過去記事更新

2018年5月31日木曜日  ■モバイル版で見る

スト5:AE追加キャラ使ってみたよ!@後半(コーディー、G、サガット)


 ストリートファイターVより、シーズン3追加キャラ雑感@後半です。
 コーディー、G、サガットは、配信されしだいこの記事で追っていく予定です。
  ※カジュアルに遊んでいくスタイルの記事だよ!

 ついでに、今のところ全コス制覇中で毎週動画も上げたりしているエクストラバトルからも、コラボコスチュームで気に入ったものを使ったりしています。

 前回(前半)■こちら。

*AEまとめ■こちら。 スト5関連記事は■こちらから。(一覧)

SFV-AE: New Characters



*もくじ:
▼コーディー

▼世界大統領「G」(公開)

▼サガット(公開)
  ↓
 さくら、ブランカ、ファルケ■前半のほうで。(別記事)

▼名無しの超戦士(ガイル)(サバイバルHARDクリア動画)


*その他の記事■スト5全記事まとめまたは■SFVラベル(最新記事)にて。


CODY

◇コーディー

*2018年6月26日より配信が開始されました。

◇キャラ紹介@スト5公式
http://www.capcom.co.jp/sfv/chara_cody.html

◇技表
https://game.capcom.com/cfn/sfv/character/cody/movelist

◇初期デザイン
https://game.capcom.com/cfn/sfv/column/132480

◇開発スタッフ対戦動画
https://game.capcom.com/cfn/sfv/column/132448

*コーディー初公開PV


*性能紹介動画(英語)

(端コンめっちゃ繋がってて理解が追いつかない……)

(雑感)
»ゲーセンやスーファミでファイナルファイトをやってきた人にはおなじみの電話取るシーンまさかの実写再現
»更生したと思ったらコーディー市長(Mayor Cody)になってたでござる
»ストーリーコスチュームはまさかのハガーコス(えぇ……)
(シーズンパスに含まれる戦闘服コスがコレだったらキレてたけどストーリーならいいや)
*戦闘服の11~15◆逆転裁判ネタらしい

»体力、スタン耐久値はいずれも1000
»Vスキル「ダブルキック」は強力な蹴り技だが、使うだけで自分に白ダメージが入る
 →原作では体力を消費して出す技。(そこ再現するのか……)
 →元ネタ◆こんな感じ
(追記)
»Vスキル完全無敵「ではない」らしく、出始め2Fは被カウンター判定あり
白ダメージが付くのは3Fからの無敵判定以降で、2F目までに攻撃を食らった場合には白ダメ分は入らない(らしい)
*自分の白ダメージは40、相手ダメージは80(スタン70)
対空としては「そこそこ」使えるが、攻撃の発生はさほど速くなく、地上でガードされると普通にクラカン確定だったりしていまいち頼りないみたい
*なお、リスクはあるがVスキルを出せば、ヒットしなくてもVゲージが溜まる(空振り6回で1本分)


立ちスライディングみたいな技は従来のラフィアンキック(弱)
・懐しいジャブジャブボディ→膝蹴りして反対側に投げもあるよ(武神獄鎖投げ的な)
 →入力は弱連打で、下入力で投げに移行。
空対空から拾ってコンボみたいなのもあるよ
ヘッドバット、両手振り下ろし(中段?)元市長直伝かな?

»VT1がナイフ、VT2が鉄パイプ(なるほど)
 →いずれも発動後に立ち強Pをぶんぶん振るのが強いみたい。
VT1「サイドアーム」P系がナイフ攻撃になる+連続斬りとナイフ投げ
VT2「ダーティーコーチ」強Pが鉄パイプ攻撃になる+石トスとコマ投げ
・鉄パイプで\カッキーン/とやってるのを見て、風林火山でフランク・ウェストコスが来そうと思った(新キャラだから当分無いだろうけど)
CA「クリミナルパニッシャー」当てやすそう

*Combo Breaker 2018お披露目された時の様子


*海外公式配信での技性能や各コス使用の様子(英語)

(雑感)
»10分30秒~:トレモ、技後モーション確認など
ノスタルジックコスの囚人服は脱衣コマンドで普段着っぽくなる(ええやん)
ノスタルジックコスだと動くたびに手錠の鎖がジャラジャラ言う
技後のモーションを英語でどう呼ぶのかわからなかったので◆是空の動画では「Terminating Motions」としたけど、Recovery Motionが適切なのかな?

・3フレ発生の通常技は無い
»立ち弱K長い&ガード+3Fで、ラフィアンキックにも繋がったりと高性能
小足←→小パンは繋がる
しゃがみ弱Pは密着から3回まで繋がる(バルログみたいに)
立ち強Pは2ヒット技、初段はキャンセル可能

・目押しは立ち中K→立ち強P(か、しゃがみ中P)しゃがみ中P→立ち強Pや立ち弱Kいろいろ繋がるみたい
(この是空(若)っぽいしゃがみ中Pになりそう)
中足(しゃがみ中K)はキャンセル不可のヒット+2、ガード-2、ただしトリガーキャンセルすれば+11(VT2だと遅いみたい)

»17分50秒:通常受け身中に上+Pで砂をかけて反撃(バッドスプレー)することができる(なにそれ!?)
 →カウンターヒットすると小パンからコンボに行けるみたい。
・強Kクラカンからは前強K(訂正)が安定して繋がるみたい
・クラカン→ダッシュしてタゲコンとかも可能
前強Kも初段キャンセル可能

»20分:Vスキル白ダメと引き換えに1F完全無敵っぽいけど29F不利なのでクラカン確定

»30分:VT1のナイフ装備中はP系通常技もガード時に白ダメ付加
ナイフ投げは4回まで使用可
・ナイフ投げ自体はノーゲージで、再装備にゲージを消費しているみたい
タイマー消失後もナイフ装備は持続し、もう一度だけナイフ攻撃/ナイフ投を使用可能

»214Pめっちゃ切るVT1専用技(ラピッドファイア)は消費が多く、使えて2回まで
(もちろんCAキャンセル可能)
»斜め上にナイフを投げる技で地上コンボから浮かす+追撃が可能
強強(ニュートラルか下)でナイフ投げ、もう一回強強で再度装備

»32分50秒:見覚えのあるジャンプ中K(両ヒザ)はめくり対応
 →◆元ネタ
・ジャンプ中に中K→弱Kタゲコンがある
ジャンプ中P→強Pタゲコンもある
»ジャンプ中P空対空から拾いコンボに対応
・ナイフ装備中はジャンプ中P後に通常Pもヒットする

»36分:VT2\プレイボール!/した後は石で野球みたいにノックできる
石ノックゲージ消費無しなのでいくらでも打てる
パイプスイング弾の弾き返しが可能

»ノックのスイング入力任意タイミングらしく、当たり方によって飛ぶ方向が変わる
・ジャストミートすると正面に3ヒット
・カス当たりだと足元に飛ぶ下段判定ではない
VT2コーディー同士なら石を撃ち返すことも一応可能
(石に限らず、パイプスイングで波動やソニック等のを打ち返せる)

»ダッシュ殴り(ゾンクナックル)P長押し(EXあり)
*いかにもアーマーとか弾無敵とか付いてそうだけど無いので扱いが難しそう
*発生や移動速度は速いのでニープレスみたいな使い方になりそう

»石トス→下+強強で石を打ち上げることができる(降ってくる石は下段ガード可能)
・フライの飛距離は石トスの弱中強で変わる
ラフィアンキックをノックでキャンセルして起き攻めに行ったりできる

»VT2専用のコマ投げスイングタイミング要素あり
・コマ投げがジャストミートすると壁バウンドする
 →これを石でキャンセルすると起き攻めが強いみたい。
・パイプ装備中は通常投げ(前)も120→130、スタン150→200でちょっと強化される
(見た目は200ダメくらい行ってそうだけど……)

»44分:トルネード(波動)は端までは飛ばないが半分くらいは飛ぶ
・密着ならEXトルネードから弱~中攻撃が届く
»EXラフィアンからは前強K→Vスキルとか繋がる
・発生が速いのは、ダメージが高いのは、ヒット後の状況が良い(起き攻めできる)のは

»54分:2コンボでスタン→端コンCAの例
・石を打ち上げてから強ラフィアン→石ヒット→中ラフィアン→パイプ→CA
 →◆これ。
・VT1の場合はクラカン→強P(?)→ナイフ投げ→前強K→強ラフィアンとか
 →◆これ。(ハイファイト名指しされてて

 ところでE3 2018用の新ポスターが公開されていました。
 まだ先ですが、サガットのデフォコスはいつものムエタイではなく、大きめのローブかマントを羽織ったようなものになるみたいですね。


G

◇G
»キャラ紹介@スト5公式
http://www.capcom.co.jp/sfv/chara_g.html

»技表
https://game.capcom.com/cfn/sfv/character/g/movelist

»初期デザインなど
https://game.capcom.com/cfn/sfv/column/132491

»開発スタッフによる対戦動画
https://game.capcom.com/cfn/sfv/column/132493

»ゲームプレイトレーラー


 英語版◆こちら。

»公式キャラ紹介(英語)




»体力1000、スタン値1000
»世界大統領(※自称)
*まさかの「やってみた」系YouTuberらしい(正確にはFooTube
(これはガイアささやいちゃってますわ…… →◆参考
*身体中に金色の世界地図が描かれている
*そろそろ溜めキャラが来るかと思ったけどそんなことはなかった
 *
*今のところかなり強そうな気配
 →参考:コマ投げ始動◆ノーゲージ拾いコンボ集(CAも確定だよなあ……)
(シーズン3新キャラでは明らかにサガットとGが頭一つ抜けてる印象)
中段あるよ(技後にクイッてやるよ)
*技モーションで◆サタデーナイトフィーバーマイコーみたいなポーズを堂々とキメてくるのはわりと好み
>> m9(゚д゚) <<

(クイッ)


»大地属性というか属性っぽい(マグマ的な?)
»見た目から◆スト3のQを連想する人が多かったけどストーリーコスはそれっぽい
戦闘服1のカラー11はロレントカラー
 →◆公式
(個人的にはデフォ14がすげー好み)

>> m9(゚д゚) <<

(関係はあるのか無いのか……)

»大統領☆演説するとEXゲージが溜まる →◆参考
»専用の「プレジデントゲージ」(下の地球マーク)に応じて段階的技が強化される
 →参考:行動力の化身による◆レベル別コンボ・メモ
 →参考:浮かして蹴って拾って◆もう一回拾えるよ
対応技を使ってもレベルは下がらないが、地面にダウンすると1つ下がる(倒れなければ被弾してもレベルは維持)
(上手く使えば強いまま攻めを継続できるのは面白そう)
»下段始動のコンボとして小足→小パン→弱G・スマッシュ・アンダー(623K)が最低レベルでも繋がる
*レベル3なら小パン→G・スマッシュ・オーバーも繋がるようになる等、かなり性能が変わる
>> m9(゚д゚) <<

»返し技がバリア(かVT2の投げ)くらいなので、に詰められると相当きつそう
»対空しゃがみ強Pやバリアがわりと強い
地上バリアは無敵とかではないが、サガット並の身長がすっぽり収まるサイズなので早めに出せば相当強い(ただしめくり対処はいまいち)
*遠めのジャンプを引き強P→スピンキック(→弱オーバー→EXアンダー)で拾うとこいつただもんじゃねぇな感が出る
>> m9(゚д゚) <<

»デモンストレーションがちょっと面白い

(地球人民と存分に語らうのだ!)

»Vスキル「G・バリア」は攻防一体の円形バリア
*1ヒットの飛び道具なら吸収可能
*垂直/前ジャンプ中も出せるけどめくりには使えない
めくり技としてはフライングプレジデント(下中P)が高性能(と思ったら判定は結構狭い?)
 →どうもジャンプ強Pと混ぜるとえぐいらしい:◆参考

ジャンプ弱Kキャンセル空中バリアは崩しとして結構イヤらしいかも
 →キャラ限らしいけど◆昇り小足からコンボに行けるのヤバない?
*未強化でも空中バリア→地上バリア(または立ち強K)等が繋がる
空中バリアで飛び道具を相殺した場合はもう一回出せるみたい
*(訂正)VT1中はバリアが発射される
>> m9(゚д゚) <<

»VT1「マキシマムプレジデント」(3ゲージ)対応技すべてが最大レベルになり、必殺技→必殺技のコンボも開放されてやりたい放題になる
(ベガVT1みたいなエンペラータイム状態かな)
 *
(訂正)必殺技キャンセルは任意の必殺技使用直後の一回だけだが、組み合わせによって複雑だが高火力なコンボも構築できる
Vスキル(または飛び道具)→突進系や、突進→Vスキルの連携が非常に強い
*画面端でスピンキック(初段)→空中Vスキル→追撃を繋げるとおしゃれ(トライアルのやつとか)
>> m9(゚д゚) <<

 なおVT1中のVスキルは、ラシードVT1なら相殺可能、メナトのリフレクト反射も可能だが、バーディーのEXチェーンは普通に抜けてくるという感じでかなり強い。

»VT2「デンジャープレジデント」(2ゲージ)単発打撃アーマー付きの投げが使える
*空振りでも2回出して終わりみたい
*どう見てもVT1のほうが強そうだけど、G・エクスプロージョン(エドのアッパーみたいなやつ)はGチャージ強化対応みたいだし、簡単コマ投げもあって使えなくもない(?)のかも
G・エクスプロージョンはファルケVT2やエドVT2のように必殺技からキャンセル可能なので手軽にコンボを伸ばすことができる
>> m9(゚д゚) <<

»CAはストリートファイターでは珍しいウェーブ型だけど、端コンでも6ヒットしてしっかり減るみたい
*一分間放置すると500ダメ500スタンの謎ポーズが出るよ →◆参考◆ネタコンボ
»どうも元ネタは◆アンクルサムというアメリカを象徴するキャラクターらしく、なんだかいろいろと意味深である

>> (゚д゚)9m <<
SFV G : Uncle Sam?
(眼力強いっすね)


SAGAT

◇サガット
»キャラ紹介@スト5公式
http://www.capcom.co.jp/sfv/chara_sagat.html

»技表
https://game.capcom.com/cfn/sfv/character/sagat/movelist

»初期デザインなど
https://game.capcom.com/cfn/sfv/column/132492

»開発スタッフによる対戦動画
https://game.capcom.com/cfn/sfv/column/132493

*ゲームプレイトレーラー


 英語版◆こちら。

»公式キャラ紹介動画(英語)




»体力1000、スタン値1000
»もしかしたらタイガーショット無しの肉弾戦キャラかも、とか思ったけどもちろんそんなことは無かったわけで、こんなの絶対強いじゃん……
サガットオンラインの開幕かな?)
*と思ったけど、通常技が遅い、対空技がいまいち(?)なせいか絶対アパカで落とすマンじゃないと使えない職人キャラ(どころか、リュウに近い弱キャラ)認定の気配
 →理論値で立ち回るCPUなら強いんじゃねーのという感じで、少なくともお手軽キャラではないみたい。
*単純に身体がデカいため対空が難しかったり、Gの昇り弱Kのようなキャラ限ネタの餌食にもなりがち
 *
上ショットはキャラに関係なくしゃがみヒットしない
上ショットは下ショットよりわずかに硬直が短い
*多数のキャラが弾抜け技持ってるけどとにかく弾がくっそ速い(硬直が短い)ので簡単に抜けられるものではない
*ただ、強ショットでも弾速自体は遅めなのと、どの弾も遠距離では垂直ジャンプで避けられやすい

»Vスキル「アングリーチャージ」次に出すタイガーアッパーカットが強化というもの
(ミカ、ユリアンみたいな感じ)
»タイガーアッパーカットは前中K(ステップローキック)や前強K(ステップハイキック)を空キャンセルして出すとすごい距離を移動しつつ出せる
 →◆参考◆意識高い系の反確
(実際にやってみるとステップアパカって安定してれば使用頻度高そうだけど入力や状況判断が異様に難しいような……)
 →サガット使うなら空キャンは「できて当たり前」で、状況ごとに◆微歩きが必要とかあってややこしい。
 *
アパカ対空は中ではなくがいいらしい
*どうも中アパカ3~7F:完全無敵になっていたらしく、後日3~7F:打撃・飛び道具無敵に修正予定(地上/空中投げが入りやすくなるということかな?)
 →◆公式

»VT1「タイガーチャージ」(3ゲージ)専用技「タイガーキャノン」が使用可能になる
*タイガーショットとは別の飛び道具ってことなのでファルケVT1に近い
ほぼ端~端キャノーン! キャノーン!しても繋がる
5ヒットする強力な弾が「すべての地上通常技からキャンセルして発動できる」
 *
こんなの絶対強いじゃん……と思ったけど、発動後2回までしか撃てないようで、3ブロックトリガーにしてはだいぶ微妙な気がする(?)
(これが3ブロックならアビゲイルのVT1は……)
*中足やら中Pやらぶんぶん振りまくって、当たったら キャノーン! →ステップアパカでかなり減るけど、ヒット確認前提だし上級者向けな印象
*対戦を見ていると、移動や前ステの鈍さのせいかサガットは意外とすぐ端に寄せられがちなので、Vゲージは全部Vリバに使うというスタイルはアリかも

»VT2「タイガーアサルト」(2ゲージ)専用の蹴り技2種が使える
*特に「タイガースパイク最大溜めでガードブレイクかつアーマーもあるとか絶対心折れるじゃん……
(まあ、見てから垂直ジャンプで終了なんだけど……)
スパイク→EX上ショット→スパイク→EXニーくっそ減ってる

»リュウやラシードみたいにジャンプ中P(空対空)から拾うコンボがある
»CAはなんか必死に筋トレしてるみたいで(シーズン3キャラって全体的にモーションおかしくない?)
»デフォコスは良い けど、アレコスはどれも同じような半裸
「ノスタルジック」コスチュームは、脱衣コマンドでアニメ版で登場していた服になるみたい(→◆参考
スト5:サガット「ノスタルジック」コス(イースターエッグ)
(脱衣コマンドで布を増やしていくスタイル)

»メナトの占いでは大当たりコスとして、初代ストリートファイター風の胸の傷が無い&黒目がある「クラシカル」サガットが登場(2018年8月7日~9月15日)
 →◆開発スタッフ動画(三番目)
(「ノスタルジック」と別で「クラシカル」が許されるならストゼロ版キャミィもワンチャンあるで)

(またマイナーチェンジか……)

»一緒に居るの名前は「ピチット・ウイラ・メーウ」(意味は勝利する勇敢なネコ


NAMELESS SUPER SOLDIER


◇名無しの超戦士
 こちらはエクストラバトルにて2018年4月に期間限定配信された「フォゴットンワールド」コラボコスチュームです。

 当時のまとめ+動画◆こちらから。

*とりあえずサバイバル:HARDクリア動画です。






 サムネはここ。

◆支配者のポーズかな?)

 技の使い勝手が良すぎて右腕に静まってほしそうです。

(キリッ)

 単なる通常技の強K中足も、キャンセルこそできないもののめっちゃ使いやすいです。

(いわゆるスタブキック

 なにげにレバー入力技がやたら多いんですが、クラカン対応の引き強P(バーンストレート)や裏拳とかもっとぶんぶん振ってよかったかなという感じ。

(昔の中足とはモーション変わったのね)

 での強力なノーゲージコンボが、N強P直後に溜め始めてしゃがみ中P→ソニック→3強K→サマー。
 最初は自分には難しいかなとも思いましたが、中Pはあせらず少し遅めのほうがいいかなと意識して練習したら安定するようになりました。

 に行ったらガードOKVスキルから投げやらニーバズやらが面白いです。
 投げ間合いが広めなのもあって、HARDの終盤でも投げが通りやすかったですね。

 そして、困った時は完全無敵技であるEXサマーとりあえず状況をリセットすることができます。
 ◆4月調整からは大きく離れるようになったのも地味に安心感があります。
 ただ、起き上がりにタメ技をきっちりリバーサルで出すのは慣れるまでがちょっと大変でした。

◆ブランカHARDの時に慣れました)

 まあHARDくらいだとソニックだけでもある程度行けるんですが、やっぱり弱ソニックを置いて歩くのが面白い(ってか強い)です。
 ちなみに飛び込みが遠めに当たったら(しゃがみ中Pとか入れず)直接サマー大足がいいみたい。


 というわけで、ちょっと気になっていたカラー10も使えるようになりました。
 なんかコーディーはおあずけのようだし、6月のエクストラバトルはコレで行こうかなと思います。

 ガイル付近のHARDクリア状況はこんな感じ。
 ……って、ラシードいぶき◆前回記事のコラボコスの分でした。
 まあ、さほどファイトマネーにも困っていないのにサバイバルに挑むモチベになったと思うと風林火山コスの存在が自分の中で大きくなってきているのを感じます。

(ガイルならHELLもいけそうだけどそこは敬遠

 以上、 クソ調整とか来ない限り 今後もちょくちょく使っていけそうな超戦士ガイルでした。
 まあガイルなら同時期に配信されたレッドブルコスもかっこいいんですが、自分はコレ一択で使っていこうと思います。

◆支配者のポーズだな)(確信)



 この記事は随時追記していきます。

 前回(前半)■こちら。

*AEまとめ■こちら。

 スト5関連記事は■こちらから。(一覧) 最新記事■「SFV(Street Fighter 5)」ラベルからどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿