあったりと一発勝負としてはかなり手強い敵です。

 再戦してなんとか勝てました。
 相手は遠慮なく波動&斬空を撃ってくるので、弾対策(ブルホーンとか)ができるキャラだと良いかも。
 不安ならVS CPUで難度MAXの豪鬼と闘えばある程度は対策になるでしょう。

 勝利報酬は1万EXP称号「悪鬼羅刹」。
 さんざん使ってきたバーディーだからなのか何も起こらなかったんですが、キャラがレベルアップした場合はいくらかファイトマネーが返ってくることもあるでしょう。
  →追記:EXPが入るのは2回め以降のみだったみたい。
 てかあまりムキになると数万くらい溶けるかもしれないので、報酬に興味が無ければスルーするのも勇気かと思います。

◆ホークちゃんかな?)

 続いて「風林火山」にも挑戦。
 もちろん中身は普通のラシード。

 (よゆうでした)

 今回は「風」の珠を入手。(二回目からは2500EXP ※報酬は一度に一種類のみ)
 これを約一週間ごとに計4回成功させ、4種類のを集めるとようやく限定コス入手となるようです。

(先は長い……)

 既報では、今後スターグラディエーター(チュンリー)、キャプテンコマンドー(ナッシュ)といったコラボ系コスチュームが予定されています。
 こちらも対象期間ごとに「風林火山」シリーズを集めることが入手条件となっています。
 なお、今のところ後日有料配信とかあるのか不明です。
(この春麗は……別に要らないかな……)


*ついでに、気づいた範囲の補足も。

»限定コスは入手時点だとカラー1~2のみ使用可能で、3~10を使うにはサバイバルをクリアする必要がある
(↑入手だけでも面倒なのにすげー厳しくない????
(追記)
 コス入手後、カラーは百円で購入可能(FM交換は不可)となっていました。

(まあ良心的な価格か)

»風林火山の「珠」は対象シリーズ以外に流用できない
(今回の「風」はビューティフルジョー専用ということ)

»クリア後にゲームがクラッシュする現象があるってよ(詫びファイトマネーはよ)
  ↓
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/132195
1月19日時点で修正されたようです)

 自分の時は大丈夫だったけど……そういうとこだぞ!!!!(便乗煽り)



 そんなわけで、条件や期間◆シャドルー公式「エクストラバトル」のお知らせ等をよく確認しつつやるかやらないかも含めて判断してみて下さい。
  ↓
 エクストラバトルまとめ@2018年1月◆こちら。



◇アーケードモードやってみたよ
 ついに実装された一人用のオフラインモードです。
 初代、ゼロ、2~5をなぞった設定で遊ぶことができます。

 とりあえずSF1(初代)から始めてみました。
 初代の場合は6人の中から選択することになります。
 ちなみに、このバーディーは◆ハロウィンの時に買っておいた期間限定コス(有料)なので、メナRDに憧れて自分も使いたいと思った方は今年のハロウィン(10月頃)まで待ちましょう。

 対戦に勝利すると次の敵を選択することができます。
 LVの数字が高いほど強く、その分REWARD(ボーナススコア)が多くなります。

ボスは固定っぽい)

 DLCステージなんかも普通に出てきました。

 バーディーの場合、最後はリュウでした。
 初代リュウってことで、ちゃんと髪が赤いのがポイントです。


カラーは◆ストーリー14ですかね。(スト2は09かな)

 難易度NORMALで始めたので普通にクリアできました。

 ここでターゲット「アーケードスコア100000(十万点)以上でランキングに登録!」のクリア通知が来ていました。
 まあ十万点程度なら特に難しくないはずです。

(なにこの厨二みたいな称号)

(追記)アーケードモードの報酬称号について:
 アーケード内のターゲットは、シーズン3現在だと月替りで1つ配信されており、いずれも10万点以上でランキング登録が条件となっています。
 「登録」の操作は不要で、ログイン中にプレイすれば自動で登録されるようです。
 どうも「クリア」ではないらしく、プレイ中に十万点を越えていればゲームオーバーになってもターゲット達成となる模様。
(オフラインで達成した場合は、たぶん次回ログインした時にもらえる……はず)

 ちなみに「10万点」は、初代ハードの1ラウンド設定で開始して、CAフィニッシュとかも一切狙わず普通に4連勝すれば達成できるレベルです。
 以下の画像はSF1、1ラウンド、HARDでのものですが、やはり普通に11万点を越えています。
 最後の敵が8で固定というのもあって、途中は敵レベルが弱い方(6~7)を選択してもおそらく余裕です。

 もしHARDが難しいようなら、NORMAL以下で適当に開始して、10万点を越えたらクリアするかわざと負けるかすればOK。

 エンディング一枚絵と簡単なテキスト。
 コンプを目指すなら、全シリーズでそれぞれ使用可能な全キャラでクリアする必要がありそうです。

 もう一度初代で、今度は難易度HARDで開始。
 ちなみにこのリュウはハロウィンの時に(略)

 ハードだと若モードの確反を何度も食らってしまい普通に死にました。
 なおコンティニューは可能ですがスコアはリセットされるとのこと。

 ってことで、ギリギリながらなんとかクリア。
 ひょっとしたらと思ったんですが、最後の敵はケンでした。

(更新後はサガットになってました)

 リュウ用のエンディングの後、ギャラリー用イラストが1つ出てきました。
 条件は不明ですが(ハードクリアとか?)、単に全キャラクリアするだけではコンプできないみたいですね。

 なお、アーケードで出したスコアによる月間ランキングや、それに対応した専用称号なんかもあるようです。
  →称号はどうも「10万点で登録」のことみたい。
 まあオフライン向けのモードで称号もらってもなあ……という気もしますが、ターゲット報酬にも注意しつつのんびりやっておこうかと思います。

(追記)
 その後少しやってみたんですが、まあ正直いろいろダルいなあという感じでした。
 たとえば、すでに◆アレコスもある真豪鬼が実装できるなら◆ギルだって……と思ってサードをやってみたらボスは普通のユリアン(脱ぐだけ)だったりとか。
 せめて見た目だけ変えてフルゲージ仕様くらいでもいいからなんかやってほしかったような。

(違う、お前じゃない)

 あと、ゼロでは乱入が再現されているものの特に掛け合いとかは無く普通に闘うだけだったり。
  →◆こういうの◆ああいうのが見たかった。
 実際のところ、どれもエンディング以外に大した差異が無いように感じられてやりこむぞって気にはなりませんでした。(レビューで嘘はつかないスタイル)
(トロフィーがあればどんな作業でも本気出してたけどな!!)
(あと、キャミィの「ノスタルジック」コスが◆ストゼロ仕様じゃなかった件は絶対に許さない
(ついでに言えば戦闘前の飛行機~VS画面が雑すぎるので、せめてBGMくらいつけてほしいかなとか)

(追記)
 その後、不慣れなキャラの基礎特訓としてNORMAL~HARDをやるのはアリかなあと思いました。(サバイバルに挑む前とか)
 とにかくアーケードモードは地味(というか真面目すぎ)なので、個人的には期間限定かつ1回100FMとかでもいいので敵が全員学生服の「ストV学園」モード(ボスはフルゲージ仕様の番長リュウ)くらいやってほしいところ。
 んで、季節ごとに水着、ハロウィン、サンタあたりに切り替わるだけでもそこそこ面白いんじゃねーのとか思いました。(実装自体は簡単だろうし)



◇ショップ関連
 ショップについて少し。

 まず、DLCキャラには「コスチューム付きキャラクター使用権」が追加されていました。
 内容は使用権+戦闘服1+「デフォルト」カラー3~10がセットになったもので、課金限定品となっています。
 ファイトマネー(10万)の場合は従来通りで使用権のみですね。

 このセット版(というか、課金版?)ですが、値段は据え置きで600円でした。
 なお、すでに使用権のあるキャラで「アレンジコスチューム」内の「戦闘服1」(※課金限定)のみを購入する場合は400円です。
 このあたりはファイトマネーの使い道も考慮して選ぶといいでしょう。

 ついでに以前のシーズンパスはいずれも1500円になっていました。
  まあゼロからだろうがトライアル、低難度のサバイバルを始めとした各種モードを遊んでいけば全キャラ無課金解放は十分可能(※実証済み)ですが、そのあたりは好みでどうぞ。
  →ファイトマネー報酬の仕様変更について▼上のほう(スクロール)に追記しました。

(戦闘服1は当たり外れが激しいのがなあ)


 さて、今回の更新ではかりん用の新コスとして「イングリッド」が配信開始となりました。
  →カラー見本◆こちら。
 どうも人気はあるけど活躍の場は極めて少ないことで知られるキャラクターだそうです。

 そしてショップの新機能として、コスチュームやカラーの3Dモデル表示(プレビュー)が可能になりました。
 角度を変えたりはできませんが実際の表示を見るとだいぶ印象が違うのですごく有り難い機能だと思います。
 てかイングリッドは一応カプコン関連のコラボコスチュームなんだからエクストラバトルで出せよ! いい加減にしろ! ……と言いたいところですが、この良好な仕上がりなら通常配信が妥当ですかね。

(もうこれがデフォコスでいいんじゃないかな)

 ちなみに是空はもちろん老/若切り替えが可能でした。
 ただイースターエッグ状態(装備が外れるとか髪型が変わるとか)は指定できなかったので、できればいつものコマンドあたりで確認できるようにしてほしいところです。

 あと、単体販売デフォ&ストーリーのカラー11~15「カラー」内で個別に確認することになります。
 ちなみに課金版の使用権カラー1~2しか確認できないんですが、デフォ10までのカラーも付いているんだからプレビューでも10まで表示してほしいような。

 ほとんどのカラー見本公式で確認できるので、コスチューム&カラー選びにはプレビューと合わせて確認するといいでしょう。
  ↓
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/character/



◇AE調整について
 シーズン3のバランス調整+新要素について。
 とりあえず正式な調整リストは公式にて。
◇調整リスト ARCADE EDITION
http://game.capcom.com/cfn/sfv/adjust/ae

*(追記)2018年4月に適用された201804 Ver.については◆こちらで。(別記事)



 まず、トライアル:VOL.3が追加されたので基本的なことはここで確認できます。

 ただし今回は各キャラ4項目で、さくら以外は新技やトリガー2の紹介といった感じです。
 ちなみにVOL.1、VOL.2はそれぞれシーズン1、シーズン2(再調整版)の仕様で動くので、気になった時は挙動差の確認にも使えたりします。
 嘘だと思ったらVOL.1のリュウでしゃがみ強Pを出してみてください。

 一応デモンストレーション:VOL.3も全キャラに追加されています。
 まあトリガー2をサッと紹介する程度ですが、マイキャラ/苦手キャラくらいは見ておいたほうがいいでしょう。

 全キャラ共通の調整としては、通常投げの持続が1F増加したことと、「Vトリガー発動時のコンボ補正値を1技⇒2技に変更」というもの。
 後者は、どうやら強K→トリガー発動→強P→~のようなコンボの時に従来よりちょっと補正が大きくなる(ダメージが減る)ということのようです。
 まあコンボの後半が少しユルくなる程度だし、CAならレート保証もあるはずなのでそこまで深刻なことではないかなと思います。

韋駄天の存在感がさらに霞んでいく……)

 そう言えば、ジャンプ強P→中P→中P→強P→発動→強K→弱K→弱竜巻→電刃◆S2再調整の時ちょうど500でしたが、もう一度やってみたら479でした。
 やはり最終段のCA50%だし、まあそういうことですね。

 また、影響が多いのがコマンド投げ失敗時のスキが8F長くなったこと。(アレックスは9F増加)
 これはザンギ、ミカ、ララはもちろんバルログ(爪無し)アビゲイルのベイエリアサンライズ(走ってから放り投げるやつ)も例外ではありません。

 ちなみにバーディーの場合は8F増加に加えてEXキリングヘッドの投げ無敵が削除となりました。(投げ抜け仕込みが必須になるかな?)

(許されなかったか……)

 でもバーディータイム(VT2)中なら強Pぶんぶんからノーゲージで3割もってくからな覚悟しとけよ(震え声)

(現状だとユリアンとアビゲイルのVT2は危険な匂いがする)

アビゲイルはやっぱり▼修正されるってよ(残当)


 続いて、分かりやすいところから新技とかについて。
 まずリュウスト3にあった上段足刀蹴り(236K)が復活。
 けん制としてはスキが多めですが、EX足刀からの壁バウンド昇龍等のコンボパーツとしても使用頻度は高そうです。

(何よりかっこいいしね)

 世界大会では絶滅危惧種であったリュウはさすがに変更点が多く、 トリガー2はちょっと何がしたいのか分かりませんが EX波動が発動キャンセル可能&トリガー昇龍の空中コンボ制限緩和明確な強化です。
 新トライアルにもあるようにスト4のセビキャンっぽく追いかけたり、画面端なら中足→トリガー波動(Lv1)→トリガー昇龍とかも可能でした。

EX波動→発動VT2でも可能)

 なおかかと落とし(4HK)は発生が1F減った影響なのか大ゴスからは繋がらないみたいです(繋がるとしてもかなり難しいし、そもそも不要か)。
 いずれにしてもリュウは人口が多いのでこれからどんどん研究されていくでしょう。

(トライアルVOL2だと可能)

 メナトには、設置した水晶を起爆させるソウルスパーク(623P)が追加。
  →追記:4月新調整にてコマンドが236K◆変更されました。
 位置が合えば中攻撃→スパーク→対空投げなんかもわりと簡単に繋がりました。
 なかなか面白い技なので、ソウルスパークってそういう技じゃねぇから!! とか言ってはいけません。(→◆参考

(EX版は無し)

 ネカリトリガー中のみ使える新技として「煙纏う鏡」(強P+強K)が追加。
 高くジャンプする中段技で、長押しして出すと相手が浮いて追撃も可能です。
 モーション的に豪鬼の赤星拳(ちょっと跳ぶやつ)のような投げスカしとして猛威を振るいそう。

 なおVトリガー2の場合は「黄金の心臓」というララの電撃のような射程の短い飛び道具を使えます。
 距離が近ければそのまま立ち中K等からのコンボも可能でした。(どこがどう黄金の心臓なのかは謎)
 これ、どうも立ったまま連発すると弾消し能力が非常に高いらしいです。

(どっちが強いんだろう……)


 調整点としては、一部で最弱トリガー候補とも言われたジュリの風水エンジン2ブロックに変更となりました。
 その分ゲージ消費量は増えたとのことですが、トリガーコンボを狙える回数で考えても強化なのは確かです。
 あと、EX天穿輪は12Fまで完全無敵ってことで信頼性が増したようです。

(追記)
 こうした強化もあってか、EVO JAPAN初代王者としてジュリで勝負に出たインフィルトレーションが君臨しました。
 ただしインフィルと言えばシーズン2後期の頃からジュリで大会に優勝することもあったし、今回はメナトでもウメガイルを完封するレベルだったりします。(どっちも鬼のようなテクニカルキャラっていうね……)
 まあ強化を加味してもインフィルの人間性能が世界一クラスだったことを再確認させられた大会でしたね。


 いぶきは体力が950→925にダウンし、硬直の増加等で全体的に弱体化しています。
 もともと「複雑だけどちゃんと動かせれば最強候補」なキャラでしたが、キャンセル可否やコンボ制限の変更もあったりしていろいろ見直す必要があるでしょう。

(クソ難しいのに全然減らねえ)

バグだったってよ→▼上のほうに追記 ※そういうとこだぞ!!

 そしてスト5屈指のクソ技と言えばバイソンのターンパンチでしたが、◆こちらによると低レベル発動時の投げ無敵削除、ダメージダウン、ガードさせて微不利の方向となっており、ようやく運営もわかってくれたようです。
 個人的にはもうブルホーンと同じ仕様にしろよ(1ボタンで通常版、2ボタンでゲージ消費の強化版に)とか思ってたくらいなので妥当なところかなと思います。



 続いて、調整リストにあった細かいこと簡単な検証も。

 まず、こちらがトライアルVOL.2(シーズン2相当)で、リュウで前ジャンプして投げた直後の状態。

 そして、VOL.3(シーズン3)で同様に投げたのがこちら。
 ◆リュウのリストによると前投げ(背負投げ)「ヒット後の状況を変更しました」となっているのですが、どうやら中Kが届く程度の距離に調整されたようです。
 なおで投げた場合はシーズン2と同じくらいだったので、わずかに前進しないと投げループには持っていけません。

 次に、VOL.2前ジャンプ→立ち弱Pを当てた直後。
 リュウの立ち弱Pは、こちらも数が多い「ヒットバック距離を拡大しました」/「ガードバック距離を拡大しました」という説明があります。

 VOL.3の場合。
 画面上だとあれ、変わってなくね? と感じましたが、画像で見比べると結構違いますね。
 ちなみに立ち弱Kならほぼ距離が離れないので、判定や連打キャンセル等も考慮しつつ小技の使い分けを再考する必要がありそうです。

 といった感じで、今回の調整リストには一見、強化なのか弱体化なのか分からない記述が結構多いです。
 自分も突っ込んだ内容には付いていけないのですが、ある程度は検証する方法もあるよということで参考になれば幸いです。

 なお、トレーニングモードでは新機能として有利/不利フレーム表示が実装されました。
 これにより「当てて微不利」「ガードさせて有利」といったことがフレーム単位で確認可能な上に、「フレーム差の色分け」を設定すれば有利(青)不利(赤)あらゆる状況で一目瞭然となります。
 おそらくガチ勢にとっては格ゲー史に残る神機能となるんじゃないでしょうか。

ゲーム上でフレーム表記とか初めて見た)

 ついでに、メニューのバージョンセレクトから即座に(ロード無しで)Vトリガー切り替えが可能でした。
 これも性能差の検証に便利そうです。

(余談)
 このブログでは、開設初期の頃から肯定的/ポジティブな内容水色(青系)、否定的/ネガティブな内容少し暗いピンク(赤系)の配色になっています。
 これはたまたまですが、なんとなく普遍的な色彩感覚がわずかでも保証された気がして少し安心しました。
 とりあえずそういうふうになっていると知っておいて頂けると、しばらくは増えていきそうな◆その他の記事でもええやんとかそういうとこだぞというニュアンスが少し読みやすくなるかなと思います。



 以上、SF5AEまとめでした。
 個人的には、アーケード以外にも新キャラ/新トリガーでのサバイバルエクストラバトルもあって新記事、新動画のネタには当分困らねえぜ(ゲス顔)といった印象です。
  ※まだまだやるよ!

 ところで、ちょっと気になったので2017年12月のキャラ使用率(→◆これ)を確認してみました。
 やはり新キャラ配信直後を除けばリュウ、ケン、豪鬼の上位は安定していますが、どうもメナト絶不調で、バルログの不人気もより悪化しているようです。
 ここはテクニカルキャラの宿命かも。

(おおよそ占いの通りですね……)

 そしてバーディーカプコンカップ効果なのかワースト3→中堅くらいまで急上昇していました。
 また、シーズン2~再調整あたりで下から5番目くらいまで落ちていた春麗も、アレコス連発が……あるのか無いのかはともかくだいぶ使用率が上がったようです。
 春麗については新トリガーがかなり有望だし、また大会で見かける機会も増えてきそうです。


 以上です。ではまた。(また何かあれば追記します)

*配信前のあれこれ■こちら。 シーズン2のバランス再調整については■こちら。

 その他スト5関連記事は■こちらから。(一覧) 最新記事■「SFV(Street Fighter 5)」ラベルからどうぞ。


STREET FIGHTER V ARCADE EDITION- PS4

Pen+(ペン・プラス) 完全保存版 いままでも、そしてこれからも、ストリートファイターが好きだ! (メディアハウスムック)

0 件のコメント:

コメントを投稿