過去記事更新

2018年5月31日木曜日  ■モバイル版で見る

スト5:AE追加キャラ使ってみたよ!@後半(コーディーは6/26)


 ストリートファイターVより、シーズン3追加キャラ雑感@後半です。
 コーディー、G、サガットは、配信されしだいこの記事で追っていく予定です。
  ※カジュアルに遊んでいくスタイルの記事だよ!

 ついでに、今のところ全コス制覇中で毎週動画も上げたりしているエクストラバトルからも、コラボコスチュームで気に入ったものを使ったりしています。

 前回(前半)■こちら。
 
*AEまとめ■こちら。 スト5関連記事は■こちらから。(一覧)

SFV-AE: New Characters



*もくじ:
▼コーディー技表公開@6/12)

▼G(まだ)
▼サガット(まだ)
  ↓
 さくら、ブランカ、ファルケ■前半のほうで。(別記事)

▼名無しの超戦士(ガイル)(サバイバルHARDクリア動画)


*その他の記事■スト5全記事まとめまたは■SFVラベル(最新記事)にて。


CODY

◇コーディー
 配信日は6月27日(日本時間)とのことなのでもうしばらく待つことになるようです。
  ↓
 26日に変更となったそうです。

◇キャラ紹介@スト5公式
http://www.capcom.co.jp/sfv/chara_cody.html

◇技表
https://game.capcom.com/cfn/sfv/character/cody/movelist

◇開発スタッフ対戦動画
https://game.capcom.com/cfn/sfv/column/132448

*コーディー初公開PV


*性能紹介動画(英語)

(端コンめっちゃ繋がってて理解が追いつかない……)

(雑感)
・ゲーセンやスーファミでファイナルファイトをやってきた人にはおなじみの電話取るシーンまさかの実写再現
・更生したと思ったらコーディー市長(Mayor Cody)になってたでござる
・ストーリーコスチュームはまさかのハガーコス(えぇ……)
(シーズンパスに含まれる戦闘服コスがコレだったらキレてたけどストーリーならいいや)

体力、スタン耐久値はいずれも1000
Vスキル「ダブルキック」は強力な蹴り技だが、使うだけで自分に白ダメージが入る
 →原作では体力を消費して出す技。(そこ再現するのか……)
 →元ネタ◆こんな感じ


立ちスライディングみたいな技は従来のラフィアンキック(弱)
・懐しいジャブジャブボディ→膝蹴りして反対側に投げもあるよ(武神獄鎖投げ的な)
 →入力は弱連打で、下入力で投げに以降。
空対空から拾ってコンボみたいなのもあるよ
ヘッドバット、両手振り下ろし(中段?)元市長直伝かな?

VT1がナイフ、VT2が鉄パイプ(なるほど)
VT1「サイドアーム」P系がナイフ攻撃になる+専用技
VT2「ダーティーコーチ」強Pが鉄パイプ攻撃になる+専用技(コマ投げあり)
・鉄パイプで\カッキーン/とやってるのを見て、風林火山でフランク・ウェストコスが来そうと思った(新キャラだから当分無いだろうけど)
CA「クリミナルパニッシャー」当てやすそう

*Combo Breaker 2018お披露目された時の様子


*海外公式配信での技性能や各コス使用の様子(英語)

(雑感)
»10分30秒~:トレモ、技後モーション確認など
ノスタルジックコスの囚人服は脱衣コマンドで普段着っぽくなる(ええやん)
ノスタルジックコスだと動くたびに手錠の鎖がジャラジャラ言う
技後のモーションを英語でどう呼ぶのかわからなかったので◆是空の動画では「Terminating Motions」としたけど、Recovery Motionが適切なのかな?

・3フレ発生の通常技は無い
»立ち弱K長い&ガード+3Fで、ラフィアンキックにも繋がったりと高性能
小足←→小パンは繋がる
しゃがみ弱Pは密着から3回まで繋がる(バルログみたいに)
立ち強Pは2ヒット技、初段はキャンセル可能

・目押しは立ち中K→立ち強P(か、しゃがみ中P)しゃがみ中P→立ち強Pや立ち弱Kいろいろ繋がるみたい
(この是空(若)っぽいしゃがみ中Pになりそう)
中足(しゃがみ中K)はキャンセル不可のヒット+2、ガード-2、ただしトリガーキャンセルすれば+11(わざわざ使うほどでもない?)

»17分50秒:通常受け身中に上+Pで砂をかけて反撃(バッドスプレー)することができる(なにそれ!?)
 →カウンターヒットすると小パンからコンボに行けるみたい。
・強Kクラカンからは前強K(訂正)が安定して繋がるみたい
・クラカン→ダッシュしてタゲコンとかも可能
前強Kも初段キャンセル可能

»20分:Vスキル白ダメと引き換えに1F完全無敵っぽいけど29F不利なのでクラカン確定

»30分:VT1のナイフ装備中はP系通常技もガード時に白ダメ付加
ナイフ投げは4回まで使用可
・ナイフ投げ自体はノーゲージで、再装備にゲージを消費しているみたい
タイマー消失後もナイフ装備は持続し、もう一度だけナイフ攻撃/ナイフ投を使用可能

»214Pめっちゃ切るVT1専用技(ラピッドファイア)は消費が多く、使えて2回まで
(もちろんCAキャンセル可能)
»斜め上にナイフを投げる技で地上コンボから浮かす+追撃が可能
強強(ニュートラルか下)でナイフ投げ、もう一回強強で再度装備

»32分50秒:見覚えのあるジャンプ中K(両ヒザ)はめくり対応
 →◆元ネタ
・ジャンプ中に中K→弱Kタゲコンがある
ジャンプ中P→強Pタゲコンもある
»ジャンプ中P空対空から拾いコンボに対応
・ナイフ装備中はジャンプ中P後に通常Pもヒットする

»36分:VT2\プレイボール!/した後は石で野球みたいにノックできる
石ノックゲージ消費無しなのでいくらでも打てる
パイプスイング弾の弾き返しが可能

»ノックのスイング入力任意タイミングらしく、当たり方によって飛ぶ方向が変わる
・ジャストミートすると正面に3ヒット
・カス当たりだと足元に飛ぶ下段判定ではない
VT2コーディー同士なら石を撃ち返すことも一応可能

»ダッシュ殴り(ゾンクナックル)P長押し(EXあり)
↑弾無敵は無いようなので扱いが難しそう
下入力(?)で石を打ち上げることができる(降ってくる石は下段ガード可能)
ラフィアンキックをノックでキャンセルして起き攻めに行ったりできる

VT2専用のコマ投げスイングタイミング要素あり
・コマ投げがジャストミートすると壁バウンドする
・パイプ装備中は通常投げ(前)も120→130、スタン150→200でちょっと強化される
(見た目は200ダメくらい行ってそうだけど……)

»44分:トルネード(波動)は端までは飛ばないが半分くらいは飛ぶ
・密着ならEXトルネードから弱~中攻撃が届く
»EXラフィアンからは前強K→Vスキルとか繋がる

»54分:2コンボでスタン→端コンCAの例
・石を打ち上げてから強ラフィアン→石ヒット→中ラフィアン→パイプ→CA
 →◆これ。
・VT1の場合はクラカン→強P(?)→ナイフ投げ→前強K→強ラフィアンとか
 →◆これ。(ハイファイト名指しされてて



 また新情報があれば追記します。

 まだ先ですが、E3 2018用の新ポスターが公開されていました。
 どうもサガットのデフォコスはいつものムエタイではなく、大きめのローブかマントを羽織ったようなものになるみたいですね。


NAMELESS SUPER SOLDIER


◇名無しの超戦士
 こちらはエクストラバトルにて2018年4月に期間限定配信された「フォゴットンワールド」コラボコスチュームです。

 当時のまとめ+動画◆こちらから。

*とりあえずサバイバル:HARDクリア動画です。






 サムネはここ。

◆支配者のポーズかな?)

 技の使い勝手が良すぎて右腕に静まってほしそうです。

(キリッ)

 単なる通常技の強K中足も、キャンセルこそできないもののめっちゃ使いやすいです。

(いわゆるスタブキック

 なにげにレバー入力技がやたら多いんですが、クラカン対応の引き強P(バーンストレート)や裏拳とかもっとぶんぶん振ってよかったかなという感じ。

(昔の中足とはモーション変わったのね)

 での強力なノーゲージコンボが、N強P直後に溜め始めてしゃがみ中P→ソニック→3強K→サマー。
 最初は自分には難しいかなとも思いましたが、中Pはあせらず少し遅めのほうがいいかなと意識して練習したら安定するようになりました。

 に行ったらガードOKVスキルから投げやらニーバズやらが面白いです。
 投げ間合いが広めなのもあって、HARDの終盤でも投げが通りやすかったですね。

 そして、困った時は完全無敵技であるEXサマーとりあえず状況をリセットすることができます。
 ◆4月調整からは大きく離れるようになったのも地味に安心感があります。
 ただ、起き上がりにタメ技をきっちりリバーサルで出すのは慣れるまでがちょっと大変でした。

◆ブランカHARDの時に慣れました)

 まあHARDくらいだとソニックだけでもある程度行けるんですが、やっぱり弱ソニックを置いて歩くのが面白い(ってか強い)です。
 ちなみに飛び込みが遠めに当たったら(しゃがみ中Pとか入れず)直接サマー大足がいいみたい。


 というわけで、ちょっと気になっていたカラー10も使えるようになりました。
 なんかコーディーはおあずけのようだし、6月のエクストラバトルはコレで行こうかなと思います。

 ガイル付近のHARDクリア状況はこんな感じ。
 ……って、ラシードいぶき◆前回記事のコラボコスの分でした。
 まあ、さほどファイトマネーにも困っていないのにサバイバルに挑むモチベになったと思うと風林火山コスの存在が自分の中で大きくなってきているのを感じます。

(ガイルならHELLもいけそうだけどそこは敬遠

 以上、 クソ調整とか来ない限り 今後もちょくちょく使っていけそうな超戦士ガイルでした。
 まあガイルなら同時期に配信されたレッドブルコスもかっこいいんですが、自分はコレ一択で使っていこうと思います。

◆支配者のポーズだな)(確信)



 この記事は随時追記していきます。

 前回(前半)■こちら。

*AEまとめ■こちら。

 スト5関連記事は■こちらから。(一覧) 最新記事■「SFV(Street Fighter 5)」ラベルからどうぞ。

0 件のコメント:

コメントを投稿