過去記事更新

2013年10月5日土曜日

漫画版キルゾーンがいきなり無料公開/暗殺教室、黒子も少し


 Vita版がわりと好評で、PS4ロンチにも期待のかかるキルゾーンですが、先日月刊少年エースでまさかの漫画化となった分がいきなり公式無料配信されていました。

 2013/10/3より公開。
 試し読みなどではなく、読み切りとして掲載された全40ページの公開です。
 うーんまあ単発では単行本にもできないですし、こういうのもアリですかね。
 一応「公開中」ってことはいつまで配信されているかは分からないので、少しでも興味のある方は早めに読んでおきましょう。
+KILLZONE(キルゾーン) ポータルサイト
http://www.jp.playstation.com/scej/title/killzone/

 操作は、下のバーか、表示部分をドラッグです。
 「次へ」ボタンが無いらしく、ちょっと読みづらいかな?

 見た感じ良い意味でまったくキルゾーンらしくない画風で、内容はかなり好みな感じでした。
 話としては軍隊(ISA)ではなく、どこか少年兵っぽい傭兵のもので……要するにマーセナリーですね。
 これが好評なら連載とか……は難しいかなあ(見たいけど)。



 ついでに、立ち読みつながりってことでこちらも。
+『暗殺教室』『黒子のバスケ』初版100万部達成キャンペーン
http://ebookstore.sony.jp/stc/article/recommendation/trial_ankoku/
  →よく見たらURL「ankoku」ってのがじわじわ来た。
  →現在読めるものは上部メニューの「試し読み」から。

 ■リニューアルしたリーダーストアでは「試し読み」を定期的に、というか定常的に行っているようで、今月は10/31まで少年ジャンプの超メジャーどころが無料公開となっています。
 暗殺は1巻、黒子は1~5巻で、さすがにカラー版ではないですね。
 ただ、「試し読み」と言うから最初の20ページくらいかと思ったら、1/183と表示されているのでちゃんと1冊分読めるようです(制限とか無いのかな?)。
 そう言えば、リニューアル直後は進撃の1巻も全ページ公開されていましたね。

 で、こちらはクリックで1ページずつ読めるんですが見開き表示にできないのがビミョーです。
  →あえてそうしているのかな……。
 なおVitaのブラウザでも一応読めますが、むちゃくちゃ遅いのでPCやタブレットで見るのが無難です。




 実際の本屋だと、たまに「第一話が読めるよ!」の小冊子とかがヒモに繋がってたりしますが、それが「第一巻が読めるよ!」になってしまうのが電子書籍なわけですね。
 「試し読み」に限らず、最近の電子ストアでは冒頭のサンプルを配信しているものも多数あり、まったく知らない本でも 地雷を回避しやすいため 選びやすいのもまた良いところだと思います。
 リーダーストアでもついに検索オプションに「無料」が追加されてたりして、なんかもうどんどん電子配信が身近になっているぜという気がします。


 というわけで「タダより高いものはない」とか言ってる場合ではない今日このごろです。
 ではまた。


仏ゾーン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

0 件のコメント:

コメントを投稿