過去記事更新

2012年2月15日水曜日

BBCSex(PS3)/チャレンジモード攻略#4: ハクメン


 PS3版チャレンジモード攻略、ハクメンです。
 なにやらEXで強くなったそうです。
 チャレンジは例年とあまり変わりませんが、6A、JBのような追加要素がしっかり入っています。



 当身ではバングがジャンプするので着地と同時くらいにD

#04
 全キャラ一律の投げキャンセル復活で、こちらも復活しています。

#07
 当て身からのおなじみコンボ。
 このJB→J2AEXでのスタンダード(らしい)。

 ダッシュは単純にタイミングなので、何度もやっているとそのうちできるようになる。
 空中ダッシュ後はできるだけ早くJ2Aを出す。
 コツとしてはJB→J2AJ2A→JCをそれぞれ遅めに出すこと。
 
#08
 こちらもおなじみ。
 6Dの後は余裕があるので、ちょっとだけ前に歩いておくといいかも。
 ハイジャンプしてから#07のようにJB→J2Aとやったほうが簡単。

#09
 やはりおなじみ。
 ちょっと落下し始めたあたりでJCを出す。
 J2C→5C→のような飛び込みからでも繋がる。

#10
 このゲームで最もかっこいい地上中段技である残鉄から拾い上げてしまうコンボ。
 手数が多いため、ハイジャンプしたほうが簡単に繋がるはず。
 
#11
 空中ダッシュA・Bで拾うのがなかなか安定しないかも。
 できなかったら、(少し下がって)蓮華の二段目だけを当てると浮きが抑えられてやや楽。

#12
 端投げコンボ。
 こういうのがミスなくできると全国のメン職人見習いから羨ましがられる。
 大体おなじみながら、6A拾いによる壁バウンドが追加されている。

 入力は一つ一つの動きでモタつかずにこなす必要がある。
 難しいのは長さ、というか流れを覚えることなのでまずはサンプルを繰り返し見る。
 レシピが頭に入っていればそれほど難しくない。
 
 一応コツとしては、「ハイジャンプしない」「JCを限界まで遅らせる」こと。
 5C、3Cは連打でもいい(と思う)が、6C、6Aなんかはよく見て入力しないと繋がらない。
 
#13
 このゲームで最もかっこいい低空中段技である(ステップ)椿からの高威力コンボ。
 毎度(?)ながら椿→着地してすぐのステップ→6Cあたりのタイミングが独特。

 二回のJ2Cループが入るため、特に三度目のジャンプからのJ2Aがシビア。
 とりあえず二・三回目のジャンプはハイジャンプ(一回目はどちらでもいい)。
 J2Aヒットで左右が離れすぎないように、タイミングを変えて相手の高さが上がり過ぎないように、といったことを意識して微調整していく。
 
#14
 フェイタル始動からの高い浮きを低空ダッシュ攻撃~着地で拾う。
 低空ダッシュはホタルの着地後すぐに出す必要があり、J2Cについてもダッシュの終わり(落ち始める)あたりで当てないと5Cが当たりづらくかなり難しい。
 ただ、難しいのはそこだけなのでサンプルを参考にしつつタイミングを覚えていけばできなくはないレベル。
 ちなみに最初のホタルはステップ直後に出すと良さげ(着地が速い)。


 どうしても難しければ、いったん開始位置で蓮華を当てて吹っ飛ばす。
 そして追いかけたあたりからホタルで開始~着地後すぐジャンプし、地面すれすれで空中ダッシュするとちょうど良い感じに壁バウンドしているのでJC→5Cが比較的簡単に当たる。
 以降は#12と同じな上、FC始動で受身不能時間も長いためクリアはできるはず。
 
#15
 やっぱり出てきた最大6Cからの夢幻コンボ。
 まずはサンプルプレイを見て流れを把握。
 下記のような4つほどのパートに分けて、それぞれの成功率を上げてから通して挑戦すること。
 ちなみに夢幻状態でないとゲージがもたないので、発動して練習するか、練習範囲を調整する。
  →もしくはトレモで。
 
1.6C最大タメ~鬼蹴
 6Cはヒット直後にキャンセル。
 夢幻Cを押しっぱなしにしつつ214ガチャガチャ+B連打でいい。
 演出で前を向くあたりで蓮華を入力しておけば最速で出るので、すぐ鬼蹴でキャンセル。
 ……というのを何度も何度もやることになるので、まずはここでの失敗を減らすこと。

2.蓮華→鬼蹴→低空火蛍(→椿) (少し重複)
 火蛍は普通に2147+Bで入力する。
 ちょっとタイミングが取りづらいので、蓮華→鬼蹴→5B(jc)→火蛍と入力することもできる(が、むしろ難しくなるかも……)。
 うまく入力できていれば5B立ちくらいからでも火蛍が繋がるが、まあ蓮華から空中ヒットさせるためそこまで速く出さなくてもいい。
  ※5Bを挟んでも最後まで繋がるのは確認済みだよ!(画像)
 なお、ここでのホタル→ツバキは着地してもう一回、ではなく連続入力なので簡単。

3.{椿→}蓮華(1Hit)→鬼蹴→低空椿
 ゲージが足りないので、蓮華以降からから始める、最後をホタルにする、夢幻状態にする、という感じで練習。
 ここは低空椿*2を確実に出すだけだが、慌てているとここでのミスが多発する。

 入力的には、2147+C7をしっかり入れないと4Cが出たりする。
 見た目としては着地がほぼ見えず、空中で二度回っているような感じになると二回目が当たりやすい。
 距離が離れやすいものの、レシピとしては「ジャンプして椿」なので、ステップ椿を当ててもミス扱いとなる。

4.(夢幻発動)残鉄(1Hit)→蓮華(1Hit)→鬼蹴(移動のみ)→蓮華(1Hit)→残鉄(1Hit)→疾風
 3→2→1→2→3。
 他の部分に比べれば余裕だが、超簡単とも言えないので凡ミスしないように練習を推奨。
 最後の残鉄は、よほど時間的に余裕があるのでなければ初段でシメの疾風に繋ぐ。




 メンさんでした。
 JB→J2Aが繋がるようになったのが初心者にはうれしいところです。
 なにやら6Aも頭無敵が付いていたりといろいろ強くなっているようです。

 もともと上手かった人はより高みへ行き、J2A絡みでは間口も広がった印象です。
 ステップ移動や目押しによる攻め、大きい体(当たり判定)への守り、さらには当て身の読み合いなんかもありはっきり技量が出てしまうのと同時に、同キャラ戦が面白いキャラかなと思ったりします。

0 件のコメント:

コメントを投稿