過去記事更新

2015年6月4日木曜日

PS4版ウルフェンTOB買ってきたよ!!!!


 PS4版「ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド」を買ってきました。
 ちょうど一年前(2014/6/5)に日本で発売となった◆ウルフェンシュタイン:ザ・ニューオーダー(TNO)(買ってきた記事)の続編というか前日譚のような内容で、定価は2,980円と控えめ。
  ※Z指定だよ!
   →トロフィー攻略は■こちら。
 ちなみにファミ通のインタビュー(下記)によると「前作(TNO)未プレイでもぜんぜんオーケー! 肝心のネタバレもない」とのこと。
  http://www.famitsu.com/news/201505/28079582.html#page03

 事前情報によるとTNO14年前の闘いを描いたもので、武器やPERKについてははすべて新規に作り直したものとなっています。
 特徴としては鉄パイプによるアクションで、撲☆殺はもちろんクライミングのようなギミック要素も追加されているようです。
 なお、前作は縦マルチ(新旧世代機での発売)でしたが、今回はPS4/Xbox One向けとなっています。(実に良い傾向だ)

*プラチナトロフィー攻略■こちら。


 とりあえず開封。
 内側はディスクのみで、解説書やチラシの類は一切無し。
  ※それでいいんだよ!


 なお、ディスク版であってもHDDは45GB以上が必要となるので一応注意。




 しかしまあ、なんでしょうね、なんかもう、迷わず買っていましたね。
 ここのところ◆ボーダーランズ2のフリーズ地獄で一気にゲーム熱が下がって◆テンプルオブオシリスもやりかけで中断したままだったりしますが買っていました。
 今回もやはりオンライン要素は無しなのですが、やはり個人的にシングルプレイがメインのFPSというのはなんか、いいものだと思います。

 ところで開発元のベセスダと言えば、まさに昨日フォールアウト4の初報トレーラーを公開していました。

 →◆日本語訳つきバージョン

 これもまた箱庭FPSの代名詞みたいな超特大タイトルなので、(ちょっと気が早いけど)こちらもE3あたりの続報が非常に楽しみです。
  →シーズンパスとかあったら心が揺れそうな予感……。
 どうもウルフェンTNOの成功に続いてDOOMの新作も現行機向けで開発が進んでいるという話もあったりしておいおいどうしたんだベセスダ最近オカしいぞ(良い意味で)という印象です。
  ※期待してるよ!!

 まあ◆フリープレイに積んであるキルゾーンSFとか、そろそろ十分に安くなったであろうCOD過去作いろいろとかも横目で見つつ、今後もコアゲームをやっていこうと思います。
(攻略はそのうちね)

 ではまた。

*プラチナトロフィー攻略■こちら。

 前作(ウルフェンTNO)の攻略は■こちら。

*その他のウルフェンシュタイン関連の話題/過去記事は■こちらから。

ウルフェンシュタイン:ザ オールドブラッド(PS4)

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

初めまして!
TNOの攻略でググってたらたどり着きましたw
ベゼスタ頑張りすぎですよね。これから出るソフトがバグ地獄にならないよう願うのみです

キルゾーンSFは自分も最近手をつけたのですが、ちょっと3D酔いがひどくてチャプター2で積んだままTOBの方に手をつけてます
それでもSFで酔う癖がついたのかウルフェンでも酔うようになったので、酔いやすい人ならちょっと注意が必要かもしれません

k.Head さんのコメント...

おいでやすー
自分は普通の進行では大丈夫だったのに、悪夢のレトロシーンでしばらく酔いましたね。
難易度やカメラ速度の調整も大事かも?

コメントを投稿