過去記事更新

2013年1月26日土曜日

Wii U(クロ)を頂いたよ!!!!!!!!


 突然ですが任天堂WiiUを頂きました。
  ※びっくりしたよ!!!!(詳細は省きますね)

 運だけで勝ち抜いた先はじゃんけんだったわけですが、そのとき頭をよぎったのはもちろんグミ・チョコレート・パイン。

 チョキを出し続けてやる! チョキの百連発で一気に山口を追い抜いてやれ!

 というわけで、チョキを出してみたら見事WiiU・プレミアムセットをゲットしました。
 あえて言うと、自分はGBAのマザー1・2をやって以降とんと任天堂とは縁がなかったし、これからもないかなと思っていたところに舞い込んできた最新ハードですから、これはもう運命と思って大事にしたいと思います。
  →ちょうどつい最近■運命さんをゲットしたしなあ。

 何はともあれ、写真で開封していきます。
 (購入じゃないけど、便宜的に買ってきたラベルを付けておきます)
 ◇1/26GamePad画像追加。

 ■本体、ゲームパッドへ↓


プレミアム的なもの


 プレミアムセットなのでいろいろ特典が付いています。

 本体セット:シロ/クロの違い→◆公式サイト

 んーとまずドラクエですが、自分はDQXだろうがFF14だろうがMMOには手を出さないことにしているのでスルーです。
 どうもこれはベータテスト版への参加権だそうで、別紙にコードが記載されていました(どうしたものか)。

 続いてニンテンドー・ネットワーク・プレミアム。
 こちらはオンライン商品(配信タイトルやDLC)の購入に対し1割のポイントが付くというもので、プレミアム本体セット購入者限定の特典(!)とのこと。

 説明を読んでみるとちょっと複雑なのでまとめます。
・1ポイント=1円
・500ポイントからオンライン決済用の500円に交換できる
 →ポイントのままでは決済には使えないっぽい。
 →500ポイント未満だとどうにもならない。
・ポイント付与は2014年12月末までの決済が対象
 →交換は2015年3月末まで。

 なお、黒本体セットそのものもポイント対象で、ネット接続時にポイントがもらえるとのこと。
 これはまあ初期ボーナスみたいなことですかね。
 (ここは後日、実際のところを追記します)

 ん、わりと良さげなサービスだし、それなりのシステムも構築しているはずなので、終了後も形を変えて、どの本体でも参加できるように定常化したほうが良い気がしますがどうでしょう。

 内容物。

 いまテンションが高いのでさらっと書き写します。
Wii U 本体(32GB)
Wii U GamePad
・本体用ACアダプター
・GamePad用ACアダプター
HDMIケーブル

・Wii U GamePad用充電スタンド
・Wii U GamePad用バッテリーパック
・Wii U GamePad用タッチペン

・Wii U GamePad用プレイスタンド
・Wii U 本体用縦置きスタンド

書類:スタートガイド、取扱説明書、保証書、修理依頼書

 いろいろ入っています。
 欲を言えば縦置きスタンド無しでもいいからクラコンが欲しかったかも。
 まあそのくらいは買おうかな。


ケーブルほか


 あけます。

 内部は二段になっていました。
 まずACアダプタなんかのケーブル類など。
 ん、とACアダプタ……でかくないですかこれ。
  →PS3が特殊なのかなあ。
 しかしテレビは完全にトルネ任せなのでPS3は動かせないし、電源ソースには苦労しそう。
  →夏場はブレーカ落ちないように気をつけないと……。


 スタンド三種。


 つい最近になって、今さらながらPS3を横置きにしたくらいなので、ホコリ対策やディスク動作の信頼性からも横置きにしたいような。
 いまのところ故障とかの問題もそれほど聞かないし、気にするほどでも無いんだろうけども。
 
 と言うのも、WiiUって本体変えたらDL版が引き継げないかもしれないという話があって、そこだけがちょっと怖いんですよね。
 まあ自分の手持ちではFC/SFC/PS2/PS3あたりはどれだけ遊んでも故障などしなかったのですがそういうことではなく、万一の場合に自分のIDでログインして再DLできないのはヤダな、と。
 これってオンライン販売時代としてはできてあたりまえすぎることなので、さっさと◆公式サポートページあたりに明記してほしいものです。
 まあその、これまではどうでもよかったけど 今後は1ユーザーなので。

 HDMIケーブル。

 ゲームハード周辺機器の独自規格ほど醜いものは無いわけですが、wikiによるとWiiU用のHDMIケーブルは市販品で代用可能とのこと。
 一応ソース。→http://ja.wikipedia.org/wiki/Wii_U#Wii_U.E6.9C.AC.E4.BD.93
  ※安心したよ!!
 ついでに、プレミアムの32GBというのは固定の内蔵フラッシュメモリですが、USBのHDD(一応バスパワーも可)、USBメモリなんかも市販品を使用できるとのこと。
 電源コードは個性あふれる形ですね!(ニコッ)


本体、パッド


 下層。本体とゲームパッドが収められています。

 WiiUゲームパッド。

 どうも保護フィルムが無さそう(?)なのでチラ見して終了。
+1/26:画像追加↓

 Wii Uを象徴するGamePadです。

 さっそく保護フィルムを買ってきたのですが、現時点でも各社で20種類くらいあって迷いました。
 だいたい光沢ありまたは映り込みしにくい(グレアとノングレア?)の2タイプに分かれるようで、今回は700円くらいの映り込み無しタイプ(ついでに指紋対策、シリコンタイプで貼りやすいとかなんとか)を購入しました。
 なお、千円~二千円ほどのものでは有害(?)なブルーなんとかをカットするタイプもあるようです。

 残念だったのが、作業中か元からなのかでフィルムにわずかなキズが入っておりごくわずかながらどうしても気泡が抜けない箇所ができてしまったことです。
 ただ、他の部分はセロテープでホコリを排除しつつ貼れたので良しとします。

 底面。金色は充電端子、中央は外部拡張コネクターとのこと。

 上面左側。ヘッドホン、ACアダプタ端子、赤外線通信部があります。

 上面右側。音量スライダー、専用スタイラス(タッチペン)スロットです。

 背面のZL/ZRボタンはこんな感じ。

 重量は思ったほどではありませんが、やはり長時間持ったままではきつそう。
 ボタンは押しやすく、スティックについてもしっかりしていて良好です。
 ただ配置的にそれぞれがちょっと離れぎみかなと思います。
 自分はかなり手が大きいほうですが、R~ZR、L~ZRに指を置くとスティックとボタンの間を行き来するのがきついので、特にFPSなんかでは持ち方に慣れるまで大変そうな印象です。
  →そういうゲームはクラコン推奨でしょうね。


 続いて本体。とても光沢があります。

 ちょっと写真の都合でテッカテカですが、噂通り指紋なんかが目立ちそうな雰囲気です。
 これに関しては今も使っている初期PS3でも同じようなものなので、そのうち慣れるかと思います。
  →とりあえずこまめにホコリを払うくらいはしたほうが良さげ。
 まあ実物はゲーム店とかで確認してください。

 前面。スロットインタイプですね。

 ボタン類はかなり小さめ。
 重さ的には……まあそこそこ重いのですが、その分ボタン操作くらいでガタガタすることは無さそう。

 背面。

 念のため言っておくと、昨今のゲームハードをHDMI(またはD端子)以外で接続するのは悪質な犯罪行為にも匹敵する「やっちゃダメなこと」です。
 ど~~してもやむを得ない場合を除き、ワイド画面のテレビ(またはPCモニタ)にHDMIで接続するのはゲーマーとして最低限のマナーです。
  →単純にDVDとブルーレイくらい違うので。
 まあテレビにしても、最近は30インチでも訳が分からないくらい安いものもありますしね。




 ……以上、WiiU@開封でした。
 ウワサに聞く初回起動時の超絶アップデートも早く体験したいところですが、手頃な液晶保護フィルムを調達してからにしようかなと。

 そんなわけで、明日はアフタヌーンとディスコミ新装版(4)と保護フィルムを仕入れて、そのまま■クレヨンしんちゃんオールナイトに参戦して、帰ったらゆっくり寝ようと思います(あれっ?)
 しかしまあ、これでヤマダMD館でも7階ガンダム→6階ソニーだけでなく5階任天堂にも足を運ぶことになりそう。
 (ほとんどソフト知らないし、久々にファミ通でも買うか……)



 では、内蔵メモリが足りなくなるくらい使い込んでみようと思います。
 今回は以上です。


◆Wii U PRO コントローラー (kuro) (WUP-A-RSKA)

0 件のコメント:

コメントを投稿