過去記事更新

2013年2月8日金曜日

アフタヌーンとディスコミュニケーション新装4巻を買ってきたよ!!


 書くの忘れてましたがいろいろ買ってきました。


アフタヌーン2013年3月号
 まず巻頭カラーでげんしけん二代目のアニメ化が告知。
  ※絶対に見るよ!!!!
 かつての笹x荻みたいな感じで、斑目中心に話が動きそうな予感?
 おお振りのほうは地道に97回なので、そのうち百回企画とかするのかな?

 勇者ヴォグ・ランバが完結:15話ながら話が高密度で、感覚的には三年くらい連載してたような印象。絵柄はアレだけど、ちょっと読み飛ばすとついていけなくなりそうなアップルシードや天の血脈よりずっと読みやすかった(というとアレがアレだけど)。
 リマスターズが完結:……最後まで媚びなかったなあ(良くも悪くも)。

 今後4~6月号は1つずつ新連載が始まるとか。
  →よく見たら今月から新連載の「ネメシスの杖」も四季賞(2010年)出身だとか。
 その前の今月は四季賞受賞者の読み切りが三作掲載という穴埋めがあって、やっぱり新人の起用機会がすげー高い雑誌だなあと。
  →ちなみに来月は四季賞ポータブル付き(ステ公というのが良さげ)。
 同じく四季賞デビューから連載間もないたくのこ(お気に入り)が、来月号で再び二本立てだとか(ユイコさんも二本掲載みたい)。

 今月の感想:宝石の国は毎ページ寿命を削って描かれたオーラを感じる

ディスコミュニケーション新装版・第四巻
信じられないっ!!
自分の恋人のパンツを見たのに……
チョンマゲかぶって耳にス○オをつき刺して鼻から煙を出してるっ!!

 全巻購入特典の詳細が決定:単行本サイズのミニ画集とのこと。
 ほぼオカルトアクションだった3巻までの「冥界編」から一転、ここからの「学園編」では変態だらけのカオスコメディと化しています。
 白い水着のまま体中にラクガキされたり、女装少年が脱がされて「あんっ」だったりします。
  →どんだけ未来に生きていたんだ……。


 そんなわけで、やや惰性ながら峠は越えたのでもー全部買っちゃおうかなと思います。

ファミ通(何週か前のやつ)
 なにかしらWii U情報は無いかと買ってみたもののドラクエ・バイオ(3DSのHD移植)・モンハンくらいで空振りな感じ。
 改めて発売予定を見ても有望な新作が5月下旬のバイオ(マルチ)くらいって状況が春夏のゲームイベントでちょっとは変わるんでしょうか。
 まああれですね、ぶっちゃけ箱やPS3と明らかな劣化の無いマルチをWiiUでもバンバン出して頂き値崩れしまくってくれるようだと本体持ちとしてはありがたいです。
  ※外道だよ!
 まあ頭身が低くないゼルダでも出れば考えます。

 今回は以上です。


◆新装版 ディスコミュニケーション(4)学園編1

0 件のコメント:

コメントを投稿