過去記事更新

2014年6月9日月曜日

動画#38:RE/100ナイチンゲールPV、ガンダムTHE ORIGIN90秒予告


 2014年9月に発売となるガンプラの新規カテゴリREBORN-ONE HUNDREDPVが公開されました。
 世界向けということなのか、英語メイン+中国語などの表記となっています。

◇試作画像とかはこちらで。
http://www.gundam.info/topic/10790(公式インフォ)

 公式特集ページはこちら。
http://bandai-hobby.net/site/gunpla_re100.html

 RE/100の特徴としては「ナイチンゲール」「Mk-III」「試作4号機:ガーベラ」といった外伝系のマニアセレクトと、シンプルなパーツ構成+ハイディテールな外観だということ。
 現行のMGでは内部メカ構成は凄いものの、普通に外装でカバーするとRGとかに比べて地味というのがあったので、こういうのもアリなんじゃないかと思います。
 ホビー的には内面より見た目だけが重要なわけで、言ってしまえば最新シリーズとかの機体もRE/100でも出してほしいなんて思ったりもします。
  →例:変身はしないけどハイディテールなデストロイモードとか。
 もっと言えば、ダブルオーやAGEの時にたくさん出ていた1/100(MGではない)や1/60(PGでもない)のような単にデカいだけのキット(だが安くて簡単に組める)なんかももっとあってもいいのになと思います。
  →あのへんは売り上げとかの問題で縮小したんだろうけど。

 今のところRE/100やや色モノ枠という感じですが、今後の反応を受けてどういった展開を見せるのかには注目したいところです。
 なお「ナイチンゲール」(サザビーを改修したボス機)と戦う主人公機であるハイニューMG Ver.Ka版(8月)も合わせて発表された上、それらが登場するベルトーチカ・チルドレンがガンダムエース8月号より初の漫画化で連載開始とのこと(上記インフォ記事)。
 特にハイニューは知名度が非常に高く、セット買い需要も考えるとこりゃあどっちも爆売れが今から確定かという雰囲気です。
 ちなみに「ベルトーチカ・チルドレン」は公式としてしまうと矛盾が出る(?)とかで扱いがややこしいらしいのですが、それでもEXVSの予約特典や◆ガシャポン戦士NEXT(#15)、あとコンバージのSPセットその他で未だにしょっちゅう出番があるのを見ると引きの強い子だなあと感じますね。


+ガンダム THE ORIGIN 第1話90秒予告
http://www.gundam.info/topic/10906(公式インフォ)
 ↑動画はYouTubeではなかったのでこちらで。

 ユニコーンのアニメ版も完結してしまったガンダム日照りの中で、ようやくオリジンの映像が出てきました。
 本作では機体は手書きではなくCGになるとのこと。
 そう聞くと◆シドニアのCGはちょっと微妙だったなあ(まったくダメってほどでもない)とか連想したものの、今回の映像を見る限りあっこれなら全く問題ありませんという感じで安心しました。
  →重力や慣性といった質量感があるというか。
 機体のデザインも、従来のピンクではなく血のような色のシャアザクだったり、異様にゴツい初期型ガンタンクのビジュアルがとてもいい感じ(今年中にはキット化情報も出てきそう?)。
  →http://www.gundam-the-origin.net/mechanical/index.html(公式)

 まあまだまだほんの小出し程度なので、「2015年春」までの追加情報を待つしかありません。
 そう言えば、まだ詳細不明な◆Gのレコンギスタなんてのもありますが……やっぱり「来年春まで」に収まるようにビルドファイターズ2期が始まってくれるといいなと。
  →オリジンは始まったら完結までが長そうだし。

◇追記@2014/6/21:
公式サイトに新設された「SPECIAL」にて、制作スタッフによるリレーインタビューが掲載されました。
  →http://www.gundam-the-origin.net/special/index.html
 CG作画と某オーリスの話、「シャア・セイラ編」の内容、原作とのスタンス等長めのものとなっています。
 今後も順次更新されていくようなので、気になる方は読んでおきましょう。
(ちなみに自分は◆公式インフォのRSSフィードでチェックしています)




 以上です。ではまた。

(せっかくなので画像)


 これまでのおすすめ動画はこちらから。→■おすすめ動画ラベル



BB戦士 No.384 RX-93-v2 Hi-v ガンダム

0 件のコメント:

コメントを投稿