過去記事更新

2011年10月1日土曜日

Dead Island体験会に行ってきたよ!


 ◆Dead Island体験会に行ってきました。
 いろいろ雑感です。

 大画面で◆例のアレを無限ループしていたせいもあってか、結構人は多かったです。

◇Z指定体験会としての設備
・ヘッドマウントディスプレイx3+液晶x1の四席
 →軽量のメガネ型HDディスプレイも合わせて宣伝していた。
・液晶ディスプレイは、つい立てで外から見えないようにしていた
 →周りで見ている人からは、テーブルに向かって試遊している人と◆例のアレしか見えない状態。
・身分証を提示させて年齢確認していた

 体験会であろうがTGSであろうが、Z指定のゲーム映像はそのまま流すことができないわけですね。
 うまいことやるなあと思いましたが、やや無理があったとも感じました。
 まあHMDってこんな感じかというのが体験できたのでちょっと得した気分でした。

◇HMD(ヘッドマウントディスプレイ)について
・意外にかなり軽かった
 →60~70グラムくらいなので(うろ覚え)、重さについては試遊中もまったく気にならなかった。
・メガネの上にHMDをかけるのは困難(というかほぼ無理)らしく、かなり手間取っていた
・一人称視点でゴーグル式の映像のため、酔って気分が悪くなった人もちらほら
 →自分はまったく問題なかった(時間は1ミッションクリアまでで、10~20分程度)。
・HD出力とのことだったが、ボタン、マップ、文字なんかがむちゃくちゃ見づらかった
 →正直SD映像より劣ると感じた。宣伝していた最新型とは別のやつだったのかも?

 まあ、HMDに関しては今後流行るかどうか知りませんがいらないわーという感じでした。
 もっと出来の良いものがあれば試用(試遊)してみたいとは思います。

◇ゲーム内容
・しっかり日本語ボイスだった
 →一人で戦ってるのに「誰か武器をちょうだい!」みたいなことを言ってた(それは英語でも同じなんだろうけど)。
 →英語化のオプションを探したものの見つからず(ゲーム内のどこかにはあるはず)。

・攻撃方法はかなりシンプル →通常攻撃、蹴り、武器投げのみ?
(経験値を貯めるといろいろな特殊能力が使えるみたい)
・よく敵に掴まれる
 →特定の操作で突き放すが、もたもたしていると死ぬ。
蹴りがリーチもあり速くて強い、というか便利

・武器に耐久力があり、壊れると使えなくなる
・基本的に棒切れだけで闘うので、集団が相手だとつらい
・積極的に武器を変えていかないといけないが、アイテム拾いのモーションが遅くてテンポが悪いかも

・移動が遅くて、少し闘いにくかった(レベルが上がると変わるのかな?)
・左押し込みでダッシュ
・ミニマップにGTAのような道案内があるので、特に迷うことはなさそう(重要)

 まあだいたいプレイ映像とかを見て想像していた通りでした。
 基本的に白兵戦が主体なのでヒット&アウェイもしくはサテライトで闘うことになるのでしょう。

 やってみて思ったのは、まあ箱庭だけあってお使いゲーっぽいのですが、マップには常に行くべき道や倒すべき敵が(点じゃなくて、線で)表示されるのは分かりやすくていいなあと。

◇その他
・試遊者に感染シール二枚を配布
・当日、店頭で予約した人にはオリジナルTシャツ(黒)を発売日に同封するとか
 →ちなみにTシャツ(こっちは赤)は◆プレゼントキャンペーンをやっている模様。



 総括します。

「なかなか良かったけど、発売日に買うかどうかはダークソウルをクリアしてから考えようかな」

 以上です。

(PS3) (Xbox360) (PC)

0 件のコメント:

コメントを投稿