過去記事更新

2014年6月27日金曜日

(終了)カドフェス2014:3日間限定で角川系書籍が半額@リーダーストア



 リーダーストアにて、Reader Store カドフェス 2014 SUMMER「文庫」、「ライトノベル」が開催されており、本日より3日間、対象の計1,780冊が半額となっています。
  →マンガは対象外。
  →実施期間は2014年6月29日(日) 23時59分まで。
 ちなみに角川と言えば、去年10月にも◆オールカドカワフェア(24時間限定で全品半額)なんてのをやっていました。
 こういうイベントがちょくちょくあるのが電子書籍って面白いなと思う瞬間ですね。

+追記@2014/6/30:すでに「3日間限定50%off」は終了していますが、表記が更新されて2014/8/28(木)まで30%offとなっていました。

 なお、いま現在「ホラー特集:7/3(木)まで」となっていますが、これは天地明察やら艦これやらがそのままなので対象リスト(550冊)自体はたぶんそのままで、上部でプッシュしている本だけ変えているという感じ……かな?


 8月末まで、と言うとあと8週ほどあるので、今後また別のラノベや漫画が対象になったりするのかもしれません。
 気になる方は……まああまり期待しすぎない程度にチェックしておくといいかも。
 http://ebookstore.sony.jp/stc/article/campaign/kadokawa2014s/
 


 まず「書籍」がこちら。天地明察や図書館戦争も半額です。 →現在は30%off。
 http://ebookstore.sony.jp/stc/article/campaign/kadokawa2014s/

 ラノベはこちら。ハルヒ、生徒会、文学少女あたりも対象でした。 →終了。
 http://ebookstore.sony.jp/stc/article/campaign/kadokawa2014s/light-novel/

 注意点は「配信中の全品」ではなく「対象の全品」ということで、例えばユニコーン(ガンダムUC)原作本は一巻のみが対象で、二巻以降は通常価格となっていました。
 書籍のほうでは「万能鑑定士Qの推理劇 シリーズ」のように「シリーズ」表記のあるものは全品が対象のようです。
 このあたりは上記ページに対象作品が明記されているので、文字列検索で確認しておくといいでしょう。


 なお別件ですが、来年にはアニメ化も予定されている機動戦士ガンダムORIGINの1~3巻の電子版も配信開始されており、これを記念して7日間限定で各100円となっています。

(さらに別件で、9/25までに1~3巻いずれかを買うと「KADOKAWAガンダムエースコミックス総合目録2014」というカタログっぽいもの(?)がもらえる)

◇7日間のガンダム祭り 2014/6/26(木)~2014/7/2(水)
 http://ebookstore.sony.jp/stc/article/recommendation/gundam/

 まあこれ自体は(オリジンは先も長いし)正直べつにいいかなという感じですが、上記ページを見るとガンダム系の電子版ってこんなに出てたのねと驚きました。
  →バンデシネと一部のコミック程度かと思ってた……。
 そんなわけで、個人的には◆RE/100ナイチンゲールとかMG Ver.Kaハイニューとか出るし漫画化もあることで話題の「ベルトーチカ・チルドレン」あたりがおすすめかなと(もちろん半額対象)。



 漫画なら◆毎月のアフタヌーンを始めとしてだいぶ読んでいますが、未だに電子版の小説は読んだことがないので、まあいい機会かなということで何か買ってみることにします。
 ちなみに◆こちらのニュースリリースによると、以前から告知されていたPCからの電子書籍閲覧への対応(現在ベータ版)や、iPhone/iPadでのEPUB3形式の書籍に(一部?)対応とのことで読みかたの選択肢は今後もかなり広がりそうですね。
  ※時代だよ!!


+追記:
 とりあえず逆襲のシャア:ベルトーチカ・チルドレンだけ買ってきました。
 今回はコレだけですが、その他のこれ図書館で借りてみようかなリストは少し増えました(ハルヒとか)。

 税込356円、16MBです。やはり小説だとサイズが小さいですね。


 書籍のため、残念ながらVitaには現在非対応なのでAndroidタブレットで確認。
 こちらはつい最近バージョン3.5にアップデートされています。
  →ニュースリリースは◆このへん。


 いま現在のReaderアプリでは、目次機能(チャプター選択)や、文字サイズ選択は普通にできました。
 文字サイズを変えた場合、1ページの文字数が変わるため、200~700程度に総ページ数も変動します(まあ当然か)。
 好みによって「背景」(白/黒/セピア)を変えると、白地に黒、黒地に白のように文字色も反転していました(セピアはなんか微妙)

 他には、基本的なところで縦/横表示、1ページ/2ページ表示、行間や余白の調整、明るさといった設定があります。
 どうもスマホ~7インチタブレット程度の画面なら縦持ち1ページ、大きめのタブレットなら横持ち2ページで読むのが基本となりそうです。
 今後は電子版同時発売の書籍も増えてくるだろうし、また良いのがあったら漫画以外もいろいろ買ってみようと思います。

 ではまた。

 これまでの電子書籍(というかリーダーストア)の話題は■ Reader Storeラベルにて。



MG 1/100 RX-93-v2 Hi-vガンダム Ver.Ka (機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン)

0 件のコメント:

コメントを投稿