過去記事更新

2014年10月28日火曜日

Next15塗装:ライトニングガンダムっぽくリガズィカスタムを塗り替えてみたよ!!!!

ライトニングガンダム風塗装作例:リガズィカスタム@ガシャポン戦士Next15

 ガシャポン戦士NEXT15より、リ・ガズィ・カスタムの塗装作例です。
 今回は、ビルドファイターズトライに登場するライトニングガンダムっぽいカラーリングでの塗り替えに挑戦してみました。
  →ライトニングさんの公式メカ紹介は◆こちら。
 そろそろ新弾も出そうなのに、せっかく回した前弾も積んだままなんとなく気が乗らずに気づいたらこうなってた感じです。

 とりあえず塗ってみましたよということで、制作過程等は後日(来月かな)詳しく書くつもりです。

◇追記@2015/3/20:だいぶ遅れましたが、画像を大量に追加しておきました。

*Next15の各機レビューは■こちら。


RGZ-91B Re-GZ Custom : Lightning Gundam color


 正面。
 今回はライフルとシールド(のウラ面)くらいしかスミ入れしていません。
Gashapon Next15 RGZ-91B Re-GZ Custom : Lightning Gundam colored


(追加)比較用に正面@素体。


 背面。
 ライトニングさんの中にたまに黄色がある感じだったので、それっぽくしておきました。
(あまり無理はしないスタイル)


(追加)比較用に背面@素体。
 基本的に塗っただけで、他は機首接続の四角ピンを少し切ったくらい。
  →肩ウラのL2/R2刻印も削ったほうがよかったかな。


 からも。
 後で、バックパック側面の丸い三連モールドもメタ紫にしておこうと思います。
 今のところ◆公式メカ紹介の背面はバックパック程度な雰囲気ですが、HGキット(BWS装備状態)の試作画像とかを見ると、やはりいわゆるリガズィ系/リゼル系のように左右に白い羽が展開した形にできるようです(劇中でそうなるかはともかく)。


 可変機は背面がかっこいいものが多く、これも後ろ姿ばかり撮りたくなるものがあります。
 目立たない程度に紫とオレンジを入れたのは意地みたいなものです。
Next15塗装:リガズィカスタム/ライトニングガンダムカラーリング


 ちなみにバック・ウェポン・システムを宇宙戦闘機形態にするとこんな感じ。
リ・ガズィカスタム(ライトニングガンダムカラー)バック・ウェポン・システム 宇宙戦闘機形態




 そんなわけで慣れないことをしてしまったものの最終的に満足行くものができました。
 あんまり技術も知識も無いもので、黒くするのは簡単だけど白くするのは超苦手でいろいろ大変でした。
 そのあたりはまた後日。



 では続きです。
 こちらは塗装前のパーツ。

 こちらが塗装後。
 こう比較すると驚きの白さです。

 今回はガンダムマーカーの白を使いました。

 1度や2度では下地が消えないため、乾いてから何度も塗り重ねる必要があります。

 見えそうなところは内側もグレーにしたり。

 胴体は、下半分を白くしてから……、

 のあたりだけはさらにグレーに。
 赤、青、黄色あたりは(たぶん)もともとの色です。



 頭部は形状が入り組んでおりなかなか大変でした。
 ツインアイ部分がやや白くなっていますが、この程度はつまようじでこすればカバーできます。

 ちゃんとひさしの内側も白くしてあります。
 ついでに、両サイドのダクトっぽいところをグレーに。


 アンテナは、開封時点でイボみたいな成形不良があったので切除。
 手持ちにマーカーの黄色があったので塗ったところほぼ判別不能なレベルに。

 軽くで下塗りしましたが、黄色は強いのでべつに要らなかったかも。
 なお内側のアンテナは細いので、ちょっとでも曲げると塗料が剥がれ落ちたりします。


 腕部(とシールド)。

 もっとも手を入れた部分ではありますが、作業的にはさほど苦労しませんでした。
 ライトニングを参考にしつつグレーで囲った緑と黄色のあたりはかなり気に入っています。

 ジョイント部分は黒くしたり。
 元々は成型色のみの無彩色パーツにしてはよく塗れたかなと。

 これで完成……と思いきや、組み合わせてみるとブルーに塗った部分が明るすぎることが判明。

 苦肉の策でしたが、ここはスミ入れペンで軽く塗りつぶすことで対応。

 結果的に肉眼でも違和感が無いレベルになったので一安心。
  ※やってみるものだよ!!


 脚部。
 いろいろ考えましたがあまり無理はしないスタイルで進めました。

 こんな感じで青くしつつ……、

 適当にグレーを入れて完了。
 まあSDだと足はあまり目立たないのでこんなもので十分でしょう。

 内側も同じような感じ。


 バックパック。

 白くするだけでだいぶ印象が変わりますね。

 あまり設定は考えず、適当に目立つ色を入れていきます。

 接続部分に出っ張りが出ないように短くしつつグレーで塗って完成。

 一応裏側も。
 ところどころグレーやメタリック紫が入っています。


 ライフル。
 かなり適当ですが、機体に合わせてを入れておきました。

 シールド。
 目立たないところでモールドがすごかったのでスミ入れしてみました。

 結局裏面はグレーに。

 塗り替えの最中。

 武装にはワンポイントとして蛍光グリーンを入れておきました。




 後は適当に。



Next15:リ・ガズィカスタム ライトニングガンダム風塗装

 後ろ姿も。


 一応、側面の○○○部分も紫色に塗ってありますが、写真だとほとんど分かりませんね。

 バックパックを宇宙戦闘機スタイルにしてみます。
 宇宙戦闘なのにどうしてがあるのかとか考えてはいけません。




(おまけ1)
せっかくなのでブラックライト撮影してみました。



 なんか設定を間違えたものの、なにやらプラフスキー粒子散布中っぽくなったので採用。

(おまけ2)
 手動で立体ステレオ画像にしてみました。
 交差法で見るとバックパックのボリューム感が伝わるかなと。





 なんちゃってライトニングさんでした。
 白系の塗り替えはいろいろ無理かなーと思いつつやってみると結構なんとかなるものです。
 ともかく、なんとなく良い画が撮れたので満足です。

 こういう記事は制作も追記も(主にやる気の問題で)時間がかかりますが素材はたくさんあるのでまたそのうちやっていこうと思います。







 ではまた。

*Next15レビューは■こちらから。

その他のガシャポン戦士Next関連■このあたり。(過去記事)


◆商品検索:ガシャポン戦士NEXT15(Amazon)


ライトニング リターンズ ファイナルファンタジーXIII

0 件のコメント:

コメントを投稿