過去記事更新

2013年10月28日月曜日

PSNでZ指定タイトルが買えるようになったよ!!@プリペイド追記

(画像はあまり関係ありません)
 10/31よりPSストアZ指定タイトルの購入が可能になるそうです。
 合わせて、期間限定でラスト・オブ・アスゴッド・オブ・ウォー:アセンションが特別価格になるとのこと。
 購入制限としてはマスターアカウントであることとクレカ必須なことで、主に後者によって正当性が認められた感じでしょうか(まあ、どうとでもなりそうだけど)
『The Last of Us(ラスト・オブ・アス)』他 2013年10月31日(木)より PlayStation®3のPlayStation®Storeにて本編配信開始
http://www.jp.playstation.com/info/release/nr_20131024_ps3_psstore.html


*追記@2017/3/12:ソニー純正の「Sony Bank WALLET」というものがあるそうなので追記しておきます。
 そんなんあったんですね。(PSNのメルマガで初めて存在を知った……)
  →使ってみた記事は◆こちら。
 http://moneykit.net/sie/

 こちらは「ソニー銀行が発行するVisaデビット付きキャッシュカード」とのことで、下記の追記で触れた審査不要のプリペイド型クレジットカード(デビットカード)と同様のものだそうです。
 さすがにソニー純正カードなので、PlayStationストアで決済すると購入額から2%キャッシュバックというのはなかなかの魅力です。
  なんかめんどくさくて結局どこにも口座作ってないし、直近ではソニー運営のリーダーストアでネットキャッシュが使えなくなって困っていたのもあるのでちょっと飛びついておこうかと思います。
 どの程度使えるのかはそのうち。

  ↓
 ◇登録&使ってみた記事◆こちらから。
 


*追記@2015/5/25:Z指定タイトルの本編やDLCの購入には 建前上は クレジットカードが必要ですが、プリペイド系カード(デビットカード)でも普通に購入できるようです。
 現在PSNで使えるカードはVISA、Master、JCBの三社となっています(→◆ヘルプ)。
 こうしたカードの作成にはそれなりに厳しい与信審査が必要ですが、各社とも互換性のあるプリペイドカードを提供しています。
 その名の通り先にコンビニやネット銀行でお金をチャージして使うというパスモ、スイカみたいなものなので、こちらは(だいたい)審査不要で作ることができます。

 とりあえず有名どころはライフカード社の「Vプリカ」で、こちらはVISAカードとして使用できるもの。
  →http://vpc.lifecard.co.jp/
 Vプリカの場合チャージごとに手数料が必要(ライフカードがあると無料らしい)だったり、三ヶ月使用しなかった場合毎月125円が引かれる(マイナスにはならない)といったデメリットがありますが、やはり審査不要&使用報告が多いという点が最大のメリットですかね。

 VISA系プリペイドカードとしては、他にも手数料面で有利っぽい携帯料金から支払うもの(大手三キャリア)や、住友、三菱なんかが提供しているものがありました。
  →http://www.visa.co.jp/personal/cards/visaprepaid.shtml

 なおマスターカード系はこのあたり。
  http://www.mastercard.co.jp/personal/apply-a-card/by-type-prepaid.html

 基本的には提供元が違うだけなので、「ネットショップで利用可能」「クレジットカードと同じように使える」のような記載があるものならどれでも問題ないでしょう。
(自分は一つも持ってないので保証はできませんが)
 
 ちなみに唯一の国内ブランドであるJCBでは「JCBプレモ」を提供していますが、これは「JCBカードとは別物」とのことで◆使える店がかなり限定されているため、PSNでの使用は希み薄です(未確認)。
 なおVISA、Master系であっても、仕様上「分割払い」「後払い」(というか即時でない決済?)や、当然ですが「チャージ額以上の決済」には使えない点には注意しましょう。
 これは普通にゲームを買うとかは問題ありませんが、毎月自動引き落としの有料サービスなんかには使用できない(はず)……ということです。



 どうも、近年話題のKickstarterでも日本からVプリカで決済している人が居たりして(エラー後にチャージして再度決済しないとだめらしい?)、そろそろこの手の話題も無視できなくなってきた気がします。
 数年前にことごとく審査落ちして以来クレカについては考えないことにしていましたが、そのうち自分にあったとこでカードを作って使用報告してみたいと思います。
 ではまた。

 ↓
◇使ってみた記事◆こちら。

 なおいまのところPS3向けストアのみですが、Vitaストア、PC版ストアも対応しだい告知するとのことでした。
 予定リストを見るとアサシンクリード4やニンジャガイデン(3REとヤイバ)に混じってレディリバティ11/28配信となっているので、来月中にはVitaも対応するのかもしれません。
  →間に合わなかったらPS3を介して落とすことになる。

 かつてFallout3GTA4あたりでは「DLCのディスク版」なんて苦肉の策が取られていた分野ですが、ようやくといった感じですね。
 ともかく、これでPS4に向けてまた一つ下地が整ったというところでしょうか。
 今回は以上です。


ベスト・オブ・ベスト 水木一郎

0 件のコメント:

コメントを投稿