過去記事更新

2013年1月3日木曜日

福袋2013@おかしのまちおか千円袋を買ってきたよ!!


 「おかしのまちおか」お菓子福袋@2013年を買ってきました。
 元日は休業で、2日が初売りでした。
  →たぶん去年と同じ。
 今回も500円/1000円袋がありましたが、ドンキのお菓子袋が売っていなかった(店による?)こともあり千円袋にしました。
  ◇おかしのまちおか
  http://www.machioka.co.jp/index.html

 なんとなく無難というかインパクトは無い気がしますが、あまり文句の出なさそうな定番商品で固めてきたかなと。

 ちなみに去年はまちおか五百円袋ドンキ千円袋を買いました。
  →そのへんは◆福袋ラベルで。

+追記:2014年の福袋を買ってきました。→■こちらから。


まず、開封せずに重量を計測してみたところちょうど1kgでした。

 なお取手付近はホッチキスでガチガチなので、買わない限り中身はほとんど見えません。
 では2013年アソートの気になる中身を見ていきます。

+大袋:
キットカットmini 15枚入(ネスレ日本)
ばかうけ ごま揚しょうゆ味 16枚入(Befco/栗山米菓)

 各200~300円くらいですかね。
 ばかうけに限らず米菓は割高な感じがして、ふだんは買っても百均の柿の種か歌舞伎揚げばかりです。
 正直に言うと(これだけ定着しているものに言うのもなんですが)ネスレのチョコはなんとなく海外っぽいので、不二家のペコウェファースあたりのほうが好きです。
  →レジ横のチョコモナカ(リスカ)やブラックサンダー(ユーラク)も好き。

+中袋:
ポテトチップス のり塩 66g@10%増量(コイケヤ)
元祖たこやき亭 58g(ジャパンフリトレー)

 安い時は80円くらいなので普通に買ってるようなやつです。
 コイケヤののり塩はお願いランキングのスナック部門で、亀田の柿の種に次いで二位でしたね。
  →だからどうってわけでもありませんが。
 塩味と甘いソース味でどちらからでもイケる組み合わせです。

+箱:
小さなMOON LIGHTホワイトクッキー 60g(森永)
クックダッセ チョコレート 14枚入(サンリツ)
ガーナ ミルクチョコレート 55g(ロッテ)

 お茶うけクッキー枠ですかね。
 ムーンライトはおなじみですが、今回のは片面がホワイトチョコになっているタイプです。
  →なかなか相性が良さそう。

 クックダッセというのは初見でしたが、板状のラングドシャ(=なんかパフッとした柔らかいクッキー)でした。
  ※個包装だよ!
 内側にミルクチョコレートがサンドしてあり、見た目からも想像通りながら期待通りの味でした。
 このあたりはふだん買わないので平常価格が気になります。

 んでガーナは言うまでもなく板チョコです。
 クランキーとかならともかく、プレーンなものは滅多に買いません。
 この裏面を見ると「モバイルサイトにも手作りチョコレシピがいっぱい」……だそうです。
 ああそうか板チョコって素材に使いやすそうだねと今さら思いました。
  →せっかくだからコーヒーにでも落としてみようか……。

+小袋:
キシリクリスタル ジューシーぶどうミントのど飴(日本クラフトフーズ)
ネスカフェエクセラ まろやかラテがつくれるエクセラ(ネスレ)

 んーとですね、自分はキシリトールは軽めの下剤と見ているのでちょっと反応に困ります。
 もはや常識ですが、ガムでもなんでもキシリトールを含む製品には必ずどこかに、
一度に多量に食べると、お腹がゆるくなることがあります。

 ……という記載があるはずで、当然コレにも記載がありました。
 まあ連続でいくつも食べなければ大丈夫ではあるんですが、でも……ねえ?
 なお巨峰と白ぶどう+ひんやりハーブ&ミントとのことで、味については期待できそうです。

 やはりガムより体内に取り込みやすいであろうアメ製品でキシリトールを使うのはいかがなものかと、この手の製品を見る度に思います。
 そして自分はお腹が強いほうでもないのと、昨今のガムは大半がキシリトール使用なこともあり、長らくガム自体を買わなくなりました。
  ※ちょっと極端かもしれないよ!
 繰り返しますが1つや2つなら大丈夫なので、少しずつ消費していくには問題ないかと。
  →でも作業中に手元に置いておくとデンジャラスだしなあ(しつこい)。

 ネスカフェのほうはインスタントコーヒー(粉末)でした。
 お菓子ではありませんが、最近は薬局でも缶コーヒーやコーンフレークくらいは置いてますしね。
 うたい文句では牛乳との相性がいい、冷たい牛乳でもサッと溶ける、ラテにぴったり……だそうです(適当)。
 すでにビンのインスタントを開けており、使い切るのにあと数ヶ月かかりそうなので出番はだいぶ先かも。

+えっ:
チュッパチャプス チェリー(森永の輸入)

 今回の福袋はMGユニコーンでも入りそうな大型の紙袋でしたが、その底のほうに転がっていました。
  ※不意をつかれたよ!!
 これは原価/売価比の調整とかで入れたのかな?
  →混入したってこともないだろうし……多分。



 こんな感じでした。
 正直なんとなく品目が少ないかなーと思いましたが、まちおかの平常価格で考えても千円福袋なら妥当なところですかね。
  →うわはームチャクチャお得!!!! ……って感じではない。
 個人的には500円版にあった駄菓子ミックスのようなちまちましたやつも好きですが、あんまり安すぎるものばかりでも格好がつかないし、袋の容量的にもギリギリだったし、1kgあったしで、まあうまいところでしょうか。

 内容で言うと、スナックx2袋/クッキーx2箱/米菓/チョコ/あめ、と一応各ジャンルが入っており、500円袋と比較せずともかなり広い需要に対応できるかと思われます。
  →個包装が多いためお茶うけ性能(?)はかなり高め。
 あえて無いものを探しても、万人受けしなさそうな珍味、和菓子、豆くらいでしょう。
 ともかく物量的には少人数が一日で消費する量ではないので、ちょっとした集まりにネタとして持ち込むのもアリかと思います(というか持ち込みました)。
  ※まだ売ってるかは知ったことではないよ!

 そんなわけで、また来年の福袋選びの参考になれば幸いです。
 このところ「お菓子やさん」をちらほら見かけるので、今年は他店の動向に関してもリサーチしようかなと。

 ではまた。


◆町を見下ろす丘 エレファントカシマシ

0 件のコメント:

コメントを投稿