過去記事更新

2015年1月2日金曜日

福袋2015:「おかしのまちおか」千円袋買ってきたよ!!!!!!!!

2015年 おかしのまちおか福袋(1,000円)

 おかしのまちおか2015年版の福袋を買ってきました。
 去年と同じく福袋は千円のみで、1月2日の初売りにて購入しました。
 今回もまた袋がパンパンになっていますが、さっそく中身を見ていきます。
(出先で大きさを比較できるものを持っていなかったので、とりあえず横にポケットティッシュを置いておきました)

(追記)2016年大黒屋のお菓子福箱(千円)■買ってきました。

*2014年の分は■こちら。 その他は■「福袋」ラベルにて。


 横から。だいぶ詰まっています。


 重さは例年と同じく1.1キロ。


 開封。
 福袋というのはこの瞬間が緊張するものですが、ガルボの大袋が見えただけでニヤッとしました。
 前回のチョコ担当は不二家でしたが、今年は明治ですね。
  ※どっちもアリだよ!


 どさどさっと。
 大袋もたくさん入っています。


 一部はビニール袋にくるまれていました。
 好きなものしか無いため、HGバーニングも思わず蒼天紅蓮拳を繰り出しています。



 中身をまとめるとこんな感じ(だいたい大きい順)。
・galbo mini(ガルボ ミニ) 16袋入り(明治)
・ばかうけ 青のり しょうゆ味 2枚x9袋入り(Befco - 栗山製菓)
・新潟米粉スナック ふわっと やわらかえび味 45g(岩塚製菓)
・明治ミルクチョコレート 23枚入り、133g(明治)

・リッツクラッカー13枚x3パック(ヤマザキナビスコ)
・ポテトチップス のり塩 60g(湖池屋)
・マイク・ポップコーン バターしょうゆ味 60g(ジャパン フリトレー)
・ほんのりはちみつのパイの実 69g(ロッテ)

・アルフォート ミニチョコレート 12個入り(ブルボン)
・ミニチュッパチャプス サワーフルーツフレーバー 4本入り(森永)

 やはり普段から普通に買ってるようなのり塩mikeリッツのような定番商品が多く、名前を知らなかったのは「ふわっと」くらいです。
(なお実家でどれか開けようか、と聞いてまっさきに両親が食いついたのがふわっとでした)

 言ってしまえば驚きは無いわけですが変なのとかいわゆる駄菓子とかも無くなったため、これまで以上に堅実/安定なセレクトになったという印象です。
 個人的には、去年のペコウェファース、星たべよからガルボ、ばかうけになったのが若干グレードアップした(?)気がします(単純に好みかも)。
  →ちなみにPEKOウェファースはやたら安いのでよく買います。



 こちらはリベンジチュッパチャプス。
 ◆前々回の2013年版では底に転がってたのが、今年は袋入りで文句は言わせないスタイルとなって帰ってきたため、HGバーニングも思わずアイサツで返しています(アイサツは大事だ)。


 自分は長風呂をしつつタブレットに入れた漫画を読みながらコーヒー+お菓子というのが至福の時間なわけですが、そういう理由もあって個包装のものはありがたいです。
 ガルボは好きですがミニは食べたことがなかったので、こういう未知のものに出会えるのも福袋の良いところです。
 まああんまり謎のマイナー商品ばかりでも困るし、そのあたり今年はうまいところを突いてきたかなと。




 最後に中身全部を並べてみました。
 1/144ガンプラデュアルショック4で、だいたいのスケール感が伝わるでしょうか。
2015年 おかしのまちおか福袋(1,000円)


 以上、まちおか福袋@2015でした。
 今年もやたら寒い冬ですがちょっとずつチョコとか食べながら凌いでいこうと思います。
  ※これでまた1年闘える気がするよ!!

 ではまた。

*2014年の分は■こちら2016年「大黒屋」お菓子福箱■こちら。

 その他は■「福袋」ラベルにて。



おかしいまちがい (無料書籍)

0 件のコメント:

コメントを投稿