過去記事更新

2016年11月28日月曜日  ■モバイル版で見る

ボカロ動画#3:MEIKO V3「ドギースタイル」(Doggy Style)


 ボカロ動画・第3作MEIKO V3「ドギースタイル」(Doggy Style)を公開しました。
  ※自作ボーカロイドオリジナル曲だよ!
 クッソ汚いので信じられないかもしれませんが、この曲は救いの歌です。

 この動画は「ボカロ」全体から見た汚点や恥部に当たるか、あるいは箸にも棒にもカスりやしない無名の雑草だったとしても、自分としては間違いなくどこに出しても恥ずかしくないものを理性的かつ打算的に制作し、納得の行く内容に仕上げました。
 よろしければご覧下さい。

*前作「永級灯途」■こちら。 ボカロ(MEIKO V3)関連の記事は■こちらから。

Doggy Style / MEIKO V3


*もくじ
▼なにこれ?

▼歌詞

▼楽曲について

▼映像について

*ニコニコ動画版


*ピアプロページ
 http://piapro.jp/t/U8v_

*ろくに追記もせずに長らく放☆置してしまっていますが、渾身の次回作(チラ見せ)◆こちらです。
 ※もうしばらくかかるけどそのうち上げるよ!



 今回使用させて頂いたMMD素材はこちら。

・MMD用PMX ダンボール箱  ver.1.1a
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm16327906

・首輪と鎖 v1.0
 http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im3869396

 メイコの服は頭がフットーしそうになりながらBlenderでなんとか自作したオリジナルです。
 2Pカラーの二人、天敵四天王、モブMMD標準のメイコを適当にいじって改変したものです。

(あと、スフィアマップをどこかの配布でお借りしたんですが、Readmeとか無くて特定できず地味に困っています)



◇なにこれ?
 この曲は「選手宣誓」です。

 自分が初めて作った「Aura Lee: Presage」開場で、整備中のグラウンドを野犬が好き勝手に走り回っているような感じでした。
 続く「永級灯途」選手の入場(軽い楽曲紹介)や今後こうなりますよといった展望(お知らせ)のようなもの。
 これらに続く本楽曲「ドギースタイル」宣言で、今後こういう方向性でやっていくよという意気込みの表明に当たります。

 製作中の次回作S1k(仮称)はプレイボール、キックオフなので、上記のような実験作とか位置づけがどうのといった言い訳もできなくなります。
 ただ、本作「ドギースタイル」は、どうしても必要な曲でした。
 うまく説明できませんが、この「直球」だけは最序盤に投げておくべきだという確信がありました。
 自分の中でS1k非常に特別な一曲なので、その前にコレを公開できて本当に良かったと思っています。
(まあ遅々として進んでねーけど)


 ちなみに、タイトルの「ドギースタイル」という単語は、言うまでもなく獣のようなセックスの体位(たぶん後背位)の英語名です。
 適当に検索すると、ペットショップ等にこういう名前の店があって「おいおい」と思ったりしましたが、基本的にあまり口にすべきではない単語なので注意したほうがいいでしょう。

 そういう理由で曲名の時点でわりとクソなわけですが、歌詞のなかでは「野犬精神」「ドギースタイル」と読ませています。
 これは、本来の意味も含めて泥臭くてクソみたいなこともやっていくスタイルといった意味合いです。
 ただし、自分は「合法的な外道」こそがガチだと考えているため、嫌われることはあっても違法なことはしない、下品なネタに走ることはあってもルール違反はしない……といった点には気をつけています。

 あと、命名には斉藤和義の「FIRE DOG」「CAT STYLE」あたりの影響があったかも。
(どっちもすごく好きな曲なので)


 なお、本楽曲の最重要事項まんこ(直球)です。
 これはふざけた話でもあり、同時に誠実に、大真面目に考えた布石でもあります。

 やはりまんこ(直球)というのは最強のNGワードであろうと思います。
 イキるにしても特定の宗教団体や国家、人種だとかを出せばただのヘイトですが、まんこ(直球)は特に誰かを攻撃する単語ではありません。
 かつ、うんこ、ちんこ等と比べても単語自体の危険度段違いです。
 冗談であってもまんこ(直球)が歌詞に出てくるだけで引いちゃう人も居るだろうし、ルール的なNGが発生するケースも非常に多いはずです。

 どうも、自分にはボカロというものに少年誌的なイメージがあります。
 それらの「全年齢」感キラキラしたアイドルみたいな打ち出し方は決して悪いものではありませんが、◆アフタヌーンあたりを好んで読むような人間なら一度はまんこ(直球)くらい踏み越えておくのもまあ面白いんじゃねーのとか思ってしまうわけです。
 
 ボカロに手を出すような人間は多かれ少なかれワンチャンを狙っているもので、自分も当然いつか有名になれたらいいな、人気が出るといいなと願っています。

 自分としては、今後も数十曲の作品を数十年かけて制作していきたいと思っています。
 で、それが単なる下ネタ曲とか炎上商法みたいなことなら アッ、ハイ で終わりですが、ガチでやっていく芸風でまんこ(直球)に手を出すのはあまり堅実なやり方ではないでしょう。

 そんなことを作詞の段階でわりと真剣に考えた結果、……

 
 歌詞にまんことか入れたら、今後の活動に支障出るかな?
 

 ……という、そういう打算は「上品」ではないという結論に達しました。
  ※人にはおすすめしないよ!
 自分はきたない芸風で行くつもりなのだから、ここは知らねえよバーカの精神で「まんこ」という直球を投げつけるのも、覚悟を表明する一つの手段になり得るだろう……と思ってこの一曲を公開しました。


 楽曲自体の見どころとか、なんかゴチャゴチャして痛々しい映像とかも手を抜いたわけではありませんが、重要なのはまんこ(直球)であって、その他はまんこ(直球)の持つインパクトをカモフラージュするための隠れみのと言ってもいいほどです。
 実際、歌詞にまんこ(直球)が出た直後で急に曲調が変わるため、特別に意識していなければまんこ(直球)にはさほど注目しないかなと思います。
 それでも歌詞にまんこ(直球)が入っているのは事実なので、この曲について言及することすらある種のリスクを伴うのは間違いないでしょう。
(ちなみに投稿者コメントもわりと上級者向けの仕様です →◆元ネタ

 ……といった具合に、悪ノリによって自分なりの誠意を表現したつもりです。
 はっきり言って存在するだけで危険な曲ですが、これを黒歴史のように隠し始めたら負け犬確定かなと思っています。
 いつか、なんらかの避けられない理由によってこの曲を手放す時が来るのかもしれません。
 ただ、当分は(できればずっと)「私はこういう曲も作ったことがありますよ」という名刺代わりに投げつける直球として大事にしていきたいところです。



◇歌詞
 本気と書いてガチとかマジとか読むノリで紫色部分を省略して歌わせています。

愛欲劣情希望蜜壺カテゴリ
怒張モノ投稿れて公開っちゃうような
最果てクッソ北あたりの野心孤悲胎動うた
自重日和らずに姿勢スタイル


王道花道大渋滞ゴールドラッシュ
時代修羅み覚悟求めている
モフられても悲観リスらないで
針路選択夢見賭け決断スタイル

コメント欄コ↓コ↓「ん?」なんでも受けネコ公衆便所
どんな殴打D3いいよ、来いよ受け入れる
ただし「法に触れる発言はおやめ下さい」ゆるい縛りかけて
事案に対策マナー提起する理性スタイル

私の価値ガチ試す計るため
誠心ココチン精一杯の動画モノ上げていく
激寒吹雪進まない理想図嘯き武器
逆境さざめ歌舞いて流儀スタイル


手取りドロップ反感ヘイト溜まって
仕事を変えたらクソぼっちソロプレイ
国政批判運営叩きにも飽きて
税金月額積む生存戦略ライフスタイル

子孫繁栄メインクエスト諦めて
暇つぶしやりこみ要素浪費癖廃課金
酒と仕事ハクスラ人生クソゲーだけど
合法的ロウフル生きがい探しプレイスタイル

安息日週末勤務地乙女ロード
幽波紋パコフレと来る倫理違反テロ行為
射程内となり補足ても明鏡止水淀み無く
ミッション継続納税する現代っ子モダンスタイル


勝ち組勇名ウェーイモンキーキー房無法地帯オワコン
現実逃避甘えにも似た「やらなきゃ」使命感
陰茎うなぎ屹立昇り満足度シコリティ
自分磨き手淫披露せて性癖スタイル

自己表現歌詞直球まんことかれたら
今後の活動展開赤玉支障出るかな?
大胆さと低俗さセウト塩梅ギリ抵触りながら
まだ見ぬ世界青い海開拓人柱スタイル

強がる吠える気力も尽き果てて
人知れず独り飢えてにかけても
記憶いつか私の神様あの人のように
火継いでいく野犬精神ドギースタイル


黒歴史だらけの余生詰み筋でも
皆様あなた叱咤激励で自信再来二期
「……あっ」殺気こめて辱めモフられても
卵管しっぽ蠕動って満悦レス乞食スタイル

動画終盤そっ閉じまでの時間泥棒耳汚し
視聴継続って本当に感謝の言葉もございませんごめん、だね
でもねこれは救いの歌ライフライン
れず量産いて継続長期計画スタイル

性病キャリアビッチどものめでもなく
家系図ターミネーターぼっちどものめでもなく
今も何かを待っている私みたいな誰かあなたへと
ボトルメッセージこの歌贈る歌うよ。スタイル

 お気に入りのフレーズは「ロウフルなプレイスタイル」「よ。」ですね。

 ついでにお願い致しますの部分も。 →◆元ネタ
 一応ニコニコ、Youtubeちょっと違います。
今日は皆様にお知らせがあります。投稿主の援助をお願
いいたします。投稿主は人間性を守るため、一切の工作
をいたしません。平均約3桁の月間PVをいただき、動画
を投稿しております。視聴をして下さるユーザーはほん
の少数です。お願い致します。今日、ユーザーの皆様が
高評価及びチャンネル登録にてご援助下されば、甘え要
請は一回で終了することができます。うまい棒一本ほど
の労力です。本動画を視聴しておられるのでしたら、工
作せずにもう1年活動できるよう、どうか1分だけお時間
を下さい。投稿主はクッソ汚い個人ユーザーですが、ブ
ログ、動画投稿など、世界でトップクラスの投稿者と同
様のプレッシャーがかかります。killingHeadはガチです。
誰でも活用できるティッシュや公衆便所のようです。私
は、誰もが無料かつ制限なくガチ動画に触れられるべき
だと信じています。甘え活動を終了し、動画制作の改善
に戻れるようご援助ください。お願いします。なんでもし



◇楽曲について
 この曲はドラムパターンから作りました。
 最初にドッタドドタッタ……のリズムが頭の中にあって、気がついたらも付いていた、という感じです。
 この短いリズムは最初から最後までまったく同じパターンを繰り返しており、フィルイン等も一切ありません。
 この曲に関してはヘタな色気を出さずに割り切ったほうが潔い感じでいいかなと。

 曲の進行は引き算で変化を出しています。
 冒頭+1番~4番いずれも少しずつ違った構成で、一応起承転結のような展開になっています。
 このため、ドラムについては実はずっと同じなのに箇所によってけっこう違って聞こえるのではないかなと思います。
(ヒューマナイズ処理によるズレも多少あるかも)

 まあ製作中はあまり意識しておらず、気づいたらこうなってたという感じです。
 そのあたりの自己分析もかねて、どういう構成になっているのかにしてみました。

*各パートの演奏の変化
進行GtBaKeyDr
なし始専用なし一定
最後で参戦一定最後で参戦一定
1後半は沈黙一定一定一定
2後半は2専用一定一定一定
3一定後半は沈黙後半少し沈黙一定
4一定後半は4専用一定一定
なしなし一定一定

 この中だと、キーボード(琴みたいな電子音)も途中でちょっと黙る程度で、メロディーとしては最後まで一切変化していません。
 なんとなく、「最小構成」であってもギター/ベース/ドラムだけだとさびしい(というか、浅い)ような気がしてしまうんですね。
 まだ音色やら使い所に慣れていないながらも無いよりは良くなるだろう、と足してみた結果わりと上手くおさまったかなと思います。

 ギターは、今回は一本にしました。
 おそらく今作り直すならアドリブ的なリードギターを絶え間なく鳴らすと思いますが、まあ今回はこれでよかったかなと。
 個人的には、2番のパワーコードによるソロ、3番特に何も変わっていないのに力強く聞こえるあたりはかなり気に入っています。
 音色Phaserやらなんやらを重ねまくってバッキバキになったことだし、このレシピはまたいつか使おうかと思っています。

 他に比べるとベースだいぶ地味で、ここは苦手意識がモロに出てしまったような。
 ただ、目立たないようでいて、3番スッと居なくなる曲調が激変するという表現も試せたし、なんだかんだで役割というか存在感は出せたかと思います。


 あとボーカルですが、調声ほとんど何もやっていません。
 3番(の後半)以外は同じメロディだし、コーラスは最小限、ブレスも2箇所くらい入れた……ような……という程度です。
 いつもは無調声だとどうにも機械っぽくて受け入れられないんですが、この曲についてはどういうわけかこのままでも悪くねえな……と感じました。
 ただ、いろいろとこの曲は例外なので、今後ほぼ無調声とか直球を投げつけるような作品はまず無いだろうと思います。
 
 後の話ですが、ドラムパターンから作る曲としてAJDDC(※仮称)があります。
 これはS1kの後に出す予定の曲ですが、いろいろな面で今回制作した経験を活かしたものにできそうです。(いつになるやら)



◇映像について
 イメージは「悪夢」です。
 冒頭、3番、最後ぐったりしているのが本体(現実)で、後はうなされながら見せられている幻覚のようなものです。
 で繋がれているのはやりたくもないけどやらざるを得ないクソみたいなことに縛られているからで、そこから抜け出すには勇気だけではなく激痛を伴う決断が必要だ、といったことを表現したつもりです。

 ただ、あまり技術も無いのでなんでも映像にできるわけでもなく、作業中に思いついたことはあまり考えずに反映させたためあーもうめちゃくちゃだよみたいなことにもなっています。
 たとえば蜜壺(みつつぼ)と怒張(どちょう)は、精神的に対立している静と動とか保守と革命のような内面の葛藤を擬人化したもの……だったはずですが、製作中にMMDモデルが一人歩きしてきて、やっぱりなんだかよく分からない感じになりました。
(最後に和☆解するところは、なぜだか心がザワッとする)

 改めて見返すとクソ寒いとことかスベりすぎて痛々しいとことかありますが、そういった面も含めてこれで行くよという姿勢は出せたかと思います。


 MMDモデルは、とにかくデフォルトモデルとの差異が出せれば十分という方針で適当に仕上げました。
(こんな汚い曲に有志のモデルを使う気になれなかった)
 細かい点では、メインの服にスフィアマップを仕込んでみたり、を少しいじったりした程度です。
 四天王、モブあたりはさらに雑で、デフォのMEIKOの髪や服を外して全身を一色にしただけです。(はサッと消しました)
 このため後頭部が無いあたりもそのままですがこまけぇこたぁいいんだよってことで。

 モーションすべて手入力です。
 特にの処理はいろいろ大変でしたが、動きを別モデルに連動させるあたりが分かってきてなんとか形にはなりました。


 ところで、自分の曲は音声だけでは伝えきれないところが多いです。
 たとえば歌詞にしても、「手取り」と書いて「ドロップ」と読ませるには字幕が必要です。
 どうも映像で分からせたいところもあるので、一年に一本みたいなペースであってもちゃんと作りたいと思っています。

 まあができればそれが一番だし、品質できれば上げたいところです。
 このあたりは、MMDに限らずアレやソレやらと手を出してまだまだ自分のスタイルを模索している段階ですね。



 以上です。ではまた。

*前作「永級灯途」■こちら。

 MEIKO V3の関連記事は■「MEIKO V3」ラベルにあります。


ペディグリー 成犬用 旨みビーフ&緑黄色野菜入り 10kg [ドッグフード・ドライ]

0 件のコメント:

コメントを投稿