過去記事更新

2013年4月1日月曜日

Vitaの赤、青、白の3G版が姿を消すそうですよ

 PS Vitaの現行カラーのうち赤、青、白の3G版出荷完了となったそうです。
 まあプチ上位版が値下げで同価格になった時点で実質の終了宣言ではありましたが。
  http://www.famitsu.com/news/201303/29031114.html(ファミ通.com)

 記事によると、この3カラーは今後Wifi版のみとなるそうです。
 今のところ、3G版の販売が続行されるのはブラックのみです。
 いずれはも3G版が無くなり、新色や限定版もWifi版だけになるのでしょう。
 そう言えば値下げと同時に発表されたアイス・シルバーも速攻で完了となっているので、あれって新色ではなく「限定カラー」だったんですね。

 3GについてはSIMで契約する低価格回線サービスなんてのも増えましたが、やはり低速回線の割りには敷居が高かったかなと。
  →そこまでするような人ならポケットwifiとか使ってるだろうし。
 本体も3G版明確に高かったし、初期3Gプラン契約のわけの分からなさに加え、Vitaレベルのタイトルを落とすには結局Wifiや、PC、PS3を使うとかしないと駄目という……。
 ちなみに■7000円引きで買った3G版の白Vitaにも20hプランが同梱されていました。
 ただ■無線LANアダプタをVita向けに設定したこともあって、3G回線を使ったのはトータル1分くらいでした。
  →初期登録以外に使った覚えがない……。

 そんなわけで「3G版は失敗だったようだね」の烙印が押されたわけですが、前向きに捉えれば負けを認めてクレバーに事を進めたとも取れるかなと。
 たしかPS Vitaのオンライン売上はわりとえげつないレベルらしく、月間売上はすでにPS3以上の数字を叩き出しているとかで(本当かな?)、まあハード的には未来が明るいようです。
  →全タイトルが例外無くDL配信されているのがかなり大きいとか。
 やはり今年はPS4も控えるこれ以上無く大事な時期なので、双子の兄(……姉?)とは言えダメなら切るという姿勢は評価できます。
  ※なかなかできないよ!

 てか、3G版て「普及しなかったら最初の値下げと同時に打ち切りな」とか決まってたのかもなあ……と深読みしたところで今回は以上です。


figma 魔法少女リリカルなのはStrikerS ヴィータ 騎士服ver.

0 件のコメント:

コメントを投稿