過去記事更新

2011年12月2日金曜日

「ポップンミュージック ポータブル2」(DL版)買ったよ!!


 ポップンポータブル2ダウンロード版を買いました。
 ◆DL版にも初回特典楽曲が付くというわけで、いずれ買うであろうVitaも見据えつつ買ってみました。


◇メモステ容量がやばかったよ!
 本編/追加1/追加2の容量は1290MB/66MB/86MBです。
 いま使っているのは4GBのSD-hcで、ブレイブルーCS2なんかも入っておりかなりギリギリ。
 仕方なくディスガイア2を消してなんとか収まったという感じでした。
 Vitaならこんなものでは済まないと思われるので、やっぱりメモカは16~32GBくらいは欲しいですかねえ(トルネ動画とかも入れてみたいし)。

 まあメモステはPSPと共に消え去る運命な気もしますが、値下がりしたらPSPをまとめるために16GB以上のものを買っておこうかなと思います。

◇インストールがどうとか言われたよ!
 初回起動時(だけ?)に「インストールを開始します」みたいなことを言われました。
 操作を間違えたのかインストールが開始されかけて、結局「バッテリーが微妙なので充電してね」と言われて中断されました。
 そもそもDL版には不要なので、これが出るのがおかしいんですけどね。

◇ロード早すぎわらた、っていうか前作がダメダメだった
 まあ「ロード皆無」とまでは行きませんが、前作と比べるまでもなく「ストレス無し」に到達しています。
 というか、UMDで遊ぶ前作がやはりキツかったです。
 (せめて「1」もインストールに対応していればなあ、と思うと悔やまれるところ)

 できれば、「1」は件の◆UMDパスポートにも安価で対応してくれるとありがたいですね。
 すでに廉価版も出ているし、500~1000円、あるいはもっと安くやってくれるかな?(かな?)

◇パーティーモードが良い感じだよ!
 各種ギミックのある迷路のようなマップを進みつつ音ゲーバトルをしていく感じです。
 基本的には前作とそれほど変わっていませんが、やっぱり面白いです。
 こういうやりごたえは有るが、攻略サイトは特に必要ないという作りはすごく好みで、まさにそれがFF13なわけですがそれはまた別の話。

 どうも音ゲーってやる曲が偏るので、内容はともかく少しずつ物語を進めつつ指定された曲を……というのはしっくり来るものがあります。
 特にポップンにはオジャマ系オプション「ノルマ」なんてのが沢山あるので、こういうモードは向いていると思います。
(ダンスの得意なキャラは画面上で踊る、みたいなキャラにあったオプションが設定されている)
 最近ではIIDXでもこんな感じのものをやっているみたいですが、さすがにゲーセンで何十回もやる気はないし、やはり携帯機でちょこちょこ進められるのは良いですね。
 ※でも音ゲーは電車とかでやっちゃダメだよ!(ダメだよ!)

前作からの改善点
 まだあまり遊べていませんが、すぐに気づいたのが難易度(譜面)選択です。
 前作のアドベンチャーモードの悪いところは、キャラごとの初回バトルが「5ボタン」で固定だったことです。
 いくらオプションが変わっても、慣れてきた頃に同じ曲を何度も低難易度でやらされるとさすがに眠くなります。
 そんなわけで終盤でコース系の敵(単に4曲クリアするだけ+いちいちロード長い)が連続で出てきたあたりでダレて放置してしまいました。
(良い機会と見てリベンジしようかな……)

 んで、その点今回は最初から5/7/9ボタンが選べるため、常に自分にあった難易度で進むことができます。
 ちなみに自分の場合「5H」「7」だと、「だいたい初見でもなんとかなるが、曲、オプション、ノルマによってはかなりしんどい」……という「ちょうどええ」と感じる難易度です。
 いずれにしても、これなら飽きずに進めそうです(まだ序盤だけど)。
 正直、もうシステムはこれでいいという感じすらあるので、3、4と出していってほしいと思います。

◇初回特典楽曲の扱い
 DLCは起動時に「はい/いいえ」で選択することで一括読み込みしていました。
 「FREE PLAY」では、キャラ選択や楽曲選択の時に□ボタンで切り替わります。
 楽曲リスト&試聴(一部)は◆このあたりから。

 100sec、pure、哀愁ユーロのような知っている曲や、大見解、Foundation of You(our Love)のリミックスなんかもありますね。
 原曲は知りませんが、GBポップンの人気曲だという「White Lovers」というのも何やら良い感じです。
(ちょうど今年一番の寒さだったりして、ぴったりだなあとか)
 追加パック2では先行収録曲の「DOES NOT COMPUTE」(ボカロ風?)を初め、テラ、Akino、Dormirのあたりはいろいろありますなあ豪華な歌モノづくしな感じでした。

 追加楽曲が選択できるモードに関しては、

※ ダウンロードコンテンツの楽曲・キャラクターに関しましては、
  「フリープレーモード」「パーティーモード(アーケード、トレーニング)にて使用できます。
 http://www.konami.jp/bemani/popn/gs/psp2/bonus/
 とのこと(まだよく分かりません)。
 できればパーティーモードでも追加キャラ・追加イベントみたいな感じで出れば最高ですが、とりあえずはフリーモードで遊ぶもの……かな?

◇購入形式
 DL版を買うと、本編・追加楽曲1・追加楽曲2のそれぞれのダウンロードが表示されるようになっていました。
 いずれ個別販売される時には10曲ずつ販売するのでしょうかね。

 まず、なんとなく本編だけで起動してみたわけですが、その後追加を入れる時に「再度ダウンロードしてください」のようなエラーが出て、結局追加楽曲はダウンロードしなおしになりました。
 その後も転送エラーが出ましたが、これはSDカード+メモステ変換のせいっぽいです(たまに不安定)。
 いい加減純正の大容量メモステも1つほしいなあと思いつつ、何度目かで成功しました。

 といった感じでちょっとゴタゴタしましたが、この販売形態に関してはまずは成功と見ていいんじゃないでしょうか。
 今後もこういうオンライン配信のフットワーク(というかノウハウ)が広まっていくといいなあと。
 DL販売でも、リッジの「期間限定値下げ」みたいなことをやりだしたのでこれからどんな販売形態が現れるのかにも期待しています。
  ※わりと本気の意見だよ!!



 総括します。


  「知らない曲がたくさんあるという幸せ」

 いやあ音ゲーの新作やってるなあって気分です。

0 件のコメント:

コメントを投稿