過去記事更新

2014年8月30日土曜日

動画#48:大激戦の2014年秋アニメをチェックするよ!


 2014年・秋季のアニメのまとめ動画が出ていたので確認してみました。
 ■夏アニメはかなり腐っていた(※専門用語)という気がしますが、次期はメジャーな続編たちを始め期待の新作ばかりですね。
 たぶん初回の様子見も含めて10作品程度しか見ないので自分は全然アニオタじゃないと思います(震え声)。

+GIGAZINEまとめが出ていました。
 →http://gigazine.net/news/20140906-anime-2014autumn/

+ニコニコ動画での秋アニメ一覧は◆大百科が詳しい。(曜日別一覧や動画リンクが完備されてて見やすい)
 →公式の一覧は◆こちら。

*2015年の冬アニメ■こちら


+まず、ざっと見て気になったもの。

6分0秒:七つの大罪
6分30秒:テラフォーマーズ
7分40秒:寄生獣セイの格率
8分40秒:ガンダム Gのレコンギスタ
11分15秒:弱虫ペダルGRAQNDE ROAD
11分50秒:棺姫のチャイカ
12分50秒:サイコパス 2期
15分20秒:Fate / stay night

以下、(今回の動画内では)PVなし
17分10秒:蟲師 続章(後期)
19分15秒:愛・天地無用!
19分30秒:ガンダム ビルドファイターズトライ
19分50秒:まじっく快斗1412
20分20秒:SHIROBAKO

(進撃やガルガンティアはともかく、gdgd妖精まで劇場版やるのか……)



 では、それぞれ雑感を書いていきます。
 文字の配色がだいたいの期待度です。


+追記@2014/9/19:最新版が上がっていたのでこちらも。

◇2014年 秋アニメ紹介

(どうも安心のりんご産な動画だとかなんとか)

+寄生獣 セイの格率 →◆公式
10月、日テレ系

 きみ、泉新一クンだよね……うお誰だお前! でファンを震撼させた本作。
 ◆こっちにも描きましたが、あーやっちゃったねな印象は初PVを見て一転しました。


(↑の動画内と同じもの)

 自分の目には神作画に見えますが、まだ声入りの動画が出てきていないのが不安要素ではあります。
 なお◆アフタヌーン最新号(2014年10月号)のスタッフインタビューでは、ミギー:平野綾の起用について……、

「人気と実力のある若手二名を主役級に起用した。(※島崎信長、花澤香菜)
 ミギー役には座長としてまとめあげてほしい。
 それができるのは演技力とのある平野綾さんしか居ないと思う。
 まあ、見ていてくださいよ

 ……のように語っていました。
 ここまで言ったからには次のPVが楽しみだなと。
 正直なところキービジュアルで損をしているなという気がしていて、出来については期待できそうだなと思っています。
(また新PVが出てきたら追記します)


+ガンダム ビルドファイターズトライ →◆公式
10/8(水)18:00、テレ東
(追記)最新話の公式無料配信の情報は◆こちら。

 なんだかんだでやっぱり楽しみです。
 こちらは現在正式PVが公開されています(新キャラの声は無し)。
  →http://www.gundam.info/topic/11389(公式インフォ)
 ついでに「キャラホビ」でのスペシャルステージのレポートはこちら。
  →http://www.gundam.info/topic/11414

 とりあえず分かっていることはこんなところ。
・主人公の拳や蹴りが真っ赤に燃えるらしい
 →HGキットではエフェクトパーツがたくさん付く仕様。
・スナイパー機はリ・ガズィベースという渋さ(実質リ・ガズィ・カスタム系)
 →可変機だけど、キットは別売ブースターを買わないと変形できないという罠。
・かのF2000並に重装備なジムカーディガンはまさかのカレー色
 →黄色部分を缶スプレーで全部グレーにしたら愛せるかも。
(このジムはすぐにSD機に乗り換えられてしまうらしい?)
・姉さんが可愛い、ただし読モ( )
 →上記レポによると、何かのガンプラを操縦する可能性もあるらしい。

 ぶっちゃけ前期の後半はビルドナックルでゴリ押しする殴り合い☆宇宙で、せっかくのブースターやのあるディスチャージモード(あと吸収シールドとか)がほとんど使われなかったのがなんでや……という感じでした。
  →フェニーチェと殴りあったところまでは良かったんだけどなあ……。
 その点、今回はチーム戦ということで、近接特化、可変&スナイパー、高火力支援(兼ブレーン?)というダブルオーの四機的な役割分担がなされているので変なブレは無さそうです。
 まあ個人的には、やはりエクシアみたいな実体剣(さもなくばサーベル)で戦う機体が活躍してほしかったりします。

 ちなみに◆「ガンダムブレイカー2」が発表されてティザーが公開(YouTube)されており、ゲーム内で作成/投稿した機体がアニメ内に登場するという企画もあるとか。
 前作にもビルドストライクが出ていたので、「2」にもビルドバーニングくらいは間違いなく出てくるでしょうね。
  →今のところエクシアやベアッガイは出るらしい。
 このあたりの「ガンプラ」関連の連動や、各種イベントでの新キット/限定キット情報が入り乱れるだろうことを思うと今から楽しみです。

 さっそく、電撃ホビーマガジン2015年1月号(2014年11月25日発売)にて「ビルドバーニングガンダム ヘッドディスプレイベース」の付録が告知されていました。
 ここ数年よくある奴ですが、背中のベース部分もっぽくなっています。
  →http://bandai-hobby.net/site/gunpla_buildfighters_special001.html
(色分けは無しかな?)

◇追記:2014年9月3日から、トライ開始までの10月8日までの期間で、毎週5話ずつ前期の本編が無料配信されています。
 →◆別に書きました。

◇追記:Gレコ/BFトライの各初回放送にて、限定クリアガンプラが当たるキャンペーンが実施されるとのこと。
 →http://www.gundam.info/topic/11542

+七つの大罪 →◆公式
10/5(日)17:00、MBS/TBS系

 原作は未見です。
 木多康昭氏並に紆余曲折あった方な気がしますが、世代的にはライジングインパクトの人と言われるのが一番しっくり来ます。
 アニメ版サイトも古き良きドラクエみたいな絵柄勢いがあるような。
 夕方の少年誌枠というのを考えると長い闘いになりそうですが、ちょうどハンターハンターの会長選挙編が終わるのでそれと交代でこちらに流れる感じかなと。


+ガンダム Gのレコンギスタ →◆公式
 10月2日(木)@MBS、10月3日(金)@TBSなどのアニメイズム枠にて
  →初回は1話+2話の一挙放送とのこと。

 史上初(?)で地上波ガンダム新作が同時進行する上に、来年にはオリジンも控えているという状況で放たれるいま一番ガンダムっぽくないガンダムです。
  →良くも悪くも。
 上のPVだと何回ベルベル言うねんという感じで、どんなアニメなんだかよく分からないかも。
 とりあえずいま現在公式サイトでは、2014/9/30までの限定で第一話の冒頭10分が無料配信されています。
 あとPV第三弾はこちら。
  →http://www.gundam.info/topic/11337

 なんか 苦手だなあ ターンエーっぽいなあと思ったら、「ターンエー以来、約15年ぶりの富野ガンダム」みたいなことらしいですね。
 オタク嫌い(という芸風)な方というのもあって、どことなく人を選ぶ雰囲気も感じますが、まあしばらくは見てみようかと思います。

 上記トライ同様、こちらも月刊ホビージャパン2014年12月号(10月25日発売号) に特別ガンプラ「ガンダム G-セルフ ヘッドディスプレイベース」が付くとのこと。
  →http://bandai-hobby.net/g-reco/special.html


+Fate / stay night →◆公式
10/4 24:00、東京MXなど

 あれっブレイブルーのレイチェルかな? と思ったら凛ルートだそうです。
 これもしょっちゅうスピンオフがアニメ化される屈指の好待遇アニメですが、ルート違いとは言えいわゆる本編なので期待度/注目度は相当に高いようです。
 まあ共通ルートとかもあるなら、某レールガンみたいに同じシーンの比較画像が出たりするんでしょうか。
  →◆こんな感じで。(画像検索)
 そういう意味で本編を別展開でやり直すからには相応の出来が要求されるだろう、ということで(前シリーズは切ったけど)どれほどの出来を提示してくるのかなかなか楽しみです。


+蟲師 続章(後期) →◆公式
 既存の原作はすべて映像化するなんて話もありましたが、2回目の特番もあったりしてぶじ二期の続投となりました。
 このアニメは、個人的には観るとMPが大量に消費される作品です。
 間違いなく全世界に発信すべき日本アニメなんですが、多くが重い話、辛い話だったりしてなんとなく気軽に見られない作品だったりします。
 素晴らしく出来が良いのは確かなので、録画しつつ精神状態が良い時に少しずつ見ていくことになりそうです。
(ちょっと自分でも何言ってるのかよく分からない)


+まじっく快斗1412 →◆公式
10/4(土)17:30、日テレ
 *
 同じく土曜18時からのコナンの直前の枠に入るようです。
 待望の第四巻が出てからも久しいのですがわりと好きな漫画ではありました(コナンは特に見ていません)
 やはりマジシャンという性質上、ルパン並のビックリドッキリメカや派手なアクションが面白かったなと。

 今回のアニメでは「名探偵コナンで怪盗キッドが登場するシーンを、キッド目線で描く」というコラボ回(?)もあるようですが、基本的には原作分を消化する……のかな?
 まあ劇場版とかの登場回数はともかく、「まじっく快斗」としてのストーリー展開は核心からほど遠くあまり進んでいなかったはずなので、中盤以降にどうなるものなのかはやや不安。
 ともあれ、わざわざ(近縁シリーズとは言え)サンデーの看板マンガに並べてきたわけなので、出来にはわりと期待しています。



+ほか
・棺姫のチャイカ 2期:よくある萌えアニメかと思ったらデモンズ並にキルトラップが豊富だったらしい?(ちょっと気になる)
・サイコパス 2期:前期の改訂版がやってたから見ようとしたところ、随所で披露されるポエムに耐え切れず断念
・愛・天地無用!:キャラが全然知らん顔でもあんたのせいじゃないわ(5分アニメらしい?)
・テラフォーマーズ:頭文字Gと戦うやつで、原作を少し見たところう、うーん……という感じだった(大人気みたいだけど)
・弱虫ペダルGRAQNDE ROAD:一部では、海ではなくプールから出て自転車に乗り換えることを「クロスカントリー」と言うそうです
・SHIROBAKO:なんか期待の製作陣によるアニメ制作現場の話らしい(設定というか考証は正確なのだろうか)


 以上です。ではまた。

 これまでのおすすめ動画はこちらから。→■おすすめ動画ラベル



nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J)

0 件のコメント:

コメントを投稿