過去記事更新

2011年10月3日月曜日

あらびき団が終わっちゃった

 突然の最終回でした。あらびき団は爆発しました。

 あれって「レッドカーペット」(もうやってない?)とかで見たら全然面白くなさそうな人も居たけど、あらびき団で見ると面白いっていう独特の空気があったというか。

 思い返してみると……
・ヤバめな顔のアップ
ライト東野による全否定
・ネタの途中でいきなりその芸人の生い立ちVTRが始まる
・ネタの途中で天井を映す

 こんなのやってたのあらびき団くらいじゃないでしょうか。
 ああいう、芸人を持ち上げるわけでもなく、追い詰めるわけでもないっていう雰囲気は好きだったなあ。

 どれほどスベっても、結果、面白い編集になっていたと思います。
 まあさじ加減というか、それでもきつい人も多かったけど……。



 偶然少しだけ見ていたオールスター感謝祭(?)で、ライト東野の衣装で出てました。
 なにやら偉い人に怒られたとかで途中で着替えてたけども。
 なんというか、ビートたけし登場~退場の繋ぎはいかにも台本通りっていう口調だったなあ(でも面白かった)。



 さらにビートたけしと言えば、少し前に芸人のネタ見せ特番をやっていました。
 この時「風船太郎」の名前があってテンションが上がったのですが、ほんの数十秒程度しか放送されませんでしたね。

 ネタとしては、風船のまま脚立をジャンプしていき成功するというものでした。
 某動画コンテストで優勝していたのはなんか違うやつだったので、どうにも期待してたやつではなかったなというか。
 パーンで映像が切れるならともかく、実際の演芸場とかライブとかだといろいろな意味で別物になりそうです。
 そういう点でも、貴重な番組を失ったような……。

0 件のコメント:

コメントを投稿