過去記事更新

2016年8月9日火曜日

ガンプラEXPO'2016・夏(池袋)の限定キット情報&雑感だよ!

ガンプラEXPO 2016 Summer in 池袋

 2016年ガンプラEXPO(エキスポ)夏開催(池袋)向け限定キット情報が出ていたので雑感など。
 今年は夏・冬の二回開催で、場所は8月に池袋、11月が秋葉原となっています。

 また地方開催についても、すでに開催中の滋賀(大津)を始め昨年回れなかった地域を中心とする形の巡回型ツアーが予定されているとのこと。

(追記)今回は完売したEXPO限定キットが無かったため通販対応はありません。


*(追記)2016・冬@アキバの限定キット情報について◆書きました。

*EXPO'2015物販まとめ■こちらから。 今回の展示キット雑感■こちら。 


GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN '2016 SUMMER



(プレス映像)

▼物販情報&現地の様子 ▼在庫/完売状況 ▼限定キットの雑感
(スクロールリンク)


 イベント概要はこんな感じ。

*ガンプラEXPO'2016 SUMMER
・日時:2016年8月11日(木曜・祝日)~14日(日)
・場所:池袋サンシャインシティ 文化会館3F 展示ホールC
・開催時間:9:30~19:30 ※最終日の14日は17:00閉場

・キービジュアルはビルドバーニングガンダム
・ビルドバーニングを操縦するガンプラバトルVRの展示ブースあり
・2011年~2015年までのガンプラビルダーズワールドカップ歴代日本代表作品の展示あり
 →2014年作品は大津で展示中のため無しとのこと。

・電撃ホビー:速報レポートまとめ(開催前夜より順次更新、最新キット情報あり)
http://hobby.dengeki.com/event/244670/

・ガンダムインフォ:速報フォトレポート(展示ブース全体の画像多数)
http://www.gundam.info/topic/16237
  ↓
(追記)詳細レポート(発売日情報あり)
http://www.gundam.info/topic/16260

(追記)現地でのトークステージの様子を収めた動画配信が始まりました。(無料)
http://www.gundam.info/topic/16261


・公式:
http://bandai-hobby.net/expo2016summer/index.html
・公式>限定品情報
http://bandai-hobby.net/expo2016summer/summer.html#item

・ガンダムインフォ:限定ガンプラ情報
http://www.gundam.info/topic/16171j
(限定キットの画像多め)

・電撃ホビー情報
http://hobby.dengeki.com/news/229848/
(歴代GBWC作品の画像あり)

 なお場所ですが、駅からは結構遠いので行ったことがないと迷うかも。
  ↓
 池袋駅~文化会館の行き方(経路・例)は◆こんな感じです。(徒歩14分らしい)

 個人的には東急ハンズの横にある地下へ降りていく長いエスカレーターから進んでいくのが楽です。
 まあこっちに歩いてください的なガイドもあちこちあるとは言え地下ダンジョン状態なので、いずれにしても結構歩きます。
 不安なら事前にルートをよく確認しつつ早めに出かけましょう。
  ↓
 ハンズへの地図は◆こんな感じ。

 なお8月11日と言えば◆HGカスタマイズキャンペーンの第二弾が始まるので、池袋駅東口付近のヤマダ(7階がガンダム専門フロア)や、その近くのビックカメラあたりに寄ってみるのもいいかもしれません。
(夏休みだし人多そうだなあ)


*ガンプラEXPO'2016 WINTER
・日時:2016年11月19日(土曜)~23日(水・祝日)
・場所:秋葉原UDX
・キービジュアルはガンダムバルバトス・ルプス

(その他、詳細は未定)

・公式:
http://bandai-hobby.net/expo2016winter/

 ↓

(追記)の限定キット情報について◆書きました。


*ガンプラEXPO in OTSU(初開催)
2016年7月29日(金)~8月21日(日)
・場所:滋賀県 大津パルコ
・開催時間:10:00~20:30
GBWC2014日本大会チャンピオン作品の展示あり
・限定キットは過去のもの+新アイテムを含む12点のほか、HPに無いキットも販売されるとのこと

 ◆こちらのレポートを見たところ、レッドメッキユニコーンやネオンベアッガイの姿も。
 懐かしのRGデスティニー・ハイネ機RGゼータ・カラークリアらしきものもありますが、レア物ってことなのか、あるいは数が少なかったのかすでに完売になっていますね。

・公式 ※大津専用ページではないのでそのうち切り替わると思われます
http://bandai-hobby.net/gunplaexpo/
(記載を見る限り、地方開催ではEXPO限定が完売しても通販対応はされないみたい)

・ガンダムインフォ:現地レポート記事
http://www.gundam.info/topic/16166

・電撃ホビー:イベント概要
http://hobby.dengeki.com/news/229905/
(各キット画像あり)


*次回予定のEXPO in 静岡など、今後の予定は大津と同じ◆EXPO公式をチェックしてみてください。
  ↓
(インフォの概要だけ追記)
◆静岡で開催!「ガンプラEXPO in SHIZUOKA」静岡パルコにて9月2日スタート!

◆熊本で初開催!「ガンプラEXPO in KUMAMOTO」熊本パルコにて9月29日スタート!

◆函館で初開催!「ガンプラEXPO in HAKODATE」丸井今井 函館店にて3月8日スタート!(2017年)

◆長野県で初開催!「ガンプラEXPO in MATSUMOTO」松本パルコにて4月19日スタート!(2017年)



 では、ガンプラEXPO 2016 Summer@池袋の限定キットについて。
 各キットについての雑感は▼下のほうに書きました。
◇ガンプラEXPO限定品
・HGBF 1/144 トライバーニングガンダム PPクリアVer.
 1,940円
・HGBF 1/144 Hi-νガンダムヴレイブアメイジング Ver.紅の彗星
 3,670円
・HGBF 1/144 クロスボーン・ガンダムX1 フルクロス TYPE.GBFT メッキ/クリア Ver.
 3,780円
・RE 1/100 ガンダム試作4号機 ガーベラ クリアカラーVer.
 3,780円
・MG 1/100 サザビーVer.Ka メカニカルクリア
 9,720円
・RG 1/144 ダブルオークアンタ トランザムクリアVer.
 2,700円

◇イベント限定品
・HGUC 1/144 RX-78-2 ガンダム クリアカラーVer.
 1,080円
・HG 1/144 ガンダムバルバトス 第6形態 クリアカラーVer.
1,510円
・HGUC 1/144 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)クリアカラーVer.
 1,620円
・SDBF 1/144 紅武者アメイジング PPクリアVer.
 1,080円
・HGPG 1/144 黒い三連プチッガイ
 540円

 ※いずれも税込価格
 

 物販のお約束はいつも通り。

EXPO限定品は、売り切れたキットのみ後日ネット通販が行われる
*通販には会場でもらえる(が速攻で晒される)シリアルコードが必要
売り切れなかったEXPO限定品や、イベント限定品の通販対応は無い
(今後のイベントで販売される可能性はある)

・展示コーナーと物販コーナーは入り口や待機列が別
・購入には整理券・商品引換券が必要(まずは整理券をもらう列に並ぶ)
・決済は現金のみ(カード不可)
・お釣りが出ないように小銭を用意しておくと良い

 ガチ勢向けの告知もありました。
・展示&物販の待機列は午前5時頃よりサンシャイン広場(アルパ屋上)にて作成予定
*「サンシャイン広場へお越しの際はアルパ1階スペイン階段よりお越しください」
・「午前7時以降は、文化会館ビル3階展示ホールCへ直接お越しください」



 行ってきました。初日だよ!
ガンプラEXPO'2016 限定キット

 物販アイテム。
 時間的には6時ごろの終了間際で、この時点では「残りわずか」「完売」は一切ありませんでした。
 初日の状況としてはいつも通りですが、なんとなく例年よりは空いていたような印象。

(レジは8台でした)

 今回の整理券。
 自分が入った時はすでに整理券受け取りもほぼ素通り、物販待機も10分待ったかどうかくらいでした。
 やっぱり初日終盤の物販は完売の心配もほぼ無く、さほど並ばないし展示も見やすいので快適ですね。


 ……ん?


黒い三連プッチガイ
(誤植……)



 _人人人人人人人人人_
 > 黒い三連プッチガイ <
  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄


  (なんかかわいい)



 というわけで、黒い三連プチッガイを買ってきました。
 さっき気づいたんですがコレってバイキンマンカラーですね。(嫌いじゃない)
 ちなみに今回は来場者用カタログは無く簡易うちわが配布されていました。
HGPG Black Tristar Petitgguy @ Gunpla EXPO'2016

 簡単なキットなので、とりあえず仮組みして目&鼻のシールだけ貼ってみました。(かわいい)
 色変えキットではありますがあえて塗ってみたいような。
HGBF 黒い三連プチッガイ(素組み) @ガンプラEXPO'2016
(レビューは後日)



 
◇完売状況の推移
*8/11(初日):終了時点で完売/残りわずか無し。

*8/12(2日目):意外にもクリアMk-IIのみ完売、他いずれも健在

*8/13(3日目):プチッガイ完売バルバトス残りわずか
 →◆ホビー事業部ツイート1(完売)、◆ツイート2(残りわずか)

*8/14(最終日):変動なし

(結局このまま終わったみたい)



 というわけで、今回はイベント限定マーク2・クリアカラー、黒い三連プチッガイのみが完売……というまれに見る在庫潤沢モードで終了となったようです。
 この状況としては健闘したプチッガイは大津でもすでに完売しているそうです。
 なおEXPO限定については全種類「残りわずか」にもならなかったため、今回の通販対応はありません。

 まあ池袋(からけっこう歩く)という立地や開催時期の関係もあるにしても、最近は当たり前のように完売することは無くなったような印象です。
  ※行けるなら行って買うのがいいよ!
 今年は二回開催でさすがに物販総入れ替えってことは無いと思いますが、うっかり買い逃した方は次回の冬@秋葉原地方開催での再販に期待しておきましょう。



 各キットの雑感です。

◇EXPO限定キット
EXPO限定キット@ガンプラEXPO'2016


*トラバPPC
 ◆2015年の物販#終了後まとめにも書きましたが、4日間耐え切って見事、完売せず「残りわずか」にすらならなかったほどの超絶人気キットです。
(きっとバカ売れに備えて在庫数が他より多めだったんだ、そうに違いない)
 というか、ずっと次のEXPOは間違いなくカミキPPCだろうなあと思ってたらこっちなんですね。

 ちなみに自分はEXPO'2015で買いました。(まだ完全に組み上がっていないという……)

 直近では◆8/21に放送予定の特別編「アイランド・ウォーズ」があり、その関連キットも大量に出ているしビルドファイターズを押すのは分かるんですが、その特別編の主人公機もカミキっぽいのでやっぱりカミキバーニングPPCを出すのが適任だった気がしますがどうなんでしょうか。
(そっちは年末に出すのかな?)

 あとアイランドウォーズについては、ライトニングゼータ使わないのん? とか 戦国アストレイの後継機が見たかったのう とか ギャンはいいものだ とか だからレイジ&アイラと異世界の件はいつまで投げっぱなしなんだよとかいろいろありますが、要するにOVAだの特番だのじゃなくてセイがガッツリ出る新シリーズが見たいですねえと思っています。
 ただ2期を終えてなおテレビ特番とは言え完全新作映像&新規キットがバンバン出るあたり、すでにビルドファイターズが超好待遇を受けているのは確かなのでこれ以上はぜいたくってもんですかね。

(追記)
 EXPO以外でも過去に何度も出てきたキットだし購入済みでもあるってことで、ここは1つブラックライト撮影による集光素材チェックをしてみました。
 ランナー状態のがPPC版(今回の)、下のほうにあるのが通常版ビルドバーニングで、ついでに左下にあるのがスタービルストの羽とユニブ各部のピンク色パーツです。

 こんな感じで、限定キット(というかPPC)でも光り具合は同じですが、どうやら曲面状のランナー(EF3)は他とやや色合いが違うみたいです。
 蛍光灯で普通に見るとどれも同じ色なんですけどね。
 あとは光らず、ピンク部分は(オレンジっぽく)光りました。

(この羽、光らせてみようかな……)


 ちなみに自作の蓄光塗装作例があるので、光らせてみたい気持ちがバーニングしている方は参考にどうぞ。
 まあブラックライトで光らせるなら蓄光じゃなくて蛍光塗料で十分ですが。



*赤い外伝ハイニュー、メッキクリア版フルクロス
 一応HGBFってことでビルドファイターズ関連ですね。
 ヴレイブアメイジングってのは……電ホ外伝や漫画版でメイジンが使ってる機体だったと思います。(あんまり知らない)

 BFTで輝いていたフルクロス納得の選出。
 ぶっちゃけBFTの戦闘って機体性能とかより気持ちの強さで謎のチート技が発動してなんか勝っちゃうみたいな感じだったので、個人的にはフルクロス戦の補給作戦みたいな回が強く印象に残っています。
(1期のジムスナイパーK9的な)

 内部的にはキット売上なんかも含めての選出だと思いますが単純にかっこいいし、メッキ&カラークリア仕様ってことでプラ粉仕様より豪華ながら三千円台ってことで人気がありそうな気がします。
 ただ、写真だとメッキ部分はそんなに多くない(?)ようにも見えるので過度な期待はしないほうがいいかも。

 なお、ビルドファイターズ系で出来の良いメッキ系キットとしては◆メッキウォーリア先生(画像)の存在もたまに思い出してあげてください。(詳しくは◆去年のイベ限雑感あたり。

(追記)
 今回唯一のツルテカキットとなったフルクロスさん。
 メッキコーティングされているのは前面のいわゆる「フルクロス」部分で、本体については黒っぽいパーツもクリアー成形になっていました。

 ちなみにフルクロス等の白パーツは普通のクリアーですが、本体の黒や赤のパーツはPPCのようなラメ入りというちょっと変わった構成になっている模様。


 なにやらハイでヴレイブな上にアメイジングどころか紅の彗星と化したニューです。
Hi Nu Gundam Vrabe Amazing Ver.Red Comet
(これもうわかんねぇな)

 内容としては、通常版(※外伝キット)のハイニューガンダムヴレイブに、雑誌付録だったものを微調整したアメイジングレヴ改(背部のシールド)が2つ付いてグロス成型&カラーリング変更されたもの……だと思います。
Hi-νガンダムヴレイブアメイジング Ver.紅の彗星
(通常版の羽にすることも可能)

 元ネタ&解説はこちら。

・イメージングビルダーズ(の、Vol.19)
http://gundam-bf.net/hhib/

・漫画原作を含めた解説(電撃ホビー)
http://hobby.dengeki.com/news/239118/

 そう言えばラスボス機がスルーされ、ゲスト機に限定キット枠を(順当ながら)奪われてしまったキジマ氏ですが、↑の作例はキジマさんに制作して頂きましたという設定ですね。
 さらに、展示ブースにて芸能人参加企画の「ガンプラ・サポーターズ」に参戦してたのを発見した時はさすがに草が生えました。

(なお隣はミライの作品であった)

 で、こちらがガチ作例のヴレイブアメイジング。
 さすがにコレや上の記事を見てしまうと、ちょうど限定キットで追加された部分のレヴ改やらライフルあたりのカラー省略が結構気になってきますが……まあ元がおまけキットという事情も考えると仕方ないところですかね。
  ※気になったらメタリックマーカーで塗っとけばいいんだよ!

 ちなみにキジマ機としては、クリアパーツの多さが魅力のトランジェントガンダム・グレイシャーが控えています。

(HJ外伝機体だそうです)



*クリアカラー・ガーベラ
 プレバンを除けば、RE/100の限定キット、それもクリアー化はだったはず。
 以前◆ステレオ 画像とか上げましたが実物は迫力があってめっちゃかっこよかったし、これも妥当な選出という印象。
 そもそもRE/100系はラインナップがコアすぎなところがありましたが、ガーベラについてはサイサリス、フルバーニアン、中の人といった人気機体と並ぶ存在(という設定)だし、見た目も曲線的だけどわりとスタンダードなガンダムなので受け入れられた結果でしょうか。
(そのうちHGキット化してもおかしくないような)

 さすがにMGと違ってクリアーになっても内部フレームとかは見えませんが、すげー大きいHGだと思えば満足度は高いんじゃないでしょうか。
 ついでに言えばハイディテールなところもウリなので、クリアーキットと言えどがんばってスミ入れすると映えるんじゃないかと思います。

(追記)
 背部のシュツルムブースターのインパクトが大きい4号機。
 キララ☆には悪いけど~テトラよりこっちの動く姿をもっと見てみたいような(ゲームやらなんやら)。
 キットとしては程よい透明感ですが、素組みだとちょっと物足りない気も。

 こちらは展示されていたプロ作例。
 RE100はやはりスミ入れやデカールなんかをきっちりやると化けるなあと。
 もし自分がカラークリア版を作るなら、透明感に負けないような濃ゆいメタリックか、無理せずそれっぽいクリアー塗料のどちらでスミ入れするかで迷いそうなところです。



*MGサザビーVer.Ka メカニカルクリア
 おっ来たかという感じ。
 そりゃMGニューKa、MGハイニューKaが来たらコレも出さないわけには行かんかなと。
 サザビーVer.Kaと言えば歴代Kaでも屈指の出来なので、完売するかどうかはともかく人気が集中するのは間違いないでしょう。
 ただ、実物を見れば分かりますが逆シャア系でしかもMGともなると引くほどでかい(箱もでかい)ので購入には覚悟が必要です。

MG Hi-νガンダム H.W.S. Ver.Ka メカニカルクリア @ ガンプラEXPO2015
(参考:去年のMGハイニューとHGたち)

 なお、値段は9.720円で通常版とまったく同じなのでプレバンの「拡張ファンネルエフェクト」は付いてこないと思われます。
  →前回のハイニューはプレバンのHWS装備付きだった。
 ちなみにその◆拡張エフェクト(※すでに販売終了)RE/100ナイチンゲールにも使える仕様だったりします。
 そして今回RE/100の限定キットが登場しているのもあって、今後エフェクト付きのクリアー版ナイチンゲールが登場する可能性がミノフスキー粒子レベルで存在している……のかもしれません。

 まあここ最近だとサンダーボルト版フルアーマーKaなんかも良かったし、まだまだ弾には困らなさそうですね。
 ところでオリジン関連はどうしたのかと思ったら、こちらも開催中のTHE ORIGIN展でいろいろ出ていました。
  →http://www.gundam.info/topic/15894

(追記)
 でかい(確信)

 今回は完売にはなりませんでしたが、実際のところ物販で感じた人気は結構なもので、単に箱がデカいから目立つという以上に買っていく人は非常に多かったです。
 閉場間際で人が減ってきても、超大型ビニール袋に包まれたあのやたらでかい箱を持ち歩く人がそこら中に居る空間はなかなかに壮観でした。
(なんだかんだで宇宙世紀ってまだまだ人気あるんだなあ)


*RGクアンタ・トランザムクリア
 ようやくRG刹那機完走しました。
 こればっかりはそりゃそうだろうという感じで何の驚きもないんですが、ファンにしてみれば待望のキットなはず。
(個人的には何かの間違いでRGリペア2とか出たら非常にうれしいんだけども)
 とりあえずせっちゃん一筋な方はコレを買って来るべき対話に備えておけば、数十年後に彼がフラッと会いに来てくれるかもしれません。

(蛇足)
 気のせいか◆公式の写真だと緑のクリアーパーツがとてもあざやかに見えるなあまさか集光素材でも使ってるのかなあ、と思って◆インフォのほうも見たらこっちはそうでもなかったです。
(コントラストでもいじったのかな??)

 しかしこうなると、EXPOで開発が告知され、翌年のEXPOで限定キットになってるのが恒例だったRGダブルオー枠が今後どうなるのか気になるところです。
 わりと予想不可能なこと、そして少なくとも年末に1つは超人気機体のキット化発表があるのがRGの面白いところでもあるので、限定キットとともに年末(あるいは今回)の発表が楽しみです。

(追記)
 やはり実物はいい色でした。
 なんとなくもうちょっと濃い赤紫を想像していましたが、キットの構造なのか単に照明具合なのか、去年のダブルオーライザーより淡く繊細な色に感じました。

(どっちも買ってないので気のせいかもしれませんが)

 自分の画像だとイマイチ伝わらないかもしれませんが、トランザム色に負けずグリーンのパーツがよく映えていました。

 ぶじ組み上げた方は、存分にクアンタムバーストしてみてください。
 まあ需要はあるはずなので、さすがにコレは遠からず再登場の機会があるでしょう。

 なお(あんまり出来はよくありませんが)クリアキットの裏側を銀色で塗ってみたよの記事(後述)もあるので参考にどうぞ。

(このビルストも完成させないとなあ……)




(追記)
 今回の開催でRGビルドストライクガンダム:フルパッケージが発表され、塗装見本の展示もありました。
 RGならいつか……とは思っていましたが、いやあこれはうれしいです。
RG Build Strike Gundam : Full Package (Gundam EXPO 2016)

 ディテールもなかなか。
 ヒジにリアリスティックデカールらしき金色も見えるものの、全身のデカールはほぼ無いようだしこれからかな?
 あと、見たところ強化ライフル先端のグリーン部分はクリアーっぽかったです。
RGビルドストライクガンダム フルパッケージ @ガンダムEXPO2016

 いずれ、ユニブ単体があるかは分かりませんがRGスタビ(スタービルドストライク)も間違いなく出てくるはずなので非常に楽しみです。
(万が一、ユニブ単体がプレバン送りになったら大爆笑だね!)
 気の早い話ながら来年末までには限定キット化が濃厚だったり、発売後も関連機体のリリースが期待できそうです。
(戦国はすでにRGでベース機出てるしワンチャンあるで……)

 ところで自分は、過去のEXPOビルドストライク、スタービルドストライク、トライバーニングの各PPクリア版を買っています。
 ただ、限定キットであっても素組みでは物足りない病が発動してしまい、◆↓クリアキットを中途半端に塗ってみたけどちょっと思ったのと違ったりしてやや持て余しています。

(どこかにもう一工夫 加えればいい感じになりそうな……)

 そんなわけで、限定版もほしいけど◆RGダブルオーライザーの時みたいに普通に通常版を買って組んだほうが幸せになれるのかなあとも思ってしまうのが悩みどころです。
 まあしかしビルドファイターズ系は未だに新しい話題が絶えなくて追いかけがいがありますね。


◇イベント限定キット
イベント限定キット@ガンプラEXPO'2016


*HG REVIVEファースト&マーク2・クリアカラー
 REVIVE系リニューアルキットのクリア版です。(としか言いようが無い)
 そのまんまな感じなので値段もお手頃ですが、バルバトス#6よりマーク2のほうがほんのわずかに高いのはなんだか意外?

 さすがに普通のマーク2が限定キット化されるのは、おそらく発売からそれほど経っていないこの時期だけになりそうですが、スタンダードなラインナップとして今後の各種イベントで末永く見かけることになるかも。

(追記)
 ファーストガンダムの正統進化はマーク2かニューくらいなんて意見もあるような無いようなで根強い人気のある機体。
 まさか真っ先に完売するほどとは思いませんでした。
EXPO2016: HGUC マーク2(クリアカラー)

 写真を見た感じでも、もともとのカラーリングもあってかクリアキットとしての相性は抜群です。
 かつてのビルドファイターズ1期のビルドガンダムMk-IIでは旧キットがベースだったためシールだらけで出来が悪いとか不評を買っていたのも今では懐かしい話です。
 こうして限定版も出る程度に注目されつつ新生したことで、通常版ともどもまた末永く愛されるんじゃないでしょうか。


*バルバトス第6・クリアカラー
 後半(冬)ではさすがにルプス(EXPO限定?)が来そうなところですが、1期の最終決戦仕様もぶじ間に合いました。
 なお前回のバルバトスは「滑空砲装備」でしたが、今回はそういった表記が無く価格も通常版のままなので、サザビーと同じく普通にクリア化したものでしょう。
 前回だと滑空砲セットは実質別キットだったせいか武装類もクリアでしたが、さすがに今回はレンチメイスや各部アーマーの灰色パーツは通常版のままですね。

 ちなみにREVIVEファースト、バルバトス#6、三連プチッガイの3つはEXPO in 大津が初出のようです。

(マーク2クリアは池袋が初かな?)


(追記)
 フレームは同じで、武装、装甲が変化していくという珍しいタイプの主人公機ということもあって、ファンは限定版も揃えていきたいところでしょうか。
 なんとなく、今回の鈍器あたりの灰色パーツを返り血のようなメタリックレッドとかで塗ったら良い感じになりそう(自分の好みですが)。
EXPO2016:HGバルバトス第6形態・クリアカラー
(そのままだとちょっとシールが浮いてるかな)

 なお、会場にはハイレゾリューションモデル版バルバトス第6形態(プレバン限定品)の展示も。
 お値段はたったの1万8,360円なので、ほしい! と思った方は迷わず1/100 第6形態(3,240円)を買いましょう。(あれっ?)
 しかしオルフェンズ系も、あえてMGではなくエントリーモデルの1/100を大量投入しつつ、こうしたハイエンドモデルでも勝負してくるあたりにマーケティング戦略が垣間見えます。

(00初期のアレンジデザイン版1/100シリーズとか面白かったなあ

 なお、8/27~28C3 2016(※キャラホビから改名)では、RGアストレイ(メッキフレーム)、三連プチッガイと一緒にHG グレイズアイン アイアンブラッドコーティングVer.が販売予定。
  →http://www.gundam.info/topic/16244(インフォ)
 通常版だとだいぶ灰色っぽかったのがガンメタリックのような黒い色になっています。
 見た感じメッキやチタニウムでは無さそうですが、元キット価格の1,512円 → 3,450円倍以上になっているので、単なるグロス成形以上のエクストラフィニッシュ系かなと思います。

(ランナーごと百均の缶スプレー吹いとけばそれっぽくなりそうな……)

 その他のオルフェンズ系だとクタン1/100系(キマリストルーパーかグシオンあたり?)、あとBB戦士バルバトスが予想されますが、こちらの限定グレイズアインもオルフェンズ押しのEXPO@冬で出てきそうな気がします。


*SD紅武者アメイジング・PPクリア
 一応前回のメッキウォーリアに続いてのメイジン機です。
 欲を言えばメッキ版が……と思いきや、画像を見ると後ろ髪のプラ粉クリアー具合とか非常にいい感じです。
 まあBB戦士なのでシールだらけなのは割り切るなり自分で塗るなりする覚悟が必要そう。

 選出としてはビルドファイターズ縛りとしても発売時期で言っても順当ですが、何より今となっては貴重なSD枠だなあと。
 今のところ後続スペリオルドラゴンと、ようやく出てきた全部入りバルバトスくらいなので、まだまだ今後が心配だったり。
  →とりあえず主人公機が出たのは安心した。

 個人的には、↓こういうの↓(→◆これ)とか作る程度にはSDも好きなので、またネオングとか出てた頃みたいにBB戦士もいろいろ出てきて盛り上がってほしいところです。

(間違っても廉価版みたいなEXスタに枠を使うのはやめて頂きたい)

 そういう意味では、最初からSDな上に遊びギミックもいろいろ入れてきたフミナパイセンの功績は大きかったですね。

(追記)
 事前に◆「紅武者アメイジング 素組み」で画像検索とかしてえ……えぇ……とか思ったり、会場にあったプロの展示を見て俺の知ってるキットと違う! とか思ったりしましたが、それを踏まえて実物を見たところ思ったよりずっと良い出来でした。
 この通りシールは多めですが、無塗装のBB戦士でコレならば大したものです。
EXPO2016: SDBF(BB) Red Warrior Amazing PP Clear
(ちょっと写真が暗いのがイマイチですが)

 BB戦士って頭身が低いだけでさほど小さいわけではないんですよね。
 頭部だけならPG並の大きさだし、実物を見ると写真以上の存在感がありました。

 で、正直ちょっと迷いましたが、結局のところ紅武者そのものにはさほど思い入れが無いなあってことで買いはしませんでした。
(これがSD戦国だったら迷うことは無かったけどなあ)


*黒い三連プチッガイ
 いやあ、これは……。
 名前からしていかにも神速で完売しそうな気配が漂っています。
 今のところベアッガイ/プチッガイ関連はまだ持っていない自分ですら黒はちょっとほしいと思ってしまいました。

 このシリーズもどんだけ好評なのか、本編そっちのけでギター、ドラム、パンダが発売予定で、さらに今回の展示でも犬&猫バージョンが出るとかでもうやりたい放題かという勢いです。
  → プチッガイシリーズ公式は◆こちら。
 まあしかしいくら増えてもなんだか許せるような憎めないクマ達ではあります。

 真面目な話、プチッガイシリーズや、最近急に増えてきた◆フィギュアライズバスト(公式)あたりは新規層の開拓にただならぬ影響力があるのは間違いないのでバカにできない存在だと思います。

(追記)
 殺意の波動に目覚めたプチッガイ。
 こういう闇オーラを出していようがなんか似合っちゃうあたりにプチッガイ人気の一端を感じます。
EXPO'2016: Black Tri Star Petit Guy
(偶然こう写ってたというデスティニー)

 キットとしては普通の色変えですが、一応胴体+肩のデカールとその説明書が新規で付属しています。
 あと目が赤いのもプチッガイとしては異例ですかね。
 シールは予備がたくさんありますが、こういう時ピンセットを用意しておくと安心です。

(百均ので十分)



 以上、ガンプラEXPO'2016Summer@池袋限定キット雑感でした。
 結局プチッガイしか買ってないのにここまでウダウダ書けるあたりに自らのだいぶ偏ったガンプラへの愛を自覚しましたが、今後の新規キットやの限定キットも今から楽しみです。



 最後に、せっかく妙な画像が撮れていたので三連プチッガイを闇堕ちさせておきました。

(ガンギマリ)

 接続は◆2015年にもらってきたアーム(ちょっとユルい)。


 ではまた。


*追記:当日の展示キット画像&雑感◆書きました。

(クリックで開きます)


*EXPO'2016 Winter@秋葉原の限定キット情報は◆こちら。 ガンプラEXPO'2015の物販記事は■こちら。

 ガンダム関連の記事は◆「ガンダム」ラベル」または◆「プラモデル他」ラベルあたりからどうぞ。


タミヤ クラフトツールシリーズ No.35 薄刃ニッパー 74035

0 件のコメント:

コメントを投稿