過去記事更新

2013年11月2日土曜日

動画#5:ガンダムブレイカーは遊びでやってんじゃないんだよ!

 
 昨日(2013/10/31)、ガンダムブレイカーVita版が発売されたのでコレを。
 切れる若者としておなじみのカミーユハマーン様と罵り合うハイテンションな公式プロモです。
  →声優ってすごい。
 せっかくなのでゲームそのものについても少し。

+見どころ:
・「あれは……ガンプラかなあ……いや、違うな……」(うわあ)
・(このカスタマイズは)「遊びでやってんじゃないんだよ!」
・(このベータ版)「修正してやる!」
・(人のマルチプレイに)「ズケズケと入ってきて……恥を知れ!」
・「わかるはずだ……!」(こういうゲームを逃しちゃいけないって)

 といったどっかで聞いたフレーズが凝縮された高密度な内容です。
 すでに公開されているPVでは、↑の第4回:ゼータ、第5回:SEED、第6回:ダブルゼータのものになっているので、合わせてどうぞ。
 しかしやりたいゲームが多すぎて、迷っているうちに時間が経ってしまうなあ(思い切りが足りないというのか)。

◇第5回:やめてよね


◇第6回:お兄ちゃんと一緒に行こう、同梱版買いにさ




 さて、商品的な概要について軽く触れておくとこんな感じ。
・Vita版はPS3版(2013/6/27)から四ヶ月遅れで、新型本体に合わせて発売された(同梱版あり)
・Vita版(無線LAN)とPS3版のオンラインクロスプレイが可能
 →これはすごいと思った。
・Vita版の追加機体はPS3版でも無料アップデートで提供された
 →追加要素、改良点などはここ。http://gb.ggame.jp/pc/update2.html
・Vita版初回特典の「ラックブースター」は消費型の課金アイテムらしい
 →永続ではなく、使いきったら終わり。
 →ついでに言えば特典のビルドストライクも進めていけば普通に取れるので気にしなくていい。

 このゲームって■体験版は面白かった(過去記事)ものの製品版機体が水増しだったとかバランスが酷いとかで評価は決して良くない(極端に低くもない)みたいです。
 これはでカバーできそうなものか、PVのテンションに流されず各自で判断してみてください。
(余計なこと言っちゃったかな)

 なお課金要素(ラックブースター)もありますが、情報を見た限りではこれは「良い課金」だと思います(理想的と言ってもいい)。
 どうも「ラックブースター」(ドロップ確率アップ)を使っても上がる確率は「そこそこ」らしいという点と、「機体」の課金DLCが無いというのを見ると、 ジョジョほどには 過剰反応するような要素は見当たりません。
 あくまで「今のところ」なのでそのうち有料機体とか来るかもしれませんが、アイマスやテイルズで鳴らした天下御免のバンナム様にしてはやさしいと思います。
 ひょっとすると、バンナム自社製のガンダム無双として長く育てていくためにも反感を買わないように配慮した結果なのかもしれませんね。


 そんなわけで、自分としてはVita版もさっさと20~30万本くらい売れてくれという気持ちです。
 なぜならよく売れたゲームは値下がりが早いからです。
  ※もう少し待ってるよ!(外道)



 その他、続き物はこのあたり。

◆ブレイブルー公式WEBラジオ「ぶるらじA 第2回」予告
・タグ:「あなた疲れてるのよ」
・本編配信は11/7、ゲストは真ヒロインのセリカ

◆「ミクダヨーといっしょダヨー」第3回もよろしくダヨー!
心の闇
・今のところ第1回が一番おもしろかったなあ

 ではまた。


ガンダムブレイカー(PS Vita)

ガンダムブレイカー(PS3)

0 件のコメント:

コメントを投稿