過去記事更新

2014年3月31日月曜日

2014年3月/最近買ったもの:ウイスキー、初音ミクカプセル、グラノーラ、スティックコーヒーなど


 なんとなくちゃんと記事にするのは面倒なのでここ最近買ったものをまとめてみました。
 すでに記事にしたもの以外はウイスキー、初音ミクカプセルフィギュア、日清の新グラノーラ、スティックコーヒーです。

+追記@2014/4/13:映画泥棒スイング、吉野家(クーポン)、銀だこ(シルバーカード)、YumYumヌードルについて書きました。
 →▼追記箇所にスクロール


◇すでに書いたもの
 記事にしたものです。2月以降からノージャンルで適当に。

+ガシャポン戦士NEXT-SP03:クロスボーンガンダムX1


 ROBOT魂のフルクロスや、ビルドファイターズ版のカスタム機としてついにHGでリリースされる等、クロボンもまだ未来は明るいようです。
  →http://gachi4.blogspot.jp/2014/02/next-sp03x1.html

+週刊アスキー 2014年3/18増刊号

 艦これのおまけ目当てで買いました。電子版なのでいつでも買えます。
  →http://gachi4.blogspot.jp/2014/02/2014318.html


+PlayStation 4 First Limited Pack

 預金残高、年金、国民健康保険料、都民税、所得税を何度も確認して万感の思いで買いました。
  →http://gachi4.blogspot.com/2014/02/ps4.html


+月刊アフタヌーン
(画像は2014年4月号)

 電子版が登場してからは毎月そちらを買っています。
  →◆アフタヌーンラベル


+K9 ドッグパック(ガンダムビルドファイターズ)

 わんわんお!
  →http://gachi4.blogspot.com/2014/03/k9.html


+初音ミク Project DIVA F 2nd:Vita版(初回+loppi/HMV特典付き)

 今のところカラメロスピカが熱いです。
  →http://gachi4.blogspot.com/2014/03/vitahmvdiva-f2nd.html


 では本題。

◇キングウイスキー凛(って書くとプロゴルファー猿みたいだな)
 です。


 ふだんコーヒーくらいしか飲まないのですが、「酒は百薬の長」とか言うし、なんとなくたまにはアルコールを摂ったほうがいいんじゃないかという謎の不安に襲われ、しかしビールは飲めないので一番安いウイスキーやワインを買ったりしています。
 ということで、おそらく市場では最安値クラスである「凛」です。
 「キングウイスキー」と書いてありますが、「キングウイスキー」で検索してもしかヒットしないのであまり気にしないほうが良さそうです。
 まあどうも「安酒」以外の何者でもない立ち位置らしいです。

 この他だと、これまではボストンクラブ淡麗原酒、ブラックニッカクリアという低価格ウイスキー三銃士だけ飲んだことがあります。
  →あとは「ウイスキーヒルズ」とか飲み会とかでごくまれに。
 この累計で3本しか飲んだことのない超絶ウイスキー通の自分から言わせてもらうとすいません、まったく違いが分かりません。
 んーまあ実際、缶コーヒー目隠しで飲まされたらたぶんエメマンしか分からないだろうし、最初はそんなものかなと。

 ちなみにウイスキーをストレートで飲んだりすると綾波でも絶叫するくらい胸がポカポカになってしまうので、基本的にごく微量を数倍のお湯(夏場は麦茶とか)で薄めて飲むようにしています。
 こんなものはコーヒー通が推薦する自慢の一品にスティックシュガーをどばどば入れるようなもので味も香りも吹っ飛んでるはずですが、自分としてはわりと満足して飲んでいます。
 そんな感じなので、特に酔うこともないし一本でも最低数週間はかかるので、下手にサワーとか買うより安いしいいかなと思っています。

 なんの断りもなく飲酒の話題に入りましたがまあ気にしないことにします。
 とりあえず、この記事を読んでから20才未満で飲酒するとあとで一生後悔する事態になる呪いをかけておきました。
 たいへんよく効くので注意してください。


◇初音ミクProject DIVA F:マスコットフィギュア
 セガからのカプセルトイです。

 ちょうど◆DIVA F 2ndを買ってきたところだったので1回だけ回してみました。
 なお1回300円というなかなかのお値段(増税でカプセル系がどうなるのか怖い)。

 レン君「ちーっす」

 塗装もしっかりしているし出来は悪くないと思います。は回りません。
 しかし、上のサンプル写真を見てもまつげの上(眉間)の線いったん気になるとじわじわくるような来ないような……?(微妙なところ)
 まあ好みのキャラが出るまで己の天運を試すくらいなら、素直にねんぷち(800円)あたりを買ったほうがいいかもしれませんがこういうのもあるよということで。


◇日清シスコ:ごろっと果実のグラノーラ
 これまでのGooTaグラノーラから、3月より名前と内容を変えたリニューアル品のようです(すでに二袋目)。

 →◆公式
 →◆ニュースリリース

 内容はこんな感じ。

 「ごろっと」と言うだけあって、特にリンゴのごろっと感は半端ではないです(ぐにっとしてちゃんと歯ごたえのある食感)。
  →いちごもなかなかのもの。

 以前、「シリアルはどれも変わらないしグラノーラも同じだろ」と思ってカルビーの「フルグラ」も買ってみたのですが、あれを食べてみていかにGooTaグラノーラの出来がよかったかを再認識しました。
(カルビーのは値段と果物は良かったけど味が薄くて微妙でした)
 あの丸っこいパフのカリカリ感や、かぼちゃの種のコリっと感、そして全体的なメープルの味付けはそのまま食べてもうまい(と母も言っていた)し、今のところ無二な存在感のきなこ味の大豆グラノーラも非常にレベルが高いと思います。
  ※別にポジショントークじゃないよ!(本当だよ!)

 ただ「ごろっと野菜」「ごろっと大豆」については、◆GooTaグラノーラの時に容量アップしている(過去記事)とは言え220gなので、まあおすすめとしては280g「ごろっと果実」ですね。
 それでも「フルグラ」と比べるとグラム単価はだいぶ高めなので、いろいろ厳しい時はやっぱりフルグラのお世話になりそうな気がします。
 自分はここ1年ほど朝は牛乳+シリアルかグラノーラがほとんどで、やっぱり毎日のことですからね。
  →個人的にグラノーラ系は、より安価なシリアルとまぜて食べるのがおすすめ。

 おそらくそのうち株主優待懇親会おみやげあたりに入ってくると思われますがこれは何個頂いてもOKなやつなので、今後も定期的に買っていこうと思います(次は野菜かな)。
 なお日清食品関連◆株主優待ラベルからどうぞ。


◇スティックコーヒー
(なーい)
 ほぼブレンディスティックですね。
 ネスカフェのほう(ふわラテ)はダメという訳ではなく、単純に近くの店では滅多に置いていないので1回しか買ったことがありません。
  →あったとしても10コ入りの小さいやつだったり。

 これ、もっと早く出会いたかったというくらいハマりつつあります。
 お湯を注いで混ぜるだけというのは、安藤百福の「インスタント食品は時間を売っているのだ」という精神にも通じるものがあります。
 肝心のは、騙されたつもりでさすがに無いだろと思って買った「紅茶オレ」も含めて今のところどれも外れ無しでうまい(というか好み)です。
 せいぜいオフィスとかにある50円くらいの紙コップ自販機程度だろとか思って手を出さずにいましたが、食わず嫌いは良くないですね。

 ちなみに、こうして並べると大人買いかと思うかもしれませんが、そもそもこれを買った動機は「休憩時間に缶コーヒーを買うよりも圧倒的に安いから」です。
  →だいたい一袋あたり14~17円ほど。
  →ちなみに以前書いた◆ドンキ缶コーヒーの箱買いでも33円。
 まあ味には好みもあるかもしれませんが、とりあえずお湯とコップのある環境であればかなりおすすめで、今ではでもよく飲んでいます。

 これは自分もそれほど買い込んでるわけではないので、今後も各社のフレーバーを見つけしだい試していきたいと思います。



 2014/4/13:続きです。

 ついでに進撃の巨人13巻(電子版)を買った&レビューも書いておいたのでこちらも。
http://ebookstore.sony.jp/item/LT000016824000342548?reviewId=19438#reviewsOfEveryone(リーダーストア)

 その他のレビューとかは◆マイページから。

◇NO MORE映画泥棒スイング
 映画泥棒のガシャガシャがあったので気づいたら回していました。
NO MORE映画泥棒スイング

 じわじわくるポーズも見事に再現されています。
 ここは泥棒&パトランプを揃えたいところですが、3回引いて全部パトランプだったのでま、まあこれはこれでいいかと思い引き上げました(今月はNEXTもあるし……)。

 1回200円で、サイズ的には1つのカプセルに全種(5つ)が入りそうな大きさです(まあこんなもんか)。


 カメラ男はこんな感じ。「登場」がちょっとおとなしいかな?
  →カメラのスイッチに手を添えておいてほしかった気が。


 パトランプ男登場、発見の二種。

 というわけで見事パトランプ男を全種コンプしたため、今後は取り締まり属性としてがんばっていこうと思います。


◇吉野家のクーポン
 買ったというかもらっただけですがせっかくなので。


 つい最近◆アタマの大盛りでもクーポンがあったばかりですが、その終わり際に合わせたような「特に理由の無いクーポン」でした。
 内容は「ひとすじ、百十五年のうまさ。」(創業明治三十二年)だけで、割引としてはいつも通りのサイドメニュー50円引き(~4/25)でした。
 だいたい新年だとかコモサラだとか、何かしらの新メニューが出た時に配ることが多かったので、こういうのはちょっと珍しいですね。
  →やっぱりクーポンの集客の手応えがあるのかな?
 まあこれも増税対策の一環ですかね(他店でもこういうのやってほしい)。


◇銀だこ:シルバーカードをGET
 基本的に8の付く日にしか買わないというMOTTAINAIの暗黒面を体現していた自分ですが、ようやくポイントが溜まって銀カードになりました。


 これにより、赤カードの20スタンプから「12スタンプで1舟サービス」という超1流エリートの仲間入りを果たしたわけです。
 ちなみに銀が溜まったらゴールド(10スタンプで1舟)だとか。
 メルマガ会員だと、大抵は8の付く日にさらに+1のメールが来るので、すぐ溜まっちゃいそうな感じです。

 ただ、個人的には最近の銀だこ新メニューはだいたい微妙かなと思っています。
  →なんだかどれも定着せずに現れては消えていくイメージ。
 いま売り出しているのは「ふわトロ てりたま」、少し前は「魚介系和風ダシ ねぎマヨ」、その前は「ゆずネギ明太」でした。
 やっぱりたこ焼きは濃いソースで食べたいので、やわらかいタマゴとか、ゆずのような香り付けだとかは スイーツ()感があって なんとなく違和感があります。
 前回食べたのは「ねぎマヨ」でしたが、これも「ダシ」とかはともかくネギもマヨも普通のたこ焼きに入ってなかったっけと思ったり。
 
 好みだったのは、だいぶ前の画像ですがじゃがバタ醤油で、これは素直においしかったです。
(じゃがいもとソースも相性が最高でした)

 なんというか基本的には「お好み焼き」の派生みたいなものなので、もうちょっと豪快なやつが出ないかなあと思っています。
 んーまあ困ったら安定してうまい普通のを頼めばいいんですけどね。

 
◇YumYum:謎の5袋入りラーメン
 ヤムヤムなのかゆんゆんなのか分かりませんが、こちらは主にドンキホーテに売っているグリーンカレー味のラーメンです。
yum yum グリーンカレーラーメン


 見慣れないフォントが乱れ飛ぶ裏面には「Product of Thailand」の記載があります。
 これとは別にトムヤムシュリンプ味というものもよく売っています。
 値段は5袋セットで200円ほどと安いです(テーブルマーク系と同じくらいか)。
 ただ内容量は「70g」で、めんの量はかなり少なめです。

 中身はこんな感じで、粉末スープ+ペーストです。


 はどうかと言うと、まずめんがしょぼいです。
 決してまずくはありませんが、細くて柔らかいためはっきりとした低コストな食感です(量も少ない)。
 そしてスープは極悪に辛いです。
 辛ラーメンとかもそうでしたが、日本人の味覚には合っていないので粉末は半分でもいいくらいでした。

 こちらはペースト。見ての通り毒々しい極彩色です。

 ほぼ固形のように固まっていて、開けた時点でかなりきつい香りがします。
 こちらは辛さに一切負けないパンチ力があり、風味は非常に強いです(くさい、とも言う)

 そんなわけで、

 はーやっぱり日本のラーメンって高品質だわー

 と再確認するわけですが、でももう一回くらい食べて見ようかな……と、もう何度も買っています。
 辛さに耐性があれば、このヤミーな味はクセになるものがあります。
  →辛い袋ラーメンってもっと増えてほしいなあ。

 ただ、そのパンチ力に対してめんの少なさは非常に物足りないので、以前書いた◆カップラーメンを別ゆでで無理やり特盛りにするみたいに、適当な安い生めんを別ゆでで追加したり、強烈なスープにも合いそうなとり肉なんかをドカドカ入れてフルアーマー状態にすると良いんじゃないかと思います。
(というか最大の問題は、普通のスーパーに売ってないことか……)



 以上、どの程度の経済的な戦いを強いられているかが透けて見えてしまったかもしれません。
 ではまた。

 その他の買ったもの■※買ってきたよ!ラベルからどうぞ。


新・買ってはいけない(9)

0 件のコメント:

コメントを投稿