過去記事更新

2015年1月20日火曜日

池袋駅ナカのミスドで600円セットを買ってみたよ!


 池袋駅の地下(西口に近い有楽町線改札あたり)にリンリンリン!(Ring Ring Ring)というカウンター形式の持ち帰りドーナツ屋があって、たまーにですが買ってもぐもぐ食べながら歩いたりしています。
 つい最近、この店のすぐ近くというか至近距離ミスドの販売スペースが出来ており、おすすめセットとして6コ600円、10コ1000円(いずれも税込)なんかが販売されていました。
  →もちろん単品販売もあり。
 えげつないことしやがるぜ……というのはともかくなんか気になったので600円のほうを買ってみました。

 ちなみにこの価格は今日までで、明日(2015年1月21日)以降は700円ちょっと(?)になるみたいです。

*追記@2015/3/14:その後何度か通りかかったところ、数週間ごとの不定期(?)に出店がありました。
 ただ、それはそれとしてリンリンリンはすでに営業終了(閉店)となっていました。
  ※…………!



 外箱に成分等の表記シールが。
(ちょっと切り抜きが雑っすね)

 消費期限は翌日。
 製造者「ミスタードーナツ池袋西口ショップ」で、記載の第1888号というのは西口方面の交番や松屋の近くにある店舗のことでした。
 今回の池袋駅ナカ店(仮称)は、よくなんかいい感じの珍味とかなんかいい感じのカバンとかが売られているような簡易スペースなので、いつごろまで出店しているのかはよく分かりません。
 いま現在であれば、2015年5月までの限定出店だというクリスピークリームドーナツ(こちらも持ち帰りドーナツ店舗)も近くにありますが、これに近い扱いかな?

 やはりスペース的な問題で、すぐ近くにあるリンリンリン!(ドーナツ)に比べるとバラ売りの品揃えはかなり少なかったので、今のところセット売りがメインなのかなあという印象。
 それでもミスタードーナツの知名度は絶大で、(自分のように)立ち止まる人も多かった印象。
 まあリンリンリンや、その隣のほんのり屋(おにぎり店)のような駅ナカのちょっとしたカウンター型持ち帰り店舗の可能性が評価されての動きなのかなと。



 ともかく開封。
 ドーナツ6コなかなかのボリュームで、ちょっとした差し入れにもピッタリでしょう。
 自分としてはメシとして買ったわけですが、一人で食べられる分量としてはちょっと多いかなという感じ(糖分的にはだいぶNGか)。
池袋駅 ミスタードーナツ6コセット


 今回思ったのがセットはアリだなということ(なんか福袋みたいで)。
 期間限定価格というのはともかく、ドーナツの~~個セットで~~円というのはなんかいいと思います。
 なんとなく「アレとコレとソレを」じゃなくて「おすすめセット」だと注文しやすいというか。
 ちなみにリンリンリンではたしか10コ1100円のセットがあったかと思いますが、あっちでも4~6コくらいの割引きセットをやったりしてミスドと全面対決してほしいなと思います。
  ※生存競争なんだよ!


 中身@左。
 クランチがまぶしてあるもの(ゴールデンチョコレート?)がおっ、いいですねと思いましたが、実際に食べてみると風味のあるシナモンシュガーみたいな味でやや甘すぎたような。


 中身@右。
 そんなこと言われてもウチ、ポン・デ・ライオンやし(→◆参考)でおなじみ(なはず)のポン・デ・リングも。
 でかいのはwaff(ワッフ)というやつっぽいです(ホイップ無しでした)。


 なお実店舗の商品一覧は◆こちら。


 そんなわけで、たぶん初めてポン・デ・リングを食べてみました。

 これ、数珠つなぎでちぎって食べられるデザインやもちっと感がいい感じですが、想像以上に甘かったです。
 なんかしたたる前のシロップが固まっていたんですが、こういうものなのかな?


 入っていた中で一番うまかったのがこちら(食べかけですが)。
  →たぶん◆エンゼルクリームというやつ。

 つぶあんパンかな? (コンビニ脳)と思ったら中身はホイップクリーム。
 見た目からはまったく期待していなかったのですが、食べてみたらこれが一番好みでした。
 べっとりしているはずなのにほどよい甘みに感じるのは好みの問題なのかなあという感じ。
 これはいろいろ食べてみないと分からないところなので、こういうのもセット売りのいいところだなと。



 で、一番最後に一番左のやつ(たぶん◆オールドファッション)を食べました。
 地味ながらザ・ドーナツというか、結局はここに行き着くわけだねという安定感でした。



 総括すると、まあ……600円でももういいかなという感じでした。
 全体的には悪くありませんが、やっぱり食事として喰うもんじゃねえなと(そりゃそうだ)。
 まあいろいろ試せる福袋感や、通りすがりに買って帰れる感じは良好なので、おみやげとしてはかなりアリなのではないかと思います。

 そんなわけで、今後も池袋駅のあのへんの小規模店舗の移り変わりをで見つめていこうと思います。
 今回は以上です。



SWEETSCLUB ドーナツメーカー DDM-1001

0 件のコメント:

コメントを投稿