過去記事更新

2017年6月1日木曜日

スト5新CFN&再調整実装の雑感だよ!@2017年6月


 スト5(PS4)シーズン2再調整&新CFN体制が含まれるアップデート:Ver.02.021が配信されました。
  ↓
 実装内容はこちら。(修正)
http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/131792

 新キャラ「エド」新規追加トライアル:VOL.2、そして肝心のバランス調整といった追加/変更点ざっと書いていきます。

*サバイバル攻略&動画■こちら。 ターゲット攻略(過去ログ+予測)は■このあたり。@2017年4月


STREET FIGHTER V: 201705 Ver.


*もくじ:
▼新要素など ▼新トライアル ▼バランス調整 ▼昇龍無敵
(スクロールリンク)


*(バランス調整リスト)
 いわゆるシーズン2調整の詳細はこちら。
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/adjust/201701/

 各キャラの簡単な解説◆こちらも。(公式ヲシゲ考察)

 今回実装された再調整版の詳細はこちら。(シーズン2.5の呼び方が定着しつつあるみたい?)
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/adjust/201705
(※201705 Ver.のとこをクリックすると切り替えメニューが出ます)

 昇竜無敵などの全般的な解説◆こちら。(公式お知らせ)

 
*(追記)Evo期間中にアビゲイル(7/25配信)が発表されたので一応。

 配信は◆日本時間で26日の朝になるようです。
 まず初公開されたトレーラー。


 公式動画#2。
 Vスキルは追撃可能な当て身技みたい。


 対戦の様子や各種コンボなど。

(過去最大のキャラだそうで、普通に立ってるだけで体力ゲージが隠れとる……)

 必殺技コマンド表◆こちら。(公式)

 ファイナルファイトより、ストリートファイター初参戦となるシーズン2・四人目の新キャラです。
 結構前からバレバレで何の驚きも無かったこともあってか、いま現在は 高評価3,100 vs 低評価6,300 というぶっちぎりのヘイトを獲得しています。
  ※…………!

 性能面では、どうやらヒューゴー系超ストロングスタイルのデカキャラのようですが、なにげに充実した投げ、ノーゲージアーマーの突進技、ブロッキングガードクラッシュまであったりしてなかなか面白そうです。
(代名詞のオオーーッ……はVトリガーみたい)
 なお個人的には、なぜか基本コスでもデフォカラーでもないストーリー07という◆サバイバル動画で使った設定のエドがボコられていてど、どういうことなんだぜ? と思いました。

 まあ軽く動かして、行けそうだったらまた動画を上げようと思います。

  ↓
(追記)アビゲイルのトライアル攻略◆書きました。
(サバイバルHARDクリア動画を追加しました)



 どんなにヘイトが高くてもアビゲイルは超有望株なんだよなぁ……

 



◇更新してみたよ
 いつも通り起動してみると、さっそくVer.02.021の更新シーケンスが開始。

 配信された2017年5月31日の時点でPS4本体システム・ソフトウェアv4.70と、ストVのタイトルアップデートv1.10も提供が始まったため、オンラインプレイにはこちらも必要になります。

(ほっとけばダウンロードされているはず)

 起動すると、まずマッチング精度や接続品質の改善をうたう新Capcom Fighters Network(新CFN)についてのアナウンスが。

 今回ブラックリスト機能ができたため、マナーの悪いプレイヤー、接続が遅いプレイヤー等を排除することができます。
 まあ(マッチング対象から)俺より強いやつを消しに行くことも可能なんですが、利用は自己責任で。

 NEW CFN BETAでも実装されていましたが、お気に入り登録したプレイヤーの直近プレイ状況が詳しく表示されたり、CFN内でフレンドを作ってラウンジに誘ったりできるという機能も。
 国別/リーグ別ランキングが表示できるのは自分と近いレベルのゲームプレイの参考として有用そう。

 軽く対戦してみたところ。
 対戦前の画面ではプレイヤー情報のアナウンス音声(英語)が出るようになっています。
  →勝ったら昇格だよ等の内容。
 ついでに、実装直後に停止していたマナーアイコン(→◆参考)が復活したため、回線切断が多いプレイヤーはキャラ名の横の握手アイコン死神マークになるようです。

 ちなみにアップデートのダウンロード自体は早かったものの、さすがにアクセスが殺到していたのかしばらくログイン失敗が続きました。

「残念。アイツには、まだ会えそうにないな……。」(嫌味)

(少し時間を置いたら普通に入れました)

 とりあえずオフラインで入ったところ。
 メニュー画面の各画像は特に変わっていませんでした。

(追記)……と思ったら、INFORMATIONのところがエド/スペインステージ(L1、R1で切り替え)になっていました。

(ゲーム内のPSストアいつも重いんだよなあ)

 初回ログイン時点で、CFN2.0記念のログイン報酬として5万ファイトマネーが入りました。

 こちらのキャンペーンは2017年6月14日(水)までとなっています。

(※終了しました)

 ショップには、新ステージのFlamenco Tavern(旧バルログステージ)が追加。
 開始直後のガシャーン! はもちろん金網バルセロナも可能です。
(バランスに影響しそうだからこれも大会では禁止になりそうだなあ)
 ちなみにスクリューパイルを決めると、ふだんは見られない天井のシャンデリア&ステンドグラスがめっちゃ綺麗でした。(→◆参考

(あと、停止していたタイステージも復活)

 そしてもちろん新キャラ「エド」も。
  →簡単な紹介は◆このへん。(エイジス)
 迷っていたシーズンパス#2を買うかどうかはこいつ次第で決めようと思っていたんですが、◆登場トレーラーを見たところ○○っぽいのでファイトマネーで取得することにしました。

「ほう、まさかそのような姿で迷い出るとはな。」(半ギレ)

(強制はしませんがエドはストーリーコス一択だと思います)

 そして、だいぶに広がってきたキャラ選択画面。
 余談ですが、ここのエドを見るとなぜかバック・トゥ・ザ・フューチャーを思い出します。

(チキンて言ったらすぐ切れそう)

 比較用にシーズン1時点のキャラセレも。
 サムネイルもやや引いたものに調整されていますね。

 ところでエドのストーリーをやったらなんかあざとい「占い師」とかいうやつ(と、ラストにも変な奴ら)が出ていましたが、まあそのうちプレイアブルになるんでしょうね。
 ストーリー自体もぶつ切りで何があったのかサッパリだったし、そのうちゼネラルストーリー:VOL.2とか来るのかもしれません。(当然、無料でね?)

(IIDXの◆リリスかな?)

*(追記)エドサバイバル(HARDとHELL)クリア動画を上げたので、興味があれば◆こちらで。



◇トライアルが追加されてたよ
 今回の更新で新トライアル:VOL.2が実装されていました。

 旧トライアルVOL.1という扱いで引き続きプレイ可能です。
 ちなみに、こちらはリュウのカカトがキャンセル不可とか、屈強Pも旧モーションだったりと動き自体もシーズン1の状態になっているようです。

 新しいトライアルでもクリアすると各3000ファイトマネーが入ったので、単純に全25キャラをこなせば7万5千FMが稼げます。
 クリア自体は特に難しくなさそうなので足りない人はサクッとやっておきましょう。
 なお、エドのトライアルはVOL.2のみです。

(これなら全追加キャラも無課金で余裕っぽい)

 VOL.2の内容はかなり実戦的な印象。
 難しいだけのネタコンではなく、使用キャラなら当然、知っておくべきものが多いように思います。

 こちらはおなじみ大ゴスコンボ。
 シーズン2だと大ゴス→カカトも繋がりますが、ダメージ的には屈強Pが上です。

 こちらもおなじみの端コンである真空竜巻→EX昇竜。
 いや知ってて当然だろと思うかもしれませんが、全キャラがこういう方針のセレクトならば広く浅くやりたい自分としては有り難いところです。

 バーディーにはとても馴染み深いめくりコンボが入っていました。

(緊張してるとよくミスるんだこれが)

 まあ立ち強Kの後は中PだろとかEXブルヘッド初段トリガーの後は屈強P入れたほうがいいんじゃないのとか思うところも無くはありませんでした。
 ただ、全体的には「このキャラ使ってみようかな」という時にまず、やってみるものとしておすすめできる内容なのは間違いなさそうです。


 ついでにデモンストレーションについてもVOL.2が追加されていました。

 待望のキリングヘッドの解説だァーッとかはともかく内容は簡単な必殺技解説2つ程度で非常に短いです。
 一応キャラごとに500ファイトマネー+1000EXP(レベルアップすればさらに+1000FMくらい)も入るので必要ならやっておきましょう。

 なお、リュウやケンにはしっかり対空には中昇龍がいいよの記載が入っていました。(▼後述

 ところで、ずっと思っていたんですが半回転コマンドなんかがどっち回りなんだかすごい見づらいので、矢印の始点に赤丸を付けるとか終端のを大きくするとかしてほしいところです。(いや本当に)



◇再調整について
 今回、各キャラに調整が入っているので分かりやすいところだけ検証……というと大げさですが確認してみました。
  ↓
 調整リストはこちら。
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/adjust/201705

 一覧+解説はこちら。
 http://game.capcom.com/cfn/sfv/systemfault/131577

 なお、トレーニング設定が記憶されるようになりました。

 まずバーディーEXブルホーンのアーマーが1フレーム発生になった、というか「戻って」います。
 屈中Pも判定が強くなった(これも「戻った」くらいかな?)ってことで、いったん攻め込まれるとボコボコになりがちだったのがだいぶ緩和されるんじゃないでしょうか。
 まあその、今後バーディーに起き攻めする時は覚悟しとけよということです。

 リュウもシーズン2で下方調整された立ち弱K、立ち中Pの判定が戻っています。(前より長い? との噂も)
 とりあえず飛び込んで中P→中P→強P→トリガー→強K→弱K→弱竜巻→真空(電刃)ちょうど500でした。
 自分ではあまり多くを語れませんが、リュウを使ってきた人、よく分かっている人にとっては非常に重要な調整となるでしょう。

 どういう理由なのか新モーションになった屈強P。
 空振りした時の見た目がやや不評ですが、まあヒット時はそんなに悪くないかなと思います。
 なお見た目だけかと思ったらこちらもやや性能アップしている(?)……らしいです。(どうなんだろ)

(しゃがんだ相手を立ち喰らいにする効果あり)

 ガイルはトリガーゲージが3本に。
 さすがに勝率は変動するはずですが対ガイル戦のプレッシャーはこんなもんでは薄れないのでまあいいんじゃねーのくらいの印象。

 キャミィ空中投げ「ネックスパイラル」が追加。
 ダメージ130、スタン200で、たぶん対空の選択肢として使えるんじゃねーの?(よく分からない)

(ハイデルンに教わった技かな?)

 ダルシムにはしゃがみガード方向+中Kの新通常技「スラストキック」が追加。
 ヒットすればヨガファイア、ヨガフレイムにも繋がります。
 コマンド的にもガードしつつの差し合いで使いやすそうな感じ。

 なんかやべーのがザンギエフの新技「フライングヘッドバット」。
 一撃でスタン値480ギャグかな? と話題になっているようです。

 とりあえず空中ヘッドバット→地上ヘッドバット→弱K→ダブルラリアットスタン値:776です。

 そしてケンや豪鬼のEX昇竜をガードした場合、そのまま垂直ジャンプすれば空中ヘッドバットが確定します。
 ここから同様のコンボを決めると、カウンター補正でスタン値:856となりほぼピヨリです。

「うむ、また一段と成長したようだな!」(自画自賛)

 さらに、カウンターで空中ヘッドバット→強K→Vトリガーフルヒット→ボルシチを決めてみたところスタン値:905でした。

 あれっ? と思って豪鬼のEX昇竜をガードして決めてみると、やはりワンコンボでスタンしました。(えぇ……)

開発スタッフ「全て予定通りだ!」

\ふっ、面白いジョークだ!/

 まあ垂直ジャンプ限定の技だというのがまだ許されるポイント……なのかなあ……。
 ついでに、他の新要素として新モーションの対しゃがみ投げはまあ普通で、蹴り専用当て身「ツンドラストーム」はかなりタイミングがシビアで正直、初心者にとってはネタ技な印象でした(普通にクラカンするし)。

(上級者はミカやケンのVリバを狩ったりしちゃうんだろうか)

 そんなわけで、今後の板橋……じゃなくてザンギエフの動向にも注目が集まりそうです。

(追記)
 名勝負製造機こと板ザンは見事EVOベスト4となりました。
 ◆もけ戦(ニコニコ)◆YouTube版では観客が湧きまくりで、特に最終セットでは読みが冴えすぎて実況が絶句してしまうあたりが印象的でした。
(なお、ツンドラはゲージ溜めにしか使われなかったという)
 今回はトップ8に さすがにリュウは居なかったけど ダルシムや春麗も残っており、逆に最強候補と言われたいぶき・バイソン・ユリアンが居なかったのは結構意外でした。
 ついでに決勝のほうはおなじみの百鬼セットプレイ、挑発コン、瞬獄殺フィニッシュ、ルーザーズからの逆転、リセット直後にパーフェクトからのストレート、カメラに向かってリアル天、そして若干あやしい英語 といった「ときど」の全部入りだったのですげー良いもん見たなと思いました。



◇昇龍系無敵について
 昇龍拳系の必殺技はシーズン2で一斉に無敵削除されたため、特にリュウに大きな影響がありました。
 これについて、今回の再調整では以下の方針となっています。

・弱昇龍拳系攻撃:投げ無敵を維持
・中昇龍拳系攻撃:空中無敵を付与(※空中判定の攻撃に対する無敵)
・強昇龍拳系攻撃:打撃・飛び道具無敵を付与(3F~6F)
 →◆参考

 なお「調整対象キャラは、リュウ・ケン・豪鬼・キャミィ・ジュリです。」とのことですが、ガイルの中サマーも1~8Fが対・空中無敵だったりするので詳細は◆調整リストを参照。

 まず中昇龍出始めの対空無敵が付きました。
 トレーニングでジャンプ攻撃を記録して試してみると、確かに一方的に落とすことができました。

 ただし対空無敵が付いているのは出始め6フレームまでなので、タイミングによっては上昇中でも相手のジャンプ攻撃に一方的に負ける可能性があります。
 もちろん起き上がりに合わせた飛び込みにはほぼ完全対空となるため、今後のスト5における必須常識となるでしょう。

 続いて弱昇龍出始めの投げ無敵があります。(多くのキャラは元から)
 弱、EX以外はケンの強昇龍であっても投げ重ねには無力です。

 そんなわけで、各種コマ投げを連発してくる相手には弱昇龍で返すのが正解です。
 いわゆるジャングラの廃止で投げが通りやすくなったこともあり、か、あるいは飛ぶかゲージ消費か、という瞬時の判断がさらに重要になってくるでしょう。

 なお弱昇龍の投げ無敵もやはり6フレームなので、上昇し始めた頃には対空投げ、空中投げが普通に入ります。

 やや特殊な状況ですが、試した感じだと弱昇龍強ボルトチャージがカチ合った場合はほぼ昇龍が負けるようです。(そりゃそうか)

 こちらも勘違いしていたんですが、強昇龍「打撃・飛び道具無敵」というのも3~6Fというわずか4フレの話なので、基本的に斬空には負けます。

(強の対空性能は前とあんまり変わらない……)

 ↓こんな感じで強昇龍を出しても次の瞬間、斬空が当たるので「良くて相打ち」というところ。
 まあ「完璧なタイミングではない起き攻め」に対する暴れとしてはかなり有効なのですが、出始めではない、上昇前後のわずかな打撃無敵でしかないことは知っておきましょう。
(と、EXブルホーンの出始め2Fを蹴られまくってきたバーディー使いが申しております)



 以上、ストV@2017年5月更新雑感でした。
 動画勢ではあっても最低限の知識があったほうが面白いので、今回の調整でプロゲーマー情勢がどうなっていくのか楽しみです。
(リュウ復権はあるのだろうか……)
 個人的には、現行バージョンでもう少しサバイバル動画でも上げようかなというところです。
  →リュウ@HELLを◆上げました。

 最後に、一人だけ新技3つ追加記念として完全勝利したザンギエフ画像を貼っておきます。



 ではまた。

*サバイバル攻略&動画■こちら。 ターゲット攻略(過去ログ+予測)は■このあたり。@2017年4月

 スト5の関連記事は◆「SFV(Street Fighter 5)」ラベルからどうぞ。


江戸はスゴイ (PHP新書)

ストリートファイターV - PS4

0 件のコメント:

コメントを投稿