過去記事更新

2014年5月21日水曜日

ジャベリン付きガンダムUCエースVol.6買ってきたよ!!


 ガンプラ付録「1/144フルアーマー・ユニコーン専用ハイパー・ビーム・ジャベリン」付きのガンダムユニコーンエースVol.6(7月号増刊、2014年5月17日発売)を買ってきました。
 武器1つに820円はかなり高額ですが、およそ250ページの漫画がオマケで付いてくるなんて本当にお得だと思います。(あれっ?)

 というわけで箱。
 オモテ面は◆ガンダムUCファイナルキャンペーン(公式インフォ)のポスターイラストですね(モノクロですが)。


 箱のウラ面。「収納バージョン」「展開バージョン」の記載があります。

 ここで、
・「2つのバージョンを選べます。」
・「ビームの刃は一つのみ付属しています。」
 とか書いてあるものだからまさかランダム2種オマケなのか!? と思いましたがさすがにそんなことはなく、ちゃんとビームは二種入っているため差し替えでどちらも再現できます。
 バージョンというか「状態」、一つというか「1セット」って感じですね。


 中身。3ランナーでビーム部はもちろんクリアパーツです。

 アニメではクシャトリヤリペアード用の初期装備(?)扱いで、HGUCにも似たようなジャベリンが付いています。
 ただ、あちらはビーム基部が白パーツで色分けされているのと、に直接繋ぐタイプのため細部が異なるようです。

 ちなみにあくまで武器であってサイコフレームとかではないため、MGだろうがジャベリンの色は常にピンク正解です。
  →まあ別の色にしたいとかならともかく。

(画像は◆EXPO2013に行ってきた時の限定メカニカルクリア)



 ついでに本誌について少し。
 まず巻頭にはもう何百回目なのかも分からない福井晴敏氏のインタビューや機体解説でepisode#7についてまとめられています。
 あと、ここ最近のガンプラやガシャポン戦士関連もカラーで簡単に掲載されていました。
 HGUCは無理だけどBB戦士なら……というネオングや、どういう需要なのかはよく分かりませんが通常サイコフレームのフルコーン(プレバン)なんかもあって今月の模型誌は注目が集まりそう(個人的にはGBF関連が見たい)。
  →このあたりは◆インフォの静岡ホビーショーレポートに画像多数。
 漫画は、どうも設定的に納得がいかないバイアランカスタム2号機が登場したりだったりレーザーでも大丈夫だったりでしたがシャアの日常が良かったです(でも唯一UC関係ねえ……)。



 さて、どうしてくれようかということで……まあ一応デスコーン(単体)、フルコーン(U)は持っているので、いずれ最高の形で使おうと思います。


 とりあえず、後ほど素組みしたらまた追記します(が、本格的なのはだいぶ後になると思われます)。

 2011/11/11に書いたFWコンバージのユニコーン(U)付きUCエースVol.3については◆こちらから。

0 件のコメント:

コメントを投稿