過去記事更新

2013年9月24日火曜日

2013/9月:リーダーストア、ドリフターズ三巻、数百ページの無料サンプル誌など


 リーダーストアでいろいろ買ってきました。
 今回は、ようやく配信されたドリフターズ三巻と、ジョジョリオン一巻です。
 ◆300円以上のコミック1冊ごとに50P還元今日までだったのでややあわてて買っておきました。

 いろいろ見てみると、なにやら無料版のデジタル誌なんてのも多数配信されていたので、そのあたりも少し。




 まず、思春期シンドロームがVitaでも配信されていたので記念(?)に。


◇買ったもの、いま現在のキャンペーンとか
 本来ならジョジョ7部(カラー版)の続きを買うところですが、たまたまポイントとNET CASH(尽きるごとに2000円補充)の残高が合わせて900円くらいだったので、今回はこの範囲で収めるか、と。
  →なんとなく実際の書店ではしなさそうな判断。

 ジョジョリオンもしカラー版があったらそっちを買ってたと思いますが、まあ無いなら無いでいいか、と(ちょうどいい値段だったし)。
 できれば、7部を読み終える頃に順次カラー化されるといいなと。

 ドリフターズ(1、2巻を紙媒体で買ってあった)は、Kindleストアではだいぶ前から配信していたものの、リーダーストアでは3巻だけなかなか配信が来なかったようで「おっせーなー」と思って 気がかりでした。
 ともかく、ようやく出てきたので迷わず購入しておきました。

その他のキャンペーン
 「まとめ買いキャンペーン」はもちろん今月も実施されていますが……ついに下限が1,500円で100ポイントとなってしまいました。
  →今月:http://info.ebookstore.sony.jp/2013/09/post-50ce.html
(先月はだいたい1,000円ごとに100円でした)
  →:http://info.ebookstore.sony.jp/2013/08/8.html

 ジワジワと還元率が下がってしまってますが、やはり1,000円、2,000円の区切りでなく1,500円、3,000円だとちょっと抵抗があるというか。
 とりあえず月平均1000円買えば毎月100ポイント、他にメルマガ登録しておくだけで+200ポイントくらいはもらえますし。
  →こっちも今後は分からないけど。
 まあちょっとポイント配りすぎにも思ったので仕方ないかもしれませんが、来月はどうなりますかね。


 ちなみに似たようなキャンペーンだと角川とスクエニ系の特定コミックス各一巻が105~294円のセール(26日まで)がありました。
 対象はビブリア、あいうら、東京ESP、ドラクエモンスターズ新装版など。
  →同様のキャンペーンはKindleストアでもやってるみたい。
 この中だとあいうらだけちょっと気になりましたが、これはニコニコ静画でだいたい読めると知り、そっちで少し読んだらなんか満足してしまいました。
  →ニコニコ漫画(公式):http://seiga.nicovideo.jp/comic/aiura

 で、このキャンペーン、あとで確認しようとしたらむちゃくちゃ見つけにくかったです。
 キャンペーン一覧のページを熟読しても記載がなく、ようやく総合ページの「開催中キャンペーン情報」にリンクがあるのが分かりました。
  →http://ebookstore.sony.jp/
 (こういうキャンペーンだよ、という詳細ページはたぶん無し

 これ、いったんコミックのトップページに移動してしまうと、ランキングとかから価格を見て偶然気づくしかなさそうな気が。
 加えて言うとVitaブラウザでは「総合」ページにアクセスできないので、「コミック」のページにも開催中情報くらい載せるべきじゃないかなあと思いました。

システム拡張メンテ
 ちょうど明日からメンテだとか。
このたび“Reader Store”ではサービス向上のためにシステムを拡張します。
つきましては、下記の期間、“Reader Store”のサービスが一時的にご利用いただけなくなります。

2013年 9月24日(火) 01:30~11:00

 これも詳細不明ですが、やはり■ブック廃止の件ですかね。
 一応ただのメンテナンスではなく「システム拡張」の記載があるので、まあ目に見える変化があるといいなと。

 今回も、VitaブラウザのせいなのかReaderサーバの問題か分かりませんがたまに応答せず、変なエラーがよく出たので、このへんも解消してほしいところです。





◇10ページ~400ページくらいの無料サンプルいろいろ
 なんだか最近、ESPだのグールだのレイヴンズだのトイボックスだので、どうも「東京」が付くタイトルが新着やおすすめによく入っているような(まあどうでもいいんですが)。
 電子ストアでは、新着ページで「サンプルあり」検索をして未知のものを探すのも面白いです。

 そんなわけで、Vitaでも読める無料サンプル系について少し。




 さて、なんかないかなー、あるかなー新着を見ていたら、ジャンプSQデジタル・エディションというのがありました。

 あれ、これ定期電子配信してんの?? と思ったらSQ.19(エスキューイチキュー)という増刊でした。
 せっかくなのでサンプル(20ページ)を落として目次をさらっと見たところ……申し訳ございませんがToLOVEるの矢吹氏以外はタイトルも作者もまったく分かりませんでした。
 まあこのサンプルの範囲もあららという感じなんですが、新着コミックを見ていくとタイトルが露骨すぎるBL本がちらほら出てきて、「規制」の二文字がどうしても頭をよぎります。
  →どこから、どこまで、とかの話になるので難しい。


 次にランキングを見てみると、無料誌がいくつか入っていました。
 以下のものは、リーダーストアから「無料」で検索すればヒットするはず。
  →せっかく配信されてるんだから、こういうのを検索できるようにしてほしい……。

+追記:リニューアル後は価格に「無料」を指定できるようになっていました。
 ※たいへんありがたいよ!!!!


 というわけで見つかったサンプルをいくつか。
  ※たぶんまだまだあるよ!


+エイジプレミアム(VOL.1)

 2011年の創刊号(427ページ!)が無料配信されていました。
 ただこの雑誌、バックナンバーから最新のvol.26も85円~105円(やっっっす……)という超プライスなのが素晴らしいです。
 んーそうかブレイブルーの男の娘はココだったのか。
 個人的にコレっていうのはありませんが、中身はアニメ化されている超メジャー作ばかりだし、500円で数千ページ読めるのは魅力があるかなと。


+ウルトラジャンプデジタル UJD(2013年9~10月号)

 9月号は206ページ、10月号は353ページでした。
 こちらは完全無料のウェブマガジンといった感じ。

 ただし中身は毎月違うみたい。
10月号:「ぎんぎつね」(来月アニメ化らしい)、「NEEDLESS」(なんとなくなつかしい)等の序盤1~3話
9月号:UJに帰ってきた大暮維人の「バイオーグ・トリニティ」、「PEACE MAKER」等、各1話

 唯一、「黒田さんと片桐さん」という編集部ネタのような漫画だけは連続で掲載されているので、これは今後も続くのかも。
 まあ大暮維人の表紙だけでも落とす価値はあるかも。
 なお、すでに8月号は配信終了となっているので、今後は全力でDLしようと思います。

 ちなみにこれもニコニコ静画で読めるんですが、やっぱりPC画面では読みづらいしページめくりもダルいので、こうしていろいろなところに配信してくれるのはありがたいですね。
(タブレットならアリかなあ)


+YJC NEWS(9~10月号)

 ヤングジャンプ系で、9月号には東京喰種、ガンツ等。
 なぜかウルトラジャンプのバイオーグ・トリニティも出張掲載(?)。
 これも、歴代の連載作から第一話を紹介していくという感じ。
 やや微妙だけど目次にサムネがあるのは好印象。


+ちょっとむかしのヤングジャンプ(第1号、第2号)

 タフとか、SIDOOH 士道(高橋ツトム)とか。
 目次に掲載ページ位置が記載されているのが地味に親切。
 もし本格的に雑誌の電子配信が始まったら(エイジはやってるけど)、目次から該当タイトルに飛ぶとかは、各社で適当に仕様を決めて実装してほしいですね。


+マーガレットコミックスNEWS(落としてない)

 少女マンガ系もあるみたいです。
 この説明文の時点で「欲情(C)MAX」とか書いてあってなんか複雑な気分。
  →最近は少女マンガのほうがエグいって言うしなあ。



 この無料サンプル爆撃って集英社だからできることなんでしょうね。
 その、財力だけでなく方針という意味でも。

 ともかく、連休前あたりからアフタヌーン切れでなんでもいいからマンガ読みたい気分だったのでいろいろありがたいです。

 なんかまた長くなってしまいました。ではまた。


ドリフターズ 3 (ヤングキングコミックス)

0 件のコメント:

コメントを投稿