過去記事更新

2014年10月26日日曜日

2014夏/日清食品の株主懇親会#15に行ってき(てもらっ)たよ!!!!


 だいぶ遅れましたが、日清食品ホールディングスによる第15回株主懇親会(東京開催)について。
  →公式:https://www.nissin.com/jp/ir/event/social/
 大量(?)のおみやげや、食品企業ならではの試食会が魅力の株主イベントとなっています。

 日時は2014年9月24日(水)で、平日だったため例年通り家族に代行してきてもらいました。

(追記)
 2015年度の株主懇親会ですが、応募が増えてきたのか落☆選してしまいました(落選通知が届いていました)。
 一応保有期間&持ち株数に応じて優遇はされるそうなんですが、自分の場合それなりに長く保有はしているもののずっと100株(最低単位)なのでまあこういうこともあるかな……というところ。
  →今年も代理出席する気まんまんだった親はかなり残念そうだったり。
 そんなわけで今年はおあずけしつつ冬の優待を待つことにします。


*前回(2013年夏)は■こちら。


 今回もホテルニューオータニ東京です。
 参加するに当たって、以下のあたりは例年通り。
午前の部は200株以上(300だったかも)所有の株主は全員招待(らしい)
午後の部は100株所有の株主の中から抽選で招待
・返送ハガキで参加希望を出しておかないとダメ
おみやげは会場に行かなかいともらえない(優待とは別)

 抽選制になったのは◆去年の開催からですが、一応保有期間の長い株主が優先されているのだそうです。
  ※それなりに長い期間保持してるよ!
 というわけで、優待や懇親会目当てであっても、権利確定日ごとに手放していると当選確率は低くなる……かもしれません。



 会場の様子ですが、行ってきた家族によるとやや縮小?の気配があったようです。
 どうも試食も去年よりやや少なめで、いつもちょっと楽しみにしていたというオータニクオリティのコーヒーも今回は無かったそうです。
 なお、出展内容の一覧プリントも配布が無かったらしく、当日に何が並んでいたかは記憶だよりなため今回は書いていません。
 とは言っても食べきれないような量が並んでいるのも確かで、来年も行く気まんまんの様子ではありました。

 一つ変わったことと言えば、うどんチェーン「味の民芸」は日清食品グループから外れたのだそうです。
  →◆こちらの記事(日経電子版)によると2014年1月に売却。
 日清食品は「外食」が弱いという点からの提携でしたが、どうも期待したほど利益をもたらさなかった的なアレが理由のようです。
 当然今回も「民芸」の試食は無かったようで、今後は株主優待からも「民芸」の食事券は撤廃となるみたいです。
 なお以下リリースによると、代わりに株主優待の内容を向上するとともに、グレードアップに必要な株数の引き下げ(500株→300株)が告知されていました。

◆「株主優待制度」の変更に関するお知らせ (PDF)


 ところで日清食品の外食と言えば渋谷駅内の「どん兵衛屋」がありますが、こちらは◆2014年6月にリニューアルオープンした(公式リリース)のだとか。
 ◆公式サイトによると、最近ではついに「ラ王袋麺屋」のような袋麺メニューを始めたようです。
  →一応期間限定だけどすぐレギュラーになりそう?

 当初はネタかと思われたものの、もはやもともと短期間の限定店舗だったという面影を感じない好調ぶりなので、個人的にはこちらも次々に出店していってほしかったりします。



 では、気になるおみやげについて。

 まずはひよこちゃんエコバッグ。
 ペラペラですが生地はしっかりしています。
 過去のもの(緑、青)より一回り大きめで、今年は完全にチキンラーメンカラーになっていますね。


 食品はこんな感じ(確かに少なくなったかなあ……)
・袋めん:チキンラーメン
・袋めん:日清ラ王(醤油)
・シーフードカレーメシ
・カップめん:一平ちゃん夜店の焼きそば
・豆腐カップスープ:松茸香るおとうふと鯛つみれのお吸いもの
・カップヌードルLight(そうめん)
・ごろっと大豆のグラノーラ

 とりあえず、新発売のシーフードカレーメシのことが非常によく分かる玄人向けの公式ジャスティス動画◆こちらです。



 恒例のひよこちゃんグッズカップヌードルストラップでした。
 なにやら妖怪ウォッチ的なシールが入っていましたが、どうもタイアップの焼きそばを出している関係のようです。


 着込んでいます。




 見慣れないものは食べたらまた後でレビューするかも……として、まずこちら。
 GooTaから「ごろっと」にリニューアルした大豆グラノーラです。
ごろっと大豆のグラノーラ(日清食品)


 最近、口さみしいときにはスナック菓子ではなくグラノーラをバリボリ食べるほうが健康的にも予算的にもいいのかなーとか思っています。
 グラノーラ系は素手で食べるとさすがにベタつくので、スプーンで袋から直か、↓こんな感じで皿に出すとかなりいい感じでした。
 ウラ面に書いてあるアイスやヨーグルトへのトッピングとして……というのもなかなか良さそう。
ごろっと大豆のグラノーラ(日清食品)


 このシリーズなんですが正直最高にうまいので、特に牛乳をかけなくとも普通に食べられます。
 特にこの「大豆の~」はオススメで、きな粉の風味と、やや歯が悪い両親でもハマるような適度なサクサク感は病みつきになるものがあります。
  ※あるんだよ!!


 ……が、難点として量はさほど多くない(220gため、あっという間に食べきってしまいます。
 そんなわけで、結局自分が普通に買う時はだいたい280g「ごろっと果実のグラノーラ」ですね。
(実際、60gの差は非常に大きく感じる)
 ちなみに売り文句は「メープルが香るやさしい甘み」ですが、この「果実の~」にもきな粉が入っていたり、宣言通りゴロッとしているイチゴやリンゴがお気に入りです。


 グラノーラにハマってからは他社のものもいろいろ試しましたが、今のところこのシリーズを越えるものは無かったので、これは今後も末永く続いてほしいところです。
  →リニューアルや新種は歓迎。
 まあ最近では◆チョコっとグラノーラ(さすがにお菓子扱い)や◆ちょっと贅沢なグラノーラ(カルビー)のようなものも出てきたりして「グラノーラ」の市場も変化してきた気がするので、日清に限らず面白いものが出てきたら買ってみようと思います(予算次第で)。



 以上です。ではまた。 

 これまでの分はこちらから。→■株主優待ラベル



日清シーフードカレーメシ 1ケース(6食入)


日清 カレーメシ 大辛 123g×6個

0 件のコメント:

コメントを投稿