過去記事更新

2011年10月28日金曜日

アンチャ3がやっぱりハイスコアだった

 アンチャーテッド3が、やはり前作並みの高評価で迎えられたようです。

◇海外レビューハイスコア 『Uncharted 3: Drake's Deception』
http://gs.inside-games.jp/news/303/30370.html

 特に、大手のIGNが最高評価、かつ全評価条件で満点という異例のフルスコア(MASTERPIECE)を付けたのが話題となっています。


 今のところ、初出動画にあった炎上する館からの脱出シーン、今回のキービジュアルである砂漠のシーンではそれほどでもないなという印象です。
 というか、動画で言うと前作「2」のE3で披露された実機デモ衝撃的すぎたというのがあります。


 上から見下ろす遠景の映像美やロープ突入、背後撃ち・多彩なステルス・柔軟なカバーからのブラインドファイア、大掛かりな地形揺れといった、短時間に詰め込まれた情報量の多さは見事なものでした。
 これが製品版でもそのままだったので、「20点満点の海外誌が21点を付けた」なんてことが起きたほどの高評価もうなずけます。
 ……ともかく、この時ほどのインパクトはまだ無いかなと(「炎」の表現には大変きびしい人)。
 このあたりはネタバレを控えて本番に備えられるよ! と前向きに捉えておきます。

 ただ上記のレビュー動画を見ると、やはり市街地の陰影、屋外の自然環境なんかの表現は、ほんの数秒のカットでも目を見張るものがあります。
 ついでに、壁際を歩くとそこに一瞬手を添える等のちょっとしたリアリティも追加されているようですね。
 正直なところ、とにかく前作が奇跡のような一本だったので、それを「正統進化」できるのか、そして「越えられるのか」が心配だったりもしますが、とりあえず期待しています。

 ちなみに基本的にオン(対戦)嫌いの私ですが、発売日に買って「少しやっとくか」と始めた「ミニミッション」、「サバイバル」というオンライン協力モードにえらくハマってしまい、結局その日は本編をほとんどやらなかったほどでした。
 今作ももちろんオンラインCo-opがあるので、こちらもかなり楽しみだったりします。

 余談ですが日本版は「砂漠に眠るアトランティス」じゃなくて「3」にして(今後もちゃんと数字付けて)と毎度ながら思います。
 「黄金刀がどうとか」じゃどれが初代かもわからんだろうに、なんでナンバリング外しちゃったかな……。
 ただ、今回は国内盤もジャケットがかっこいいのでそこは高評価ですね。


(初代) (2) (最新作)

0 件のコメント:

コメントを投稿